無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

北海道いい旅研究室17 舘浦あざらし責任編集 北海道の廃止寸前前駅と穴場温泉とウルトラセブン

購入日時 2020年10月12日
購入場所 楽天通販
購入価格 1BooK ¥850
備  考 2020年のんびり出版社 海豹舎発行 毒蝮三太夫インタビュー付き
北海道いい旅研究室17 舘浦あざらし責任編集 北海道の廃止寸前前駅と穴場温泉とウルトラセブン_b0042308_16030928.jpg
下書きしておいた記事をアップします。

地方のインディー出版社から出ている本が好きだったりします。地方へ旅行に行くとブックオフへ行くと地元出版社らしき本を見つけるとときめきますね。特にこのような地方の旅行系の本なんか大好きです。行ったような気分となりますから。

そんな中、ネットで見つけたこの北海道・のんびり出版社 海豹舎(あざらししゃ)発行の北海道いい旅研究室シリーズが気になりましたね。廃止寸前駅と穴場温泉、これだけでも面白そうなのにそれプラスウルトラセブンの名前が!

セブンファンにとってこれは買わないといけません(笑)早速、楽天で手に入れて読んでみて更にびっくり、ちゃんと円谷プロから許可を得た企画なんですねって当たり前か~(苦笑)

ウルトラセブンについて知っていることが書かれており、更にびっくりのフルハシ隊員役の毒蝮三太夫さんにインタビューは驚き!そのインタビューの中身なのですが、本当はウルトラセブンと北海道のお話をインタビューしようとしたら一発目にセブンの脚本担当である故・金城哲夫さんのお話を持ってきちゃったらもう蝮さん主導になってましたね(笑)
蝮さん、色々と覚えていてこれだけでも濃いインタビューでしたが、インタビュアーの舘浦あざらしさん、やはり喋りの百戦錬磨な蝮さんにコントロールされちゃいましたね(笑)
プロインタビュアーの吉田豪さんのようにいかないよね(笑)

廃止寸前の駅は自分も乗ったことある日高本線の特集、台風の爪痕が今でも残り、もう復活は無理そうです…。
浦河の駅や様似駅、懐かしいな。

その他表紙には書かれておりませんが、平成絶滅温泉特集が哀愁帯びて切なくなります。もしかしたら過去に自分が立ち寄った温泉施設があると更に切ないよな。

この本読んで、いつかまた北海道へ行きたい!絶対にタウシュベツ川橋梁は観る!

北海道の色々なことが書かれてホント、行きたくなる、元気が出る本です。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2020-10-26 01:54 | 国内ネット通販 | Comments(0)