無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

AEROSMITH / THE WANDERER

到着日  2020年6月9日
購入場所 静岡通販
購入価格 2プレス中古CD送料無料¥9,800
備  考 1977年1月29日 群馬県前橋市・群馬スポーツセンター AUD録音
AEROSMITH / THE WANDERER_b0042308_18403687.jpg
エアロスミスの初来日公演の初演、群馬スポーツセンターの音源を静岡通販で見つけたので即購入です。
2011年、タランチュラからのリリース、中古で¥9,800とプレミア価格でしてが名テーパー、Mr.ピーチの音源なので全く不安はございません。

きっかけは先日、オクで落札した
で、かなり良いライヴでして、群馬公演を聴きたいと書いたらタランチュラから出ているとの情報を得て購入です。

そして聴いてみると、やはりMr.ピーチの音源、まるでステージ上で録音しているのでは?と錯覚する位の超高音質、各パートはくっきりでサウンドボード?と思う位です。
この公演、武道館前のウォーミングアップ公演のようですが、聴いてみると最初からアクセル全開、荒馬なエアロスミスのパワーを感じ取れます!
AEROSMITH / THE WANDERER_b0042308_18403678.jpg
この初演、素晴らしい!
Mr.ピーチ音源の武道館最終日もまたまた買ってしまった(笑)同じ公演でも別マスターというだけでもう別物ですからね!

Commented by 通りすがりオヤジ at 2020-06-20 00:02 x
手に入りましたね!
あれから久々に聴いてみたけど、めちゃくちゃ音いいですよね。Mr.ピーチはミラード音源よりいいんじゃないですか、いやマジで。
残念なのは、初来日公演ではどの会場でもBack in the Saddleをやってないこと。当時のエアロスミスのオープニングといえばこの曲でしょう的な曲なのに、謎です。

群馬公演に行った知人から小ネタを仕入れました。
・会場はガラガラだった。
・だからチケットは簡単に手に入り、相当前の席だった。
・スティーブン・タイラーがとんでもなく酒臭かった。
泥酔状態でこの演奏はすごい(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2020-06-20 17:19
> 通りすがりオヤジさん

こんにちは!
無事に購入出来て良かったです。そして聴いたら音めちゃくちゃ良くて驚きました。一体どの辺りで録音しているんだ?多分デンスケで録音、テープは当時の最高峰のソニーのDUADカセット、臨場感たっぷりでド迫力ありますね。

確かにバック・イン・ザ・サドル、あのノリのイイ曲をなぜやらないんだ??不思議です。

そして小ネタが素晴らしい。やっぱりガラガラでしたか。
そしてエアロは泥酔でライヴ(笑)

小ネタは当記事の補填的存在となります(笑)
小ネタ提供ありがとうございました!
Commented by 通りすがり2 at 2020-06-24 20:37 x
エアロの前橋初ライブに行ったものです。
音源の入手が羨ましすぎます。

会場は1階席はほぼ満席に近かったような。2階席は確かにガラガラでした。特筆すべきは、座席移動が制限されていないので、当時アメリカでのライブ画像で良く見た、ステージ観客が押しかける状態で、そうなると後ろの方はガラガラになっていましたね。
オープニングアクトが、BOWWOWで、初めっから観客の熱が凄すぎて、一旦、中断してから、再スタートしました。(ただし、観客はまたもや前へ押しかける状態)
音量の制限も無かったのか?ものすごい爆音で、会場から出て、しばらく音が聞こえにくい程でした。リハーサル的な位置づけとは思いますが、その後、ロックのコンサートに様々な制限が加えられて、大人しくなってしまいましたが、無制限なライブとして、貴重な機会だったと思います。
楽屋から出てきて、バスに乗り込むメンバーを手に届くくらい、間近に見えて、すごくお得感ありました。
当時のレコード会社の担当Pから聞いた話だと、高崎駅までバスで移動、駅のホームで立ち食い蕎麦をメンバーが食べて、それが初めての日本食だったそうです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2020-06-25 11:32
> 通りすがり2さん

こんにちは!初めまして!
そしてエアロ前橋ライブ参加者の貴重なコメント、これはとても嬉しい!
記事が更に価値あるものに昇格しましたよ!素晴らしいです。

1階席はほぼ満員で2階席がガラガラ、そして1階の座席移動制限ほぼなし!
70年代のロックのライヴですね。ステージ観客が押し掛ける、今では危険極まりなくて即中止となりそう。
オープニングアクトのBOWWOWから盛り上がりって凄いですね。オープニングアクトは傍観者しかいないイメージだったのですがこちらのコメントでその印象が吹っ飛びました。

出待ちでの距離感の短さも考えられませんね。
そして高崎駅での立ち食いそば!その辺にいる若いあんちゃんみたいなエアロも魅力ですね。
泥酔だったタイラー、〆蕎麦か?(笑)

制限なしの貴重なライヴレポートどうもありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2020-06-19 19:39 | 国内ネット通販 | Comments(4)