無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

映画「太陽がいっぱい」オリジナルサウンドトラック

購入日  2006年6月3日
購入場所 タワーレコード新宿店
価  格 ¥1,690
備  考 2005年フランス・ユニヴァーサル・ミュージックより発売

b0042308_23315541.jpg
レネ・クレマン監督、アラン・ドロン主演、ニーノ・ロータ音楽の1960年制作「太陽がいっぱい」のオリジナルサウンドトラック盤がやっとこさまともな形でリリースされた。このような不朽な名作の音楽が今まで出ていなかったことが不思議。映像の方はとっくに出ているのに・・・。でもこの度ようやく再発されたことに素直に喜びたい。値段もタワーレコード・スペシャル・プライスの¥1,690!フランス盤なのに安い!
映像も素晴らしいから音楽も素晴らしい。
きらめく地中海、舞台となった南イタリアの街、ヨット、そして超二枚目のアラン・ドロン、ストーリーも素晴らしく僕はこのクラシック映画を何回も観たことか。
この映画のリメイクがあったそうだが、オリジナルの方が何倍も良いのは観なくてもわかる!(笑)
そしてこの素晴らしい景色に奏でるニーノ・ロータの音楽は最高だ。ああ、太陽がいっぱいでホント最高だ!

b0042308_23435277.jpg若き日のアラン・ドロン、カッコいいですね!今から46年前の勇姿です。
Commented by monksiiru at 2006-06-15 13:59 x
こんにちは、daisukeさん。
ジャケット写真のアラン・ドロンかっこよすぎです。リメイク版は「レプリー」99年製作ですが、オリジナルにかないっこありませんね。
そして、今から46年前なんだーとしみじみ感じております。映画音楽ってこの当時のものは本当に記憶に残るものが多いですよね。サウンドトラック好きなので私も非常に聞きたくなりました。夕陽が目に浮かびますね。

おまけで何故か若き日の水谷豊のCMのセリフ「アラン・ドロンかなあ?」というのが耳から離れません。何のCMだったんでしょう?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-06-15 23:22
monksiiruさん、こんばんは!
リメイク版、恐いもの観たさで観たくなりましたよー(笑)
このサントラ、今タワーレコードで7/2までのスペシャル・プライスですのでオススメしておきます。
今のサントラは既発曲の歌ものとかあまり面白くありません。書き下ろしならまだ良いんですけどね。
やっぱり映画で使われるオリジナル・スコアが最高です。あのメロディが耳から離れませんよ。

>水谷豊のCMのセリフ「アラン・ドロンかなあ?」というのが耳から離れません。何のCMだったんでしょう?

「ライバル?アラン・ドロンかな〜」ってヤツでしょ?(笑)
調べたらエスビー食品の5/8チップのようです。咽のつかえが取れたでしょうか???(笑)
Commented by REALLIFE at 2006-06-18 13:22 x
太陽がいっぱい・・・あの有名な音楽しか知らないのですが、それに繋がるような形で良い音楽が何曲も詰まっているのでしょうね。よく手に入れられました!
アラン・ドロンと言えば、20年くらい前になると思いますけど、マツダ・カペラのCMで出演してました。懐かしいです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-06-18 19:45
REALLIFEさん、ありがとうございます!
そうです、あの有名なメロディを中心に色々なヴァージョンで盛り上げております。今までまともに出ていないのが不思議なくらいです。
それにしてもアラン・ドロンはカッコいいですね、そのカペラのCMもカッコよかったことでしょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-06-14 23:50 | 音楽 | Comments(4)