無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

ドラえもん てんとう虫コミックス6巻収録 「台風のフー子」

今回の台風19号の襲来でドラえもんのこのお話を思い出した方が多かったようですね。
自分もその一人です。シチュエーションはこの台風19号に似ており、焦り、怖さも如実に描かれております。
b0042308_10561240.jpg
ドラえもん てんとう虫コミックス6巻収録「台風のフー子」ですね。
b0042308_10585897.jpg
大型台風の本土上陸を阻止するためにのび太家を飛び出した台風のたまごから還った「フー子」が立ち向かい、格闘の結果、大型台風と共に自らも消えて絶命してしまうのです...。のび太がフー子を思い出して見上げる空は台風が消えて、星が見える程の晴天になっております。

子どもの頃に読んだこのお話、50過ぎても覚えているのは大きなインパクトが有ったのでしょうね。フー子が居たらな~なんて思うほど、それくらい怖かった今回の台風19号でした。

Commented by トントンちゃん at 2019-10-14 13:50 x
かなり久しぶりのコメントです
大都会ロケ地担当wでしたが、それ以外で初めてのコメントかも?

ドラえもんには人や生き物が亡くなるという内容が一切ないけれど
この話は当時幼かった自分には悲しすぎた印象があり今でも覚えています
この話は感動と同時に子供には辛すぎですね
Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-10-16 00:11
トントンちゃん、こんばんは!

お久しぶりです。そして台風のフー子に反応して頂きありがとうございます。

> ドラえもんには人や生き物が亡くなるという内容が一切ないけれど

ですね。しずかちゃんのワンコも薬で治りましたからね。そのストーリーでドラえもんは「死んだ者が生き返ったら、地球は生き物で潰れちゃうよ!」というセリフも考えさせられますね。

このお話でものび太が台風一過(実際には消失)の星空で涙するシーンは泣けてしまいます。
奥が深いですね、ドラえもんは。だから大好きなんですよね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2019-10-14 11:12 | まんが | Comments(2)