無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

2019JリーグDivision1 第34節 横浜Fマリノス - FC東京

12/7 14:00~ 横浜市・日産スタジアム 観衆63,854人
スコア 横浜Fマリノス(22勝4分8敗 勝ち点70 優勝) 3 - 0 FC東京(19勝7分8敗 勝ち点64 2位)
得 点 (横浜Fマリノス)ティーラトン、エリキ、遠藤
2019JリーグDivision1 第34節 横浜Fマリノス - FC東京_b0042308_12503755.jpg
4-0で勝てば逆転優勝、しかし...⇒先制され勝って帰ろう、しかし...⇒前半2失点になってしまった、追いついて(ドロー)帰ろう、しかし...⇒3失点で優勝は難しくなってしまった...ここは意地で1点取って帰ろう...

どれも実現ならず0-3の完敗、悲願の優勝は実現出来ませんでしたが、クラブ史上最高勝ち点、最高順位の2位でフィニッシュでした。今シーズン一生懸命頑張った選手、スタッフ、サポーター、ファンのみなさん、大変お疲れ様でした。

最高順位であるものの、優勝を逃したのは悔しいですね。

結局残り3試合2分1敗で失速してしまいました。特にアウェイ8連戦の後のホーム2連戦連続ドローがとても痛かったです。4-0で勝てるのであれば、瀕死の重傷の湘南や苦手でもチーム状態が悪いレッズにも複数得点出来たはずです。それを勝てなかった、そこが要因でしょうな。

この負け方も何も出来なかった東京の負け方、ホームの川崎戦、アウェイの仙台戦、鹿島戦にも似た負け方だよな。
一人少ないマリノスはそれを感じさせない躍動感がありました。本当にホームで4-2で勝ったマリノスとは違ってましたね。勝利に不思議はございますが、負けに不思議はございません。これは悔しいですが当然の結果でしょう。

それでも19も勝てたのはサポーターとして楽しい1年間でした、これをベースにして来季以降も継続して欲しい、課題はこの負けで浮き彫りとなりました。やっぱり2列目でドリブル突破出来る選手、得点力ある選手は必要、あとミドルシュートを積極的に撃てる選手は必要でしょうね。
やっぱり思ってしまう、久保君が今日まで居てくれたらな~なんてね(苦笑)
2019JリーグDivision1 第34節 横浜Fマリノス - FC東京_b0042308_12503809.jpg
サポーターは最後まで応援して優勝を諦めませんでした。
2019JリーグDivision1 第34節 横浜Fマリノス - FC東京_b0042308_12503802.jpg
来季も一緒に頑張ろう!この優勝を逃したシーズンはクラブにとって大きい財産となったと思います。負けの経験は財産!来季こそ更なる最高順位を期待します!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2019-12-08 13:13 | スポーツ | Comments(0)