無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

沢田研二 / ROYAL STRAIGHT FLUSH 2 (紙ジャケ)

購入日  2007年3月11日
購入場所 タワーレコード八王子店
購入価格 ¥2,500
備  考 オリジナル1981年、シングル・ヒット集第2弾、DSD
沢田研二 / ROYAL STRAIGHT FLUSH 2 (紙ジャケ)_b0042308_1933858.jpg

ジュリーの有名なシングル・ヒット集「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」が紙ジャケ化された、これは前にリマスターされてプラケで出ていたものを紙ジャケ化したもの、プラケ盤がかなり売れたので今度は紙ジャケでリリース、最初から紙で出してくれたらよかったのに〜だが、ジュリー初の紙ジャケです、素直に喜びましょう。

とにかくこの頃のジュリーはカッコいいにつきます。たとえ「華麗なる一族」がどう太刀打ちしても「悪魔のようなあいつ」には勝てっこない、そんなダンディズムがジュリーにはあります。ジュリー以降、そのダンディズムを超える者はいないと思っております。とにかくシングル・ヒット曲である、派手なジュリーと渋いジュリーの一部しか聴けないがこれはこれでいい。まだプラケを持っていない方は、この紙ジャケシリーズなかなか良いですよ〜。

沢田研二 / ROYAL STRAIGHT FLUSH 2 (紙ジャケ)_b0042308_19393665.jpg当時の歌詞カードの裏は着流しのジュリーが横たわっている、カッコいい!


沢田研二 / ROYAL STRAIGHT FLUSH 2 (紙ジャケ)_b0042308_19404355.jpg内袋まで再現しております。


最近、止まることを知らない紙ジャケ、まさかこれだけ発展するとは思わなかったですね、しかし邦楽の紙ジャケは正直、高いな〜。理想は¥2,100なんだけどな。5月の久保田早紀とかおっかないアイテムが目白押し、迷いますな〜。

収録曲
01 ス・ト・リ・ッ・パ・ー
02 お前がパラダイス
03 恋のバッド・チューニング
04 TOKIO
05 OH!ギャル
06 ウィンクでさよなら
07 渚のラブレター
08 酒場でDABADA
09 ロンリーウルフ
10 さよならも云う気もない
11 立ち止まるなふりむくな
12 コバルトの季節の中で
Commented by ezee at 2007-03-13 01:44 x
ん~素晴らしい選曲ですね。ガキの頃、これの1が家にありましたが、こちらもど真ん中のヒットパレードっすね。カサブランカ・ダンディはどれに入ってましたっけ??
Commented by DEADROCK at 2007-03-13 02:36 x
daisukeさん!相変わらず素敵な日々を送っていらっしゃいますね!ジュリー(*最近はポイズン澤田ジュリーってのがいますが・・・)は僕も小学生の時大好きでした!今で言うのであれば、新庄が歌手をやっていて、なおかつ抜群の歌唱力を持っているといった感じでしょうか?このCDの選曲、ホント最高ですね!「お前にチェックイン」は何に入っていましたっけ??好きだったんです。あ、キラー・カーンのお店の鍋、すっごく美味しそうですね!暖冬とはいえ、やはり冬は鍋ですよね!
Commented by tyou_qvp at 2007-03-13 08:56 x
大介さん!ジュリーを熱く語っていただき恐悦至極に存じます。

♪にしきのあきら、西城秀樹、スターはいろいろいるけれど、この世で一人!スーパースターのジュリー様は歌って、演じて、喧嘩して。♪

ジュリーにぴったりの言葉は『スーパースター』。日本語では『麗人』でしょう。息子が生まれたら麗人君と名前をつけようと思っていましたができませんでした。
前に飼っていたセキセイインコはLOVEちゃんとTOKIO君、子供がロンリーウルフ君でした。
Commented by moksiiru at 2007-03-13 17:44 x
daisukeさん、こんにちは。
視覚的にノックアウトです。黒にゴールドのデカダンスな模様、そして赤のスーツ。アルバムジャケットデザインかっこ良すぎです。
後発のビジュアルバンドがデカダンスやゴシック調のジャケットを作っていますが、ジュリーの存在感がなければこのかっこよさとダンディズムは出せませんねー。惚れ惚れしてしまいました。
祝、紙ジャケ初登場ですね。

Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-03-13 22:16
ezeeさん、こんばんは!
カサブランカ・ダンディは1に収録されております。この頃のジュリー・ヒット曲はバラエティに富んでほんと素晴らしい。歌も上手いし、言うことありません。
ロカビリー路線の「ストリッパー」はアルバムでもいい内容ですね。この頃は裕也さんのNEW YEAR ROCK FESに出て良かったですよー。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-03-13 22:19
DEADROCKさん、こんばんは!
ポイズン澤田ジュリーを知っているとはかなりのマニアックですよー(笑)
この頃のジュリーはビジュアル的にも群を抜いておりました。もうカッコいいの一言でございます。
「お前にチェックイン」は3に収録されていたと思います。大沢誉志幸作曲のこれまた名曲ですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-03-13 22:23
tyou_qvpさん、こんばんは!
そうですね、スーパースター、とてもお似合いな言葉です。私生活にジュリーが入り込んでいるとはさすがです!これからもジュリーな生活してくださいね〜〜〜!(笑)
この頃の映像をじっくり観たいものです!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-03-13 22:26
monksiiruさん、こんばんは!
タイトルがゴージャスですよね、「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」ですよ!マッチの曲にもあったような、でもジュリーには適いませんね(笑)
ジャケットもこの第2集が一番いいですよ、色合いといいジュリーのカッコよさといい、全てにおいてカッコいいです。
ジュリーの初紙ジャケ、ほんとコレはいいですよ〜〜〜!
Commented by REALLIFE at 2007-03-18 10:49 x
こんにちは。
まさかこれまで紙が出るとは・・・私はプラ版を持っているので(しかも去年買った)、ちょっと悔しいような気分にもなりました。やっぱり人気があるんだな~って再認識させていただきました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-03-19 23:02
REALLIFEさん、こんばんは!
昨年買われたのは、最新リマスター盤ですね。プラケより先に紙でリリースされたらもっと売れたろうにと思いましたよー。
やっぱり当時のジュリーは、みんな大好きだったと思いますよ。熱いコメントがほんとうれしいですね!今の歌手では太刀打ち出来ないダンディズムが最高です!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2007-03-12 19:46 | 音楽 | Comments(10)