無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

濱田金吾 / ゴールデン・ベスト

到着日  2006年8月20日
購入場所 タワーレコード八王子店
価  格 ¥1,980
備  考 本人選曲ベスト、k2 24bitマスタリング
b0042308_2229243.jpg

最近、東京の朝はとても涼しくて清清しい気分になる。そんな時は、会社をたまにはズル休みして車で遠くへ行きたいものだ。僕はいつも朝6:00に自宅を出て通勤するので、朝方清清しいとこのような音楽で遠くへ行きたいな!なんて。

現在も作曲家、プロデューサー、シンガーとして精力的に活動している濱田金吾の本人セレクション・ベストが発売された。今回はRVC時代、東芝EMI時代とレーベルを超えての選曲、しかも今回のベスト盤のために新曲2曲追加とやる気満々の編集ですな。また「29:00の戸惑い」には元シュガーの笠松美樹とのDUET SONGまで収録、内容は濃いよー。

いいねー、このエイティーズ・シティ・ポップのアレンジと優しいヴォーカルがとてもマッチしてますね。当時はちょっと手法が早過ぎたのかな?
でも今聴いても、色褪せることなく輝いている曲ばかり。聴いていると夜の首都高を走っている感覚になる。「夜風のインフォメーション」に出てくる歌詞♪羽田に向かう高速で♪なんかホントいいよー。
でも♪優しすぎるだけじゃあもてないよ♪と手厳しい歌詞もあったりして、ハッとさせられますね(笑)
ちょっと秋風を感じる今日この頃、夜は風がとても涼しく感じる。これからの秋の夜長に向けどうですかね〜、この1枚!

ちなみに彼のオリジナル・アルバムはBMG JAPAN時代はまだ入手可能です。AIR,EMI時代のアルバム、再発されないかな?

収録曲
1. May Sick
2. Game Is Over
3. 避暑地の出来事
4. Listen,Baby
5. PIANO MAN
6. BYE BYE MRS.DECEMBER
7. JAZZ SINGER
8. 海風通信
9. クールハート
10. 夜風のインフォメーション
11. 悲しきBy-Player
12. ビリーホリデイに背を向けて
13. LIKE WHAT…?
14. 想い出を辿った時に君がいないように
15. 29:00の戸惑い
Commented by kaz-shin at 2006-09-06 00:01
こんばんは。
これは買いですよね。特にEMI時代の音源は入手困難ですから。
最近でもライブ活動は定期的に行っているようですね。
このアルバムとBMG時代のベスト盤があれば、かなり濱田 金吾さんの
世界を楽しめると思います。
EMI時代の音源の再発希望したいですよね。

近々、EMI時代のアルバムの記事書こうと思ってました(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-09-06 23:30
kaz-shinさん、こんばんは!TBありがとうございます。
レーベルを超えた編集が良かったですねー、彼のワークスは個性的なのでこのような編集盤を待ってました。
EMI時代のCDはたまにオフでも見るんですけど、最近は見なくなりましたね。
彼のライブに行きたくなりましたよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-09-05 22:51 | 音楽 | Comments(2)