無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

田辺昭知とザ・スパイダース / 栄光のザ・スパイダース

到着日  2006年5月31日
購入場所 アマゾンJP
価  格 送料込み¥2,625
備  考 CROWN名盤紙ジャケ復刻シリーズ
b0042308_033190.jpg
ザ・スパイダースのクラウン時代のアルバム「栄光のザ・スパイダース」が紙ジャケで今年の2月末に復刻していたなんて知らなかったぞ!
都内の大きいショップへ行ってもこの紙ジャケは無かった、ネットでもジャケット写真が出ていなかったのでアマゾンから来た時は思わず「おー!」と叫んでしまった。
このクラウン名盤紙ジャケシリーズは意外や侮れない、解説は当時のままのもあって寂しいが、過去に小林旭、渥美清、ロスプリモス等昭和を感じさせる渋いジャケットが魅力なんだけど、マニアック過ぎて?音楽系ブログでもあまり取り上げられることも少ない。
んで実際聴いてみると・・・、おー!すごくカッコいい!昔「フリ・フリ」のシングルに「これがトーキョー・サウンドだ!」のコピーがあったが正にこれは60年代の「トーキョー・サウンド」であろう。
1曲目のヴォーカルが入った「フリ・フリ」はもちろんカッコいいが、このアルバムを大幅に占めているインスト曲(洋楽カヴァー)がビートが効いていると言うか、とにかくGROOVEを感じるのだ。
田辺昭知のドラミングのカッコ良さ、井上尭之、ムッシュかまやつのギターもスピード感が増すと更にカッコいい、GSでも初期の頃だが初期のGSはとにかくカッコいい!歌謡曲のスパイダースよりこの頃の方が断然カッコいいですねー。
これは聴かないと損ですよー、あーやっと聴けて残業の疲れが吹き飛びますな、音楽は最高!
ところでこのオリジナル・アナログはいくらするんだろうか??
収録曲
01 フリ・フリ
02 ダイヤモンド・ヘッド
03 ワイプ・アウト
04 アイドルを探せ
05 トワイライト・ゾーン
06 悲しき願い
07 モンキー・ダンス
08 青春ア・ゴー・ゴー
09 恋する2人
10 ダイナマイト
11 砂に消えた涙
12 太陽を探せ
13 クライ・アンド・クライ
14 ラブ・ポーションNo.9
10 ダイナマイト
Commented by chitlin at 2006-06-01 00:58
こんばんは。
大介さんも購入されたんですか。
確かに店頭で見掛けることが少なくて、気になってはいました。
同シリーズと思われるタイガースの紙ジャケットCD群もあるんですよね。どれを選んでよいのかさっぱりです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-06-01 01:09
chitlinさん、こんばんは!
このスパイダースいいですよー、田辺のドラムが炸裂し、井上&ムッシュのギターがこれに応える感じが最高!
このクラウン名盤紙ジャケシリーズは思わずジャケガイしちゃいますよ(笑)昭和な雰囲気がとにかく最高です。
タイガースまた紙ジャケですかー、オススメはファーストのオン・ステージですかね。ジュリーがミック・ジャガーを意識しているのが伝わってきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2006-06-01 00:18 | アマゾン | Comments(2)