無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

桐ヶ谷仁 / コンプリート・アルファ・イヤーズ

購入日  2005年10月9日
購入場所 タワーレコード八王子店
購入価格 ¥3,150
備  考 2CD 1979年、1981年発表
b0042308_23422791.jpg
僕はAORが好き、と同時に日本のAOR、別名シティ・ポップスも好きですね。
このCDは桐ヶ谷仁(きりがや じん)がアルファレコード時代に発表した2枚のアルバム「MY LOVE FOR YOU」(1979)「WINDY」(1981)+B面曲を収録したコンプリートCDです。
中身は本人の解説によるとマイケル・フランクスのような作りを目指したみたい。実際にマイケル・フランクスのエンジニア、アル・シュミットにいじってもらったらしいです。言われてみると、マイケル・フランクスのような小さい声で歌うところがありますね。ちなみにバックはちょうど結成している最中(桐ヶ谷仁談)と言うYMOの三人にティンパン系ですね。この頃お三人方、いい演奏しておりますね。アレンジは坂本龍一、松任谷正隆、松原正樹、特に坂本アレンジの「四ッ谷ゆうまぐれ」は名曲、聴いて損はないよ!松任谷正隆アレンジは初期ユーミンの雰囲気を出したかったようです。

そして2枚目は更にAOR、フュージョン度がアップ!雰囲気は晩夏だけど秋の夕暮れ時でもいいんじゃあないかな。晩夏とかはちょっと寂しい気分、夏の終わりを悲しむのは子供だけじゃなくて僕ら大人もそうですよね、ちなみにこのCDのリリースは今年の9/23、出来れば一ヶ月早ければもっといい雰囲気を楽しめたのにー。
シティ・ポップス・ファンには是非聴いて欲しいCDですね。
Commented by samyu at 2005-10-16 10:11 x
大介さん、こんにちは。
この方、存じてませんでした。が、大介さんのブログ読むと興味を
そそられますね。邦楽AORも好きだし、シティポップと言われるのも
やはり時代的に通ってきてますから、聞きたくなってきましたよ!
。初期ユーミンのアレンジが、気になります。
コメントの中に、SIONを見っけ(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-10-16 11:00
samyuさん、こんにちは!
日本ってAORの手法の吸収がうまいなーって思います。洋楽至上主義の方から単なる真似なんて言いますが真似たとしても素晴らしい水準ですので「単に真似」だけでは出来ない技です。当時のスタッフはAORの良いところをかなり研究したのだとと思います。今、そのような研究熱心なスタッフが居るかなーって思いますね。
この桐ヶ谷仁はスムースでとても心地よいです。(本人は歌謡曲っぽいところと歌詞が子供じみたところを反省しておりましたね。)
>コメントの中に、SIONを見っけ(笑)
いやー、samyuさんには筒抜けですな(笑)、SIONいい歌詞書きますね。
Commented by kaz-shin at 2005-11-12 01:04
こんばんは。daisukeさんのような若い(?)世代の人にこういう音楽を
聴いてもらえてるという事が、リアルタイムで聴いてきたおっさん世代に
は凄く嬉しいですね。良い作品を作ろうという情熱を感じるものが、当時
は沢山ありました。だから今聴いても新鮮だし、色褪せないのでしょうね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-11-12 11:27
kaz-shinさん、こんにちは!
「良い作品を作ろう」と「売れる作品を作ろう」コンセプトは全く異なりますよね、後者の考えでは衰退は明らか、ブックオフの安棚コーナーに多く陳列(もう在庫過剰)されているのは、その証拠だと思います。
若い世代と言っても30半ば過ぎですけどね(笑)
海外では今でも良質なAORを作っていますから、羨ましい環境です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2005-10-15 23:59 | 音楽 | Comments(4)