無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

CHAR SINGLES 1976-2005

購入日  2006年7月23日
購入場所 タワーレコード新宿店
価  格 3CD¥3,900
備  考 デビュー30周年記念盤、ソロ名義シングル・コレクション
CHAR SINGLES 1976-2005_b0042308_0151015.jpg
チャー、祝!デビュー30周年、それを記念して1976年から2005年までのソロ名義のシングル・コレクションが発売された。A/B面コンプリート収録、初CD化ありとなかなか内容は充実されております。
チャーは基本的にロックの人、でも臨機応変に色々と対応できるミュージシャンでもあります。
初期ソロはシティ・ポップ/AORでも括られるし、ジョニー・ルイス&チャー、ピンククラウド時代はハード・ロックと器用にこなしておりますね。

初期で好きなのは♪うまく行く恋なんて恋じゃない♪と阿久悠の作詞がカッコいい「気絶するほど悩ましい」とか「逆光線」なんか良いですね、初期はどちらかと言うと辛い恋を歌っておりまして、これがまた共感しちゃうんだよなー(笑)
当時は歌謡曲ながらギター・プレーで自分をアピールしておりますね、「逆光線」の夜ヒットの映像でのギター・ソロこれまたカッコいいの一言ですよ。歌謡曲と言っても今聴けば極上のポップスですよー。

また「闘牛士」から「薔薇を投げるなら 明日にしてくれ」なんて歌詞もいいね!
また朝の高速道路で聴きたい「ALL AROUND ME」、「気絶するほど」のB面でアーバンなメロウ・チューン「ふるえて眠れ」、もう一度愛を感じてほしいと訴える「TOUCH MY LOVE AGAIN」なんかシティ・ポップな感じが合っております。シティ・ポップかつクロス・オーバー・サウンドのチャーって好きですね。アレンジが素晴らしいです。

これはもう買い!のシングル・コレクションです。ソロ名義のシングルが余すところなく収録、シングル・コレクションはA面だけでは意味がない、これぞシングル・コレクションです!

CHAR SINGLES 1976-2005_b0042308_0325767.jpgシングルのジャケット(付属のブックレットより)初期シングル、懐かしいんじゃない?


収録曲
ディスク1
01. NAVY BLUE
02. 気絶するほど悩ましい
03. 逆光線
04. 闘牛士
05. Girl
06. ブルークリスマス
07. BLACK SHOES
08. ALL AROUND ME
09. SMOKY
10. TODAY
11. LET IT BLOW
12. Touch my love again
13. Share the wonder
14. Long Distance Call(Strings version)
15. Piano(Japanese version)

ディスク2
01. SHININ' YOU,SHININ' DAY
02. ふるえて眠れ
03. TOKYO NIGHT
04. マドンナを堕落させよう
05. TOMORROW IS COMING FOR ME
06. 左胸の砂丘
07. SHININ’YOU,SHININ’DAY
08. BLACK SHOES(by BAHO)
09. DAN DAN DANG
10. Back then and Now
11. HOPE
12. Water Business(remix)
13. Piano(English version)

ディスク3
01. ENDLESS DREAM(Live)
02. ICE CREAM(Live)
03. YOU GOT THE MUSIC(Live)
04. THRILL(Live)
05. A Fair Wind(Live version)
06. 気絶するほど悩ましい(エレキ弾き語り 2006 Live)
07. OSAMPO(2006 Live)
08. The Leading Of The Leaving(loneliness)
09. 11 years
10. R-1(Route-One)
11. Second Hand Jam
12. A Fair Wind
13. Sacred Hills
14. 45 Over Drive
15. Moonlight Serenade
Commented by asmyu at 2006-07-28 08:04 x
大介さん、こんにちは♪ん~「逆光線」最高~~。
これで、Charが好きになったのですよ。最近では「Piano」がよかった。
PVも楽しかったです(^_^)
Commented by kassy63 at 2006-07-28 09:06 x
daisukeさん、まいどです。
Charといえば、まったく関係ないですが、当時好きだった女の子がCharのファンでした。 あのころは、世良公則、原田真二、Charの3人が人気絶頂のころで、この3人のファンがほとんどを占めていたように思います。 「闘牛士」はバンドやってたんで、コピーしてましたね。イントロがかっこよかったな。 「気絶するほど。。。」はアコースティックバージョンがあってオリジナルよりかっこよかったのを覚えてます。久々に、3人のアーティストのCD(レコード)聞きたくなってしまいました。
Commented by monksiiru at 2006-07-28 14:34 x
daisukeさん、どうもです。水曜日はありがとうございました。
本日のラインナップ。Charではないですか!
かっこえー!「気絶するほど悩ましい」「闘牛士」「逆行線」どれも
強がっている切ない男の恋心。ステキですこの世界観はCharの
歌声によって更に切なくなるんですよねー。

>、「逆光線」の夜ヒットの映像でのギター・ソロこれまたカッコいいの一言ですよ。

ギター小僧だった友人は正座して見ていたそうです(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-07-29 13:23
samyuさん、こんにちは!
逆光線がお好きですか!これまた阿久悠作詞でサビの♪ふり向くな そのまま行けよ 手を振るな 走っていけよ その方がいい ♪
がチャーのヴォーカルとマッチして最高ですよね。
このシングル集、B面も侮れません「ふるえて眠れ」は是非聴いてほしいシティ・ポップ・チューンです、いやいつか聴かせますね(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-07-29 13:25
kassy63さん、こんにちは!
当時、彼らは「ロック御三家」なんて言われましたね(笑)その中で一番ロックしているのはチャーだと思います。
「気絶」のアコースティック・ヴァージョンは「have a wine」収録ですね、このヴァージョンがこれまた良いですね!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-07-29 13:39
monksiiruさん、こんにちは!
水曜日は楽しかったですね、「逆光線」リクエストしておけばよかったかな?あと「闘牛士」も。
TVライブが意外と良いのがこれまた特徴です、更にロックしております。
初期の曲の歌詞は切なくて、強がりで好きですよ、男ってのはどうも強がらないといけない生き物ですよー(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2006-07-28 00:40 | 音楽 | Comments(6)