無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

MILES DAVIS / MONTERY JAZZ FESTIVAL 1963

到着日時 2005年7月11日
購入場所 某通販
購入価格 全部で¥2,600
備  考 1963年9月20日モンタレー、STEREO SOUNDBOARD音源
b0042308_23383750.jpg
今回、マイルス・ブート モントレー・ジャズ・フェス1963のステレオ・サウンドボード音源のCDを購入した。サウンドボードでも音質はピンからきりまでとあるが、これは結構高音質の部類です。
雑誌beatlegの解説によると、同時期のライブを収録した公式盤に「マイルス・イン・ヨーロッパ」があるがこれは放送音源を使ったモノラル録音、今回は何とステレオ音源と言うから驚きですね、よくもまあテープが残っておりましたね。
1963年のマイルスもなかなかいいですね。エレクトリックが動とすると、この頃は静のイメージ?

メンバー
MILES DAVIS(tp)
GEORGE COLEMAN(SAX)
HERBIE HANCOCK(p)
RON CARTER(b)
TONY WILLIAMS(ds)

曲目

1.AUTAMUN LEAVES
2.SO WHAT
3.STELLA BY STARLIGHT
4.WALKIN'
5.THE THEME

それにしてもマイルスは凄いメンツとやっているんですね!
Commented by lonehawk at 2005-07-15 01:18
またまたどうもです。
このメンツのプレイはかなり人気がありますね。
今日紹介したCDを購入した店で、同じメンツで録音された『フォア&モア』の紙ジャケ(黒帯)がなんと7,800円という凄い値段で売っていたのにはビックリでしたが、数日後にもう一度売り場を見るとそれが売れていたのにはさらにビックリでした。

ちなみに個人的にはトニー・ウイリアムスのプレイにはいつもビックリさせられます。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-07-15 01:33
lonehawkさん、どうも!
マイルスはいつも凄いメンツとやるので、こちらはその度に驚きますね。
それにしても黒帯恐るべしですね!定価に¥5,000プラスしても買っちゃうんですねー。黄色いお店なら¥2,350なんですけどね(笑)、さすが専門店ですね。
最近はトニー・ウィリアムス・ブートまで出ておりますよー、うー聴いてみたい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2005-07-12 23:59 | 音楽 | Comments(2)