無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

大井町の路地裏でブルースが聴こえる

b0042308_12265053.jpg
8/12は先輩と東京城南地区を探索。蒲田、羽田、青物横丁経由で品川区大井町へ。大井町へは阪急デパート側にあった今は亡き大井町武蔵野館と言う場末な映画館でよく松田優作遊戯シリーズ3本立てなんかよく観に行っていたが、反対側の方は実は初めてなんですね。
上の写真は京急青物横丁駅から徒歩で大井町へ向かう時に見つけた立ち飲みスタイルのうなぎ屋さん「むら上」
お初なので見よう見まねでここのお店のスタイルを取得。メニューがビール(小瓶)¥300、酒¥250、うなぎ¥150、ひれ¥150、あたま¥150とそれだけ。
黙って入って先輩が二人の合図(要するにVサイン)を出したらジョッキの注がれた小瓶のビールが置かれ、目の前のたれが入っている銀のケースに適当にうな串が置かれ、勝手に食べて、食べた串をカウンターに置いて精算するスタイルらしい。
僕らは、うなぎ2本にメニューにないきも1本にビール一杯で1人¥750で済んじゃいました。客層も若いのから近所のおじさんまで多種多様、いいですね、こういうの。いきなりの衝撃にびっくりでしたね。
更に路地裏を進むと・・・。
b0042308_12425128.jpg
「肉の前川」と言うお肉やさんに到着。何やら飲んべえらしき人たちで賑わっております。
ここのシステムは、まずは中で飲み物を購入、缶ビールは定価。ウーロンハイはお店のカウンターで頼む、一杯¥200という安さ。代金はその場で払う。場所を確保して店の前で焼き鳥を焼いているお姉ちゃんに焼き鳥を頼む。そして出来上がったら代金を払う。最初、システムがわからずウロウロしていたら常連らしきおじさんに優しくシステムを教えてもらった。おじさん、その節はどうもありがとう。
注文したのは、かしら、鳥なんこつ、大きめの豚ばら肉で飲み物代含め1人¥600でもうへろへろ(笑)客層もこれまた老若男(女は1人くらいしか居なかったなー)で賑わっておりましたね。立ち飲みのスタイルとしてはこれぞ究極なスタイルではないかなー???今の立ち飲み屋はちょっと小奇麗すぎるんだよね。やっぱり大雑把なところがいいよね!あっ、外から飲み物食べ物の持ち込み厳禁よ!
ちなみにピンクで肉の前川の店名の前にあるカラーボックスをテーブルにして立ち飲みしました。
b0042308_1252116.jpgこのように裏通りは小さい個性あるお店でいっぱい。まさに昭和を感じさせる街ですな。裏通りのブルースが聴こえるのは僕だけじゃあないでしょう。
大井町また行きたいですね。大井町には阪急デパート内にブックオフもあるので色々楽しめますね。ほろ酔いで歩いて、〆は銭湯(¥400)で汗を流して帰ろう。
Commented by samyu at 2005-08-15 21:58 x
昭和な休日ですね。
商店街とか大好きなんですが、最近はそういうお店も代が変わると無くなってしまうので寂しいばかりです。人が見える店がいいですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-08-15 23:05
samyuさん、こんばんは。
この街はすごく「昭和」を感じさせましたね。今は大きなショッピングセンターとなるのがほとんどで、活気ある商店街は少なくなりました。アーケードだけ目立って中身は閑古鳥が啼いている、いや閑古鳥すら居ないところもあるのも事実です。
活気ある商店街、飲み屋街はホント大好きですね!
Commented by コール at 2005-08-18 00:59 x
これはまた、素敵なお店で…。なんともいい雰囲気ですね。昭和の息吹は残したいものですが、時代の流れは仕方ないですな。残っているものを大事にしましょう。ついては、僕も近々行かなければ(笑)。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-08-18 08:34
コールさん、おはようございます!
新宿の思い出横丁や、東京下町の大衆酒場はこれこそ文化ですね、いっそうのこと世界遺産に登録されてもいいのでは?って思っている方は多いはず?(笑)
とにかく雰囲気最高、安さ爆発で好きですね。あっ、日曜祝日はお休みです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2005-08-15 13:05 | 散歩 | Comments(4)