無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

JOHN MAYALL & BLUES BREAKERS WITH ERIC CLAPTON (DELUX Edition)

購入日  2007年1月13日
購入場所 タワーレコード新宿店
購入価格 2CD¥¥3,600−¥3,000(タワーポイント使用)=¥520
備  考 デラックス・エディション モノ&ステレオ+19ボートラ
JOHN MAYALL & BLUES BREAKERS WITH ERIC CLAPTON (DELUX Edition)_b0042308_1164733.jpg

昨年末にリリースされた輸入盤国内仕様をようやく手に入れました。
エリック・クラプトンがヤードバーズ脱退後に参加したブブリティッシュ・ブルース・ロックの名盤。
最近、ブルース・バーにてブルースを聴く機会が多い、そうすると色々と探究したくなる。このアルバムを聴くと英国人のブルース解釈は素晴らしい、とてもわかりやすく昇華させておりますな。ここらへんの解釈はアメリカ人より上かなと思うのは僕だけかな??
ボーナストラックとしてDISC2に19曲ものBBCセッションを追加。ブルース・ロック・ファン必修課目のアルバムですな。履行しないと卒業できないよん!(笑)
Commented by lee at 2007-01-16 21:37 x
このアルバムは大して好きでは無かったのですが、輸入盤のDXエディションで久しぶりに聴いて、「あれ?こんなに良かったっけ?」って思いました。耳が肥えたって事でしょうか。言われる通り、ブルースを非常に聴き易くアレンジしてますね。これは名盤だ!ということで、買い逃していた紙ジャケも改めて買ってしまいました。(タワレコ通販に奇跡的に在庫があったので)

ZEPのブート、注文しました。EVのブートを2タイトルも連続して買うことになるとは・・・。ウイスキー・ア・ゴーゴーを買うのをもう少し待てば送料が千円で済んだのに・・・。ま、でも、いつ、何が発売されるか分からないのがブートってもんなので仕方が無いですね。
Commented by lonehawk at 2007-01-16 21:54
こんばんは~。
国内盤を購入されましたか。
ワタシは待ちきれなかったので既に輸入盤で入手していましたが、改めてEC在籍時のブルースブレイカーズって早かったんだなー、とブルースロックのさきがけとしての姿を認識できました。
いずれはコレ以外のブルースブレイカーズ作品も紙ジャケ化して欲しいですね(特にミック・テイラー在籍時)。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-16 23:42
leeさん、今夜もありがとう!
そうそう耳が肥えたんですよー、色々なジャンル聴くと更に強くなるんだと思います。
英国人のブルース解釈、昇華は凄いものを感じます。更に聴きやすく料理しちゃうんだから、頭が下がります。紙ジャケも必修でしょう。
思い立ったら吉日、leeさん、ZEPブートの注文早いですな!(笑)きっと満足すると思います。届きましたらZEPブートの記事に感想お願いします!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2007-01-16 23:47
lonehawkさん、こんばんは!TBありがとうございます。
クラプトンの良さを引き出したジョン・メイオールに拍手を送りたいですね。
ブルース・ロックと言い、米南部サウンドの吸収といい英国人ミュージシャンの懐の深さと言うんですかねー、解釈が素晴らしいですね。
ミック・テイラー在籍時の紙ジャケ欲しいですね!今年の勢いなら出るかも???
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2007-01-16 01:23 | 音楽 | Comments(4)