無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

MILES DAVIS / BOOTLEG SERIES, VOL.7 THAT'S WHAT HAPPEND 1982 - 1985

到着日   2022年9月16日
購入場所 Yahoo!ショッピング通販
購入価格 3CD¥4,950
備  考 オリジナル1982~1985年、1983年7月7日カナダ、モントリオール・ジャズ・フェス
MILES DAVIS / BOOTLEG SERIES, VOL.7 THAT\'S WHAT HAPPEND 1982 - 1985_b0042308_10111369.jpg
マイルスのブートレッグ・シリーズVol.7がリリースされました。
80年代初期~中期のマイルスの未発表テイク満載、そして83年7月、モントリオール・ジャズ・フェスのライヴ音源付きです。CD買ったけどYouTube Musicで全曲アップされ、そちらで聴きました。最近、CD買っても聴くのはサブスクが多いですね苦笑。

82年のスターピープル、84年のユア・アンダー・アレスト、85年のデコイの未発表スタジオセッションが2枚のCDに詰め込まれてます。全部完成度高いではないか。長すぎてフェイドアウト編集みたいのもあるけど、ブートでも出ていない音源なのでこれは貴重、個人的にユア・アンダー・アレストでマイルスに興味を持ったのでその頃のスタジオセッションはエキサイトしますね。

なぜユア・アンダー・アレストで興味を持ったか?やっぱりマイケルのヒューマン・ネイチャーやシンディのタイム・アフター・タイムのカバーで親近感増したのでしょうね。マイルス、カバーの選曲、良いセンスしてるね~。

そしてなんとティナ・ターナーの「愛の魔力」までカバーしていたとは驚きです。これがまたマイルスの個性が前面に出ていて素晴らしい。これも収録すれば良かったのにって思いました。ヒューマン・ネイチャーとタイム・アフター・タイムの別テイクはとても新鮮、カウント入ってからのヒューマン・ネイチャーはスリルを感じます。

ディスク3は83年7月モントリオール・ジャズ・フェスのライヴ音源、アナログで先行リリースされておりましたがCD化されました。スターピープルの頃ですね。
MILES DAVIS / BOOTLEG SERIES, VOL.7 THAT\'S WHAT HAPPEND 1982 - 1985_b0042308_10111002.jpg
出来ればユア・アンダー・アレストでのライブ音源(オープンシアターイーストとか)等入れて5枚組にしても買ってたぞ!全部通して3時間、昨日は午後まで雨だったので一気に聴いて心地よかったな~。

マイルス・ファンは買おう!

Commented by blackmore1207 at 2022-09-21 15:39 x
こんにちは。
82年のスターピープルはメンバーが凄いですね!
J.J.ジョンソン(トロンボーン)、ビル・エヴァンス(サックス)、マイク・スターン(ギター)、ジョン・スコフィールド(ギター)、マーカス・ミラー(ベース)、アル・フォスター(ドラムス)、ミノ・シネル(パーカッション)
目玉はやはり三枚目のモントリオールですかね?
80年代のマイルスも強力なパフォーマンスで最高です。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2022-09-26 18:57
> blackmore1207さん

こんばんは!

スターピープル再評価ですね。
ビル・エヴァンスがサックスなのがポイント、70年代の電化マイルスはかなり大暴れしておりましたがこの80年代もスリルあって良いですね。
流石オフィシャルの高音質です!
モントリオール・ジャズ・フェスはスターピープル後のライヴだけに素晴らしい内容です。
買いですな!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2022-09-21 10:47 | 国内ネット通販 | Comments(2)