無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

佐藤奈々子 / ピロー・トーク(紙ジャケ)ほか

到着日  2007年1月23日
購入場所 ディスクユニオン通販
購入価格 4枚で送料込み¥10,500
備  考 オリジナル1978年発売、ユニオン限定・ミニチュア帯付き、箱付き
佐藤奈々子 / ピロー・トーク(紙ジャケ)ほか_b0042308_119251.jpg

佐藤奈々子 / ピロー・トーク(紙ジャケ)ほか_b0042308_1194953.jpg

佐藤奈々子の初期4作がめでたく再CD化された、しかも紙ジャケ化、特に記されていないが多分リマスターされていると思われる。
さすが紙ジャケ大国・日本、洋楽だけデカイ顔させるわけにはいかないと邦楽の力の入れ方も違いますな。それに気づいてからかディスク・ユニオンはミニチュア帯に箱まで付けちゃって、洋楽に負けず劣らずです。
今までジャケットがカラー・コピーのCDRしか買えなかったから、ちゃんとした形で再発されて良かったなー。彼女のウィスパーなヴォーカルは、今のJ-POPのシンガーにも何らかの形で影響を与えているはず、でも彼女の独特な歌い回しは真似できないでしょうね。
彼女を語るなら、外せないのが佐野元春、当時は恋人?だったのかな??共同で制作した曲が多いです、佐野の創作力の根本が佐藤奈々子とのコラボだったんですね。
サード・アルバム「ピロー・トーク」の頃は共作以外の曲を取り入れたかったようだったみたいね。彼女の新しい世界へ目が向いていたのでしょうね。
極上のシティ・ポップ、彼女のヴォーカルは流星都市の東京にぴったり!

日本人シンガーの紙ジャケ化も例年になく再発が多いですね、やっぱり洋楽に比べマスターが日本にあるのだからリマスターされたらすっごい良い音は確か、いい素材があるのだからどんどんリマスターしてほしいね!
Commented by lee at 2007-01-24 19:31 x
僕も買いました!佐野元春のソロデビュー前の仕事って事で、ずっと気になってたんです。いい機会だから買っちゃいました。聴いてみると、なるほど、元春テイストを感じます。旧盤は持ってないので比較は出来ませんが、この時代の音源でこの音圧は、明らかにリマスターされてますね。表記すればいいのに。
ボックスの紙質が、他のに比べてちょっと安っぽいような気がしますが、復刻帯は素晴らしい出来ですね。帯がけっこうたまってきたので、じみへんさんのブログで紹介されてた帯ファイルを注文しちゃいました。きちんとファイルされた帯を見ながらニヤニヤ・・・。健康な人から見ると不気味な光景なんでしょうね。
Commented by samyu at 2007-01-24 23:01 x
大介さん、気になりますね~。ジャケもいいし。
夜に聞きたくなる?感じかな?
Commented by へどろん at 2007-01-24 23:10 x
いやぁ〜これは欲しいブツなんですけどね・・・マニーが!給料までがんばれ俺!笑
「ライオン」の名付け親が彼女でしたよね、たしか・・・
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-24 23:31
leeさん、こんばんは!
お〜、買われましたか〜、うれしいですね。聴いてみると初期元春のソングライティングを感じますよね。
また紙ジャケってところが最高っす!帯も箱も最高!
こういうアルバムをどんどん紙ジャケ&リマスターしてほしいですね。やっぱり帯でニヤつきましたかー(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-24 23:35
samyuさん、こんばんは!
そう、落ち着きたい夜にばっちりでございます。疲れた時にもいいですよ〜、初期元春チックなところも最高でございます。歌声も意外やセクシー、オススメです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-24 23:37
へどろんさん、こんばんは!
コレいいっすよ!って煽るなって(笑)
ジャズ要素もあっていいですね〜、
「ライオン」の名付け親が彼女でしたか〜、勉強になります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2007-01-24 01:40 | ディスクユニオン | Comments(6)