無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

MUDDY WATERS / THE MUDDY WATERS WOODSTOCK ALBUM (紙ジャケ)

購入日  2007年6月24日
購入場所 タワーレコード新宿店
購入価格 1CD¥2,500
備  考 オリジナル1975年、ルビジウム・クロック採用の新規カッティング
MUDDY WATERS / THE MUDDY WATERS WOODSTOCK ALBUM (紙ジャケ)_b0042308_2346942.jpg

新宿タワレコの9Fの陳列棚をチェックしていたら「このアルバムはこの国内盤でしか聴けません、輸入盤は廃盤です」と手書きの煽りのキャプションが書かれていた、あのショップの手書きスイセンコメントってなぜか購買欲を刺激するんですよね〜、不思議な感覚です。前から欲しかったし、当初予定の「ELECTRIC MUD」と一緒にってことで購入した。
聴いてみると、そんな不純な動機を吹き飛ばすくらいの素晴らしいアルバムであった。
ブルース界の巨匠とウッドストック在住のミュージシャン達のコラボ、みんなマディのシカゴ・ブルースにインスパイアされた連中、もう尊敬以上の存在のマディとのコラボはアルバムから楽しさが伝わって来ます。
ポール・バターフィールドにリック・タンゴにリヴォン・ヘルム、特にバターフィールドのハープが素晴らしい、まるで競演を楽しんでいるのがわかる。
音も良いみたいだし、とにかく買ってよかったアルバム、ジャケットもみんな勢ぞろい?で楽しそうじゃない??
ブルースはどうもね〜と言う方でも楽しめるマディ、チェス・レーベル最後のアルバムです!

収録曲
01 WHY ARE PEOPLE LIKE THAT
02 GOING DOWN TO MAIN STREET
03 BORN WITH NOTHING
04 CALDONIA
05 FUNNY SOUNDS
06 LOVE,DEEP AS THE OCEAN
07 LET THE GOOD TIMES ROLL
08 KANSAS CITY
bonus track
09 FOX SQUIRREL
Commented by chitlin at 2007-06-27 01:01
こんばんは〜。

>「ELECTRIC MUD」
早々に廃盤になってしまったので諦めていたのですが、再発売されましたね。安心しました。
でも、この競演盤は迷った末に見送ったのですが、やはり“買い”でしょうかね〜。

>あのショップの手書きスイセンコメント
同じ9Fのブラジルものですと、眺めているだけでは済まなくなってしまいますです。(汗)
Commented by jerry at 2007-06-27 01:12 x
リック・タンゴにリヴォン・ヘルム・・・・惹かれるリズム隊です。
リンゴのバックで観た事があります。(89年、横浜アリーナ)

マディ・ウォータースのナンバーを、ポール・ロジャースがやったライヴも観に行きました(93年、神奈川県民ホール)。アルバム通り、ジェイソン・ボーナムが叩いてくれたらなぁ~と思いつつ。ニール・ショーンに、ウィンクされたんですけど・・・席は3列目のど真ん中でした(彼は、モーホなんでしょうか、トラウマになっています)

手書きPOP・・・DICE-Kさん、完全なカモですね(笑)妙に凝ったイラストを描かれると、パクリたくなります(笑)

Commented by lee at 2007-06-27 20:30 x
懐かしい新宿タワレコ9F。僕もよく手書きPOPで買わされました。倉敷のタワレコでは手書きPOPなんて、ほんとに売れ線の物にしか無いんですよね。先日掲載されてたハウンドドッグ・テイラーも、手書きPOPが無ければ全然知らなかったと思います。あまり知名度が無い未知のミュージシャンを紹介する事こそが手書きPOPの役割だと思うんですけどね。売れ線のミュージシャンなんて皆知ってるし、POPなんてあっても無くても一緒じゃないんですか?え?何とか言えよタワレコ倉敷ーーーーー!!!
熱くなってしまいました。「エレクトリック・マッド」プラケで持ってます。今聴いてますが、かっこいいですね!「ウッドストック・アルバム」も気になっていたんです。HMVの3枚買って25%オフで一度注文したことがあります。(輸入盤、普通に売ってますよ)キャンセルしたんですが。でもやっぱり買いかなー?タワレコ倉敷に電話してみよう。どうせ無いでしょうけど。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-06-27 22:04
chitlinさん、こんばんは!
「ELECTRIC MUD」や「WOODSTOCK」は聴いてとても気に入りましたよ〜、せっかく紙で出ているし、音質も良いのであるうちに買っておきましょうよ〜。
マディの懐の広さ、器の大きさを感じるアルバムです。

あの手書きコメントはホント素晴らしいですよね〜、同じくボサノヴァ・コーナーで撃沈されます。僕もあのように上手く書けたらな〜って思います。「カッコ良すぎるぜ〜」なんて単純な言葉にKOです(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-06-27 22:10
jerryさん、またまたこんばんは!
リンゴにポール・ロジャースにいいライヴに行かれてますね〜、僕も前の方でよく観るのですが、さすがに男性ミュージシャンにアイコンタクトされたことないですね〜、以前に森高や中山ミポリンと目が合ってKOされたことは多々ありますが(笑)

いや〜、完全に僕はレコードショップのカモもいいところ、あのポップで余計に買うことが多々あります、まあ実際聴いて満足しておりますがね。ネット通販では味わえない魅力があります、あの手書きコメントは!温かいですしね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-06-27 22:27
leeさん、こんばんは〜!
今回の記事は手書きポップが受けたようで、みなさん思っていたことなんですね〜、仰る通り知らない音楽にこそあのポップが活きるのです、思わず欲しくなる聴きたくなるコメントこそ芸術だと思います。
今週末もお店に行かなきゃ!(笑)

マディの「WOODSTOCK」輸入盤は流通在庫のみだと思います、せっかくですから紙の方が良いですよ、あと「ELECTRIC MUD」もダブルジャケでカッコいいよ!やっぱり紙ですよ〜、質感も最高〜〜!
Commented by takanori678 at 2007-06-27 22:34
ELECTRIC MUDはジミにインスパイアされたとのことですが
ジミ以上に素晴らしい作品を仕上げていると思います。
ウッドストックは在庫が危ないということで見つけ次第購入したいです。
マディも好きですけどロバート・ジョンソンも好きですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-06-27 22:46
takanoriさん、こんばんは!
ジミにインスパイアされて制作したところなんか、マディの懐の大きさを感じさせますよね、「ELECTRIC MUD」も近々記事にしようかなと思います。
この「WOODSTOCK」もtakanoriさんなら、一発で気に入るはずです。あるうちに買っておきましょう(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2007-06-27 00:01 | 音楽 | Comments(8)