無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

ディープ・パープル / ライヴ・イン・ジャパン

到着日  2006年2月28日
購入場所 HMV通販
価  格 送料込みで¥0(HMVポイント¥12,500使用)(定価¥2,200)
備  考 1972年発表、デジタルリマスター、紙ジャケ
ディープ・パープル / ライヴ・イン・ジャパン_b0042308_2243336.jpg
今回も昨日届いたCDを紹介、やっと届いたよディープ・パープルの1972年初来日公演のハイライト盤、第2期の絶好調時とあって熱い演奏が楽しめます。やっぱりイアン・ギランのヴォーカルはカッコ良くて「ハイウェイ・スター」「スモーク・オン・ザ・ウォーター」は素晴らしいなー。デイープ・パープル最高ですな!
実は当方、今から16〜7年前にバンドやっておりましてこの2曲歌っておりました。今考えるともうちょっと簡単に出来る曲があったとは思いますが、曲のカッコ良さで思わずチョイスしちゃったのでしょう(笑)いやー、今考えると難しかったです。「ハイウェイ・スター」のジョン・ロードのキーボード・ソロは弟がギターで弾いていたし、大変だったろうなー。いい思い出です、ハイ!
それにしてもワーナー紙ジャケ本格参戦でいきなり出来がいいですね。前回の反省点を生かして、素晴らしいものに出来上がりましたね。紙ジャケ大国・日本、これからは安くて品質が良い紙ジャケが生き残るかな?
ディープ・パープル / ライヴ・イン・ジャパン_b0042308_22523192.jpg
「made in japan」の紙ジャケ付、白いインナー、そしてネガまで復刻。ワーナー、いい仕事しております!
Commented by todocci at 2006-03-01 23:54
5月に日本公演があるようですね、渋谷AXや有楽町の国際フォーラムといった比較的小箱でやるみたいです。チケット取りにくそう。
Commented by ミネちゃん at 2006-03-02 00:54 x
また登場しました。
僕もオーケストラ競演を除いて全部買いました。
このアルバムは日本ジャケをメインにして欲しかったな。
おかげで、前のやつも手放せません。
Commented by jasrin at 2006-03-02 11:48
新しくなったのですね。ライブ・イン・ジャパンは歴史的なアルバムですね。第ニ期の一番好きなアルバムです。しかし最近のイアン・ギランは普通のおっさんになってますね(笑)声が出てないよ~って笑ってしまいそうでした。スティーブ・モーズ見たときはカッコ良かったです。腕の筋肉がすごかった!でも、やはりリッチーのパターンが見たかったけど。奥さんにやられてしまってますもんね。う~ん、メルヘンな人になってしまったんでしょうか。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-02 21:20
todocciさん、毎度ー。
今のギタリストはスティーヴ・モーズですね。リッチー先生で小さい箱だと良かったんですけどねー、なんだかグループ名だけ世襲している感じですね(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-02 22:36
ミネちゃんさん、こんばんは!
僕も同じくオーケストラ除いて5枚購入です、ライヴ・イン・ジャパンは日本仕様で良かったかなーって気がしますがこれはこれでまた良いですね。前のヴァージョン、中古でも高いでしょうね。
ジャケットの再現度は素晴らしく、とても満足しております。今月も出るんだよなー。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-02 22:38
jasrinさん、こんばんは!jasrinさんもパープルお好きですかー、今回の来日公演はスティーヴ・モース率いるパープルなんですね、リッチーさんはもうパープルでやる気なしって感じが伺えます、やっぱりみんな70年代の頃がカッコいいですね!
イアン・ギランはホント、声出なくなっちゃいましたね(涙)
Commented by samyu at 2006-03-02 23:43 x
来ましたね!大介さん。このアルバムいいですよね~~。
私も中三の時、バンドでしましたよ~。通る道ですよね(笑)
あの頃はLPでしたもんね。
もう「SMOKE ON THE WATER」イントロから音が重なっていくとことか。あぁ~また聞きます。
ありがとうございます!
間奏のギターソロとかたまりません~。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-02 23:46
samyuさん、こんばんは!
パープルはギター・キッズにも一般音楽ファンにも愛された素晴らしいロック・グループだと思います。
今、聴いておりますがスピード感が最高です、「SMOKE ON THE WATER」のわかりやすさも最高ですな。エンディングのギターがカッコええですわー。
あっ、ちなみに明菜箱予約しましたー(笑)
Commented by TETSU+ PC2 at 2006-03-07 14:26 x
daisuke_Tokyocityさんはじめまして!
TETSU+ PC2と申します。遼さんのところ経由で拝見させて頂いております。毎回楽しいブログで楽しみにしております。今回私もパープルをブルグにアップ致しましたのであつかましいとは思いましたがトラバさせて頂きました、どうか今後も宜しくお願いたします。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-03-07 21:38
TETSU+PC2さん、はじめまして!当ブログへよーこそです!
遼さんのブログ経由で来て頂き、歓迎でーす(笑)

>毎回楽しいブログで楽しみにしております。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。ポリシー無きはちゃめちゃなブログですが、楽しんで頂きすごくうれしいです。
パープルはリアルタイムでは知らないのに異様に好きな私です、こちらこそよろしくお願い致します。色々と音楽について語りましょう!
Commented by lonehawk at 2006-05-05 19:02
こんばんは~。
遅まきながら『ライヴ・イン・ジャパン』の記事をアップしましたので、TBさせて頂きました。

それにしてもワーナーが自ら制作した紙ジャケはグッドな仕事ばかりですね。
今は自社でもペイ出来そうなもの(イーグルスにパープルにドゥービー?)は自社で出し、ちょっと売れ行きがアヤシイと判断したもの(かつて名盤探検隊で出たアルバムの紙ジャケや、これからだとアレサ!も)はビクターやヴィヴィッドに出させる戦略はどうかと思いますが、今まで出なかったものまで出してくれると考えればそれでもOKでしょうか。
ただ、他社に出させる分だけ値段も割高になってしまうのが欠点ですが・・・。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-05-06 11:29
lonehawkさん、こんにちは!TBありがとうございます。

ワーナーきっちり事前調査して美味しい仕事は自分のところでっていい商売しておりますね(笑)
昨年8月リリース予定だったシカゴ、クリストファー・クロスの幻の紙ジャケも自社リリースでしょうね。リリースしないかな??
他社に出させる分も安ければホント最高ですが、大人の事情があるのでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2006-03-01 22:55 | 国内ネット通販 | Comments(12)