無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

10cc / LIVE AND LET LIVE

購入日  2006年7月8日
購入場所 タワーレコード新宿店
価  格 ¥315(ポイントカード¥3,000使用)
備  考 紙ジャケ、2006年24bitリマスター、2CD
10cc / LIVE AND LET LIVE_b0042308_632075.jpg

これから仕事なのでアップだけ、詳細は後でね!「アイム・ノット・イン・ラブ」はいつ聴いてもいいなー!10ccの初のライヴ盤、オススメです!

以下追記です。
いやー、新橋で朝までコースしてしまった・・・。いつも反省な日々ですが(苦笑)、翌日休みだとどうもこうなってしまう。帰れないのではなく帰らない(笑)、楽しいから時間が経つのが早いですが(笑)

気持ちを切り替えましょう。
10ccの紙ジャケットシリーズが発売されましたね。今回は後期10ccにゴドレイ&クレーム、10cc前身のホットレッグス等魅力あるアイテムです。DUでは初期アイテムが発売される等賑やかですね。

さて今回買ったのは日本題「イン・コンサート」、77年6〜7月の英国ツアーの模様を収録、エリック・スチュアート、グレアム・グールドマンの二人に4人のサポートメンバー、合計6人編成の10ccの高レベルな演奏が楽しめます。
当初、10ccは聴かず嫌いなところがあったが、NHK-FMで放送されたBBCライブで「アイム・ノット・イン・ラブ」ぞっこん惚れてしまった。とにかくメロディアスでアレンジも素晴らしい、なんでもっと早く聴かなかったんだ??と後悔しております。
全部揃えたいとこだが、コツコツ積み重ねて集めたいと思っております。

ちなみにこのアルバムにも「アイム・ノット・イン・ラブ」入っております。ライブで演奏しちゃうんだから、レベル高いのは言う間でもありませんね。テープによる「マルチトラックヴォイス」をプラスして音に厚みが加わっております。77年で表現しているから凄いや。
いつ聴いてもこの曲はいいなー、「恋なんかしてねえよ!」してるくせに、男の強がりが美メロに乗っておりますね。
Commented by bay58 at 2006-07-16 08:25 x
daisukeさん、おはようございます!久々の投稿ですが、記事は、もちろん、毎日、読んでいます!
さて、10ccといえば、だいちゃんのブログで、ブックオフは、サントラやオムニバスのコーナーも要チェック!という技をマスターしてからの話なんですが。
とここまで書くと、すでに・・・そうなんです、10ccのアルバム「サウンドトラック」がサントラ250円コーナーに!
そして、暑中お見舞い!です。今日も暑くなりそうですね。ビールが、おいしい季節だな~!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-07-16 13:35
bay58さん、こんにちは!毎日読んでくれてありがとうございます!
ははは、「サウンドトラック」がサントラコーナーで¥250ですか!よくあるんですよね(笑)思わずこちらが笑ってしまう配置が。
暑中見舞いありがとうございます、梅雨明けはまだのようですね。とにかく蒸し蒸ししてきついですが、仰る通りビールの味は最高ですね!これからもヨロシク!
Commented by takanori678 at 2006-07-16 22:56
10ccのライブ・・・。なんとなくYESのライブと似てる感じがします。
無論悪い意味ではなく「クオリティの高さ」という部分です。

>「サウンドトラック」がサントラコーナーで¥250ですか!よくあるんですよね(笑)

な、なんですって!拙者の周辺では中古すらないですよ!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-07-16 23:19
takanoriさん、こんばんは!
そうですね、バンドとしてよく表現できるなと思います。音の厚みの表現が難しいでしょうね。彼らはいとも簡単に実施している感じです。

「サウンドトラック」がサントラ・コーナーにはよくあるんですよ。10ccって映画だと思っているのかもしれません(笑)
Commented by とんぷ at 2006-07-17 19:34 x
アイム・ノット・イン・ラブ
詞の内容とあのアレンジはミスマッチな感がありますが、
そのサウンドメイク(浮遊感のあるパッド系シンセの音)
に惚れました
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-07-17 23:41
とんぷさん、こんばんは!
10ccの手法は色々と影響を与えていると思いますね。
コーラスにしろ、シンセの質感等今聴いても色褪せないものを感じます。
今、ホットレッグスを聴いているのですが、10ccとはひと味もふた味も違いますね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2006-07-15 06:04 | 音楽 | Comments(6)