無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

堤哲哉 著 昭和特撮ブロマイドクロニクル円谷プロ編

到着日  2020年7月23日
購入場所 日Amazon通販
購入価格 1Book¥4,180
備  考 2020年発行、辰巳出版
堤哲哉 著 昭和特撮ブロマイドクロニクル円谷プロ編_b0042308_12114730.jpg
昔懐かしいブロマイド、1枚5円で短冊から引っ張って買うヤツですね。何が出るかお楽しみ!
そんな昭和40年代前半から出ていたブロマイドやカードを全て集めてしまう強者のコレクターが日本には居ります。堤哲哉氏、日本の誇る(世界と言っても良い)カード・コレクターです。その堤氏の血眼になって探したブロマイドを大型本で紹介しております。

たまにオク!で欲しくなりますが買い出したらキリの無い世界、ましてやコンプリートなんて今からじゃあ難しいでしょう。この本を持っていると全部コレクトした気分に浸れます(笑)

今回は円谷プロ編をまとめたもの、こんなブロマイド有ったなんて知らなかった!みたいなブロマイドもあって楽しめます。
堤哲哉 著 昭和特撮ブロマイドクロニクル円谷プロ編_b0042308_12114648.jpg
オールカラーで¥4,180です。
堤哲哉 著 昭和特撮ブロマイドクロニクル円谷プロ編_b0042308_12092693.jpg
我らがウルトラセブンの¥5ブロマイドの数々、プロモーションで撮ったと思われるブロマイドが良いですね。
堤哲哉 著 昭和特撮ブロマイドクロニクル円谷プロ編_b0042308_12092576.jpg
これはウルトラファイトのシーンですね。女の子向けのブロマイドが左下に掲載、これも集めていたのか!
この堤氏の執念は凄いです。他にも色々なカードコレクションを本で披露していおりますので追って買って紹介したいと思います。


Commented by せみまろ at 2020-07-27 22:38 x
大介さん、お疲れ様です。

短冊からのブロマイド、懐かしい! 
子供の頃、駄菓子屋さんに住んでいたと言っていいほど入り浸っていた自分もよく引っ張っていましたが、飲み食いがメインでさすがにコンプリートは出来ませんでした。自分の時は何円だったかな。

小学校の高学年になってから本屋でウルトラマン・シリーズと仮面ライダー・シリーズのアルバムがあって、それに貼っていくカードは友達とダブりをトレードして何とかコンプリート出来ましたが、堤氏の足元にも及ばないです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2020-07-28 13:05
> せみまろさん

こんにちは!
この堤さん、その短冊までコレクションしているから恐れ入ります。
特撮関連では世界で一番だと思います。
多分、自分らの頃も¥5かな~?
個別包装のカードは1枚¥10だったと思います。

堤さんの収集力、本当に凄い!ヘンテコパチモン怪獣のカードまでコンプリートしてますからもう神以上の存在です、凄すぎます!
なのでこの本を持っているだけで疑似的にコンプリートした感覚が味わえます(笑)
Commented by kassy63 at 2020-07-29 05:51 x
daisukeさん、ご無沙汰になってしまい、すみません。元気です(笑)。

このかた、凄いですよね。執念と言うか、何と言うか…

私の時も個包装10円だった記憶があります。と言うか、個包装しか無かったかと記憶してます。

以前にもお話ししたかと思いますが、円谷プロ創設者のご子息と同じクラスで、彼とはよく遊んでいました。後の宇宙刑事シャイダー、の故円谷浩君です。彼にはたくさんブロマイドや、シール、カードを貰ったのですが、何処かにいってしまいました。もったいないですね…

4000円以上の価値のある本ですね。ある意味、この本も貴重です。大事になすってください。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2020-08-01 13:42
> kassy63さん

こんにちは!
元気で安心しました。コロナの見えない弾がガンガン飛んできます(怖)
これからも避けましょう(苦笑)

堤さんのコレクター魂凄いですよね。当時の特撮系カードは全て持っているのではと予想します。
個包装のは今のプロ野球カードのサイズですよね。

浩さん、wikiで調べたらなんと37歳の若さで肝硬変で死去...。一体、お酒の量はどれくらい飲んだのでしょうか??裕次郎さんやひばりさんも若い頃の酒量は半端なかったみたいですが(その飲み方が祟って50歳位で逝去は悲しすぎます)、それを真似しなくても...。

この本を買って、もうカードを揃えた気分です。次は仮面ライダーかな~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2020-07-26 12:35 | アマゾン | Comments(4)