無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

4/5 RINGO STARR And His All Starr Band @ TOKYO DOME CITY HALL

4/5金曜日は午後半休で東京ドームシティホールで行われたリンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドのライブに行って来ました。
2013年、2016年、2019年と通算三度目の生リンゴ、観てきました。
b0042308_02330967.jpg
b0042308_02351850.jpg
今回の布陣は

リンゴ・スター (ex. ビートルズ)
スティーヴ・ルカサー (TOTO)
グレッグ・ローリー (ex. サンタナ / ジャーニー)
コリン・ヘイ (ex. メン・アット・ワーク)
ヘイミッシュ・スチュワート (ex. アべレージ・ホワイト・バンド)
ウォーレン・ハム (ex. ブラッド・ロック / カンサス / AD)
グレッグ・ビソネット (ex. デイヴ・リー・ロス)

で元メン・アット・ワークのコリン・ヘイと元アベレージ・ホワイト・バンドのヘイミッシュ・スチュワートが参加です。
リンゴのライヴは基本毎回同じですが、ポールと違ってよりハートフルで優しさ満載のライヴが居心地良いんですよね。
リンゴのキャラが良いんですね。最初から最後までリラックス出来ました。

会場の東京ドームシティホールはミニミニ武道館な感じです。席は第1バルコニーの7列目最後列でした。天井に圧迫感が無いわけでは有りませんが、まあ観やすい会場ではないですかね。会場では生ビール¥500も売っておりますが端席じゃないし、トイレ近くなるのでスルーです(笑)

セットリストは現在も開催中なのでこのページでは不表示にします。
残りは名古屋公演、尼崎公演、大阪公演ですね。行かれる方は盛り上げてくださいね!!




b0042308_02330844.jpg
リンゴ、今回も元気です!
b0042308_02445649.jpg
今回はオールスターバンドの各所属しているまたはしていたバンドの楽曲を各3曲披露してくれました。アベレージ・ホワイト・バンドの洗練されたアレンジやアイズレー・ブラザースのカヴァーは新鮮、メン・アット・ワークは懐かしさいっぱいとなりましたよ。リンゴはツイン・ドラムでドラム・プレイも披露、おかずのない淡々としたドラム・プレイ、リンゴらしくて大好きです。
b0042308_02453099.jpg
b0042308_02511663.jpg
ラストはやっぱりあの曲です。ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・マイ・フレンズでハッピーな気分となってお開き。リンゴのライヴにアンコールは不要、これまたリンゴらしくて良いね~。

セットリスト

01 Matchbox (Carl Perkins cover)
02 It Don't Come Easy (Ringo Starr song)
03 What Goes On (The Beatles cover)
04 Evil Ways (Willie Bobo cover) (with Gregg Rolie)
05 Rosanna (Toto cover) (with Steve Lukather)
06 Pick Up the Pieces (Average White Band cover) (with Hamish Stuart)
07 Down Under (Men at Work cover) (with Colin Hay)
08 Boys (The Shirelles cover)
09 Don't Pass Me By (The Beatles cover)
10 Yellow Submarine (The Beatles cover)
11 Cut the Cake (Average White Band cover) (with Hamish Stuart)
12 Black Magic Woman / Gypsy Queen (with Gregg Rolie)
13 You're Sixteen (Johnny Burnette cover)
14 Anthem (Ringo Starr song)
15 Overkill (Men at Work cover) (with Colin Hay)
16 Africa (Toto cover) (with Steve Lukather)
17 Work to Do (The Isley Brothers cover) (with Hamish Stuart)
18 Oye como va (Tito Puente cover) (with Gregg Rolie)
19 I Wanna Be Your Man (The Beatles cover)
20 Who Can It Be Now? (Men at Work cover) (with Colin Hay)
21 Hold the Line (Toto cover) (with Steve Lukather)
22 Photograph (Ringo Starr song)
23 Act Naturally (Buck Owens cover)
24 With a Little Help From My Friends (The Beatles cover) (with 'Give Peace a Chance' by… more )
b0042308_02511724.jpg
また、観たくなります。ホール・コンサートなのも嬉しいですね。オールスター・バンドはみんな強者!!!サイコー!


Commented by Galaxy40 at 2019-04-08 15:58
Men at workは、懐かしいですね。いいな。好きでした。
Commented by ヒカル at 2019-04-08 18:42 x
ダイスケさん、こんばんは!!

お久しぶりです!僕も4月6日公演に参戦しました!
お茶目なリンゴ!!ピースフルな空間のライブ、楽しかったです。グッズもドラムスティック型お箸も買っちゃいました!!With a Little Help From My Friend!!聴けて良かったです
Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-04-09 10:30
Galaxy40さん、おはようございます!

メン・アット・ワークのカバーをリンゴがドラムを叩いている。このシチュエーションが最高です。TOTOの楽曲も一生懸命叩いております。

コリン・ヘイはソロでメン・アット・ワークのナンバーをツアーしても良いかななんて思いました。あのヴォーカル・ワークは変わりありませんでしたよ。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-04-09 10:34
ヒカルさん、おはようございます!

お!翌日公演に行かれましたか!
ヒカルさんにとっては必修課目ですもんね(笑)
リンゴのMCはポールに比べ良い意味でユルイのが特徴です。
ほんわかしますよね。
With A Little Help From My Friends この曲ではもうスタンディングで楽しめちゃいますよね。

ドラムスティック箸(笑)
2016年はリンゴ飴が出ましたよね。リンゴ公演はグッズに遊び心ありますね(笑)
Commented by panchan at 2019-04-09 21:23 x
こんばんは、大介さん
自分はリンゴ日本到着翌日の3/27に参加しました!
前日の福岡空港到着の様子はローカルのTV局でニュースになってました(笑)
福岡は2階3階席のある会場でしたが、お客さんは入ってなかったらしいです(ライブに集中して周りを見ていない(笑))
前回は家族で観にいきましたが、今回は一人での参加です。結構な良席で前から6列目中央左寄り(ドームだったら最前列より近いかもです)メンバーがすぐ目の前です。
ポールのLIVEとは全くちがい、小さい会場ならではでお客さんとのふれあいにメンバー同士のおふざけ、ほのぼのとしたLIVEでした。
地方は満席とはなりませんが、こりずにまた会いたいです!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-04-10 10:02
panchanさん、おはようございます!

2019日本ツアー初日、参加しましたか!
そのローカルニュースはレアですよ。マニアが録画したかったことでしょう(笑)

今回はレアな福島県郡山公演もございます。
こうなりゃあベンチャーズのように毎年来てくれても良いんだけどな~(笑)

会場の雰囲気もとても良く、ドームでは得られないほんわかした雰囲気が良いですよね。
リンゴのビートルズ、ソロナンバーの雰囲気とマッチしますね。イエロー・サブマリンの雰囲気なんか最高でしたね!!


Commented by ?MAN at 2019-04-13 16:32 x
大介さん、こんにちは!
リンゴのLiveはHappyで、居心地が良いですね~
そして、若い! エイティーズも楽しめちゃうのも良いですね!
本日よりクラプトンですが、公演時間は短くなっているんだろうな… アンコールはポールキャラックなんだろうな… 等色々ありますが、クラプトンウィークを盛り上げていきましょう!!
ブート資金も確保ですね~
Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-04-13 18:05
?MANさん、こんばんは!

毎週、上京お疲れ様です!

リンゴのライブは良い意味でユルいんですよね。
元気になれるし、ハッピーになれます。
今回はオールスターズのメンバーの楽曲3曲と多く疲労してくれました。
With a help で更にハッピーな気分になれますね、あの定番さ、また体験したいです。

そして、今夜からクラプトン、楽しんでください!

追伸

今年は日本平行けるかもです。しかも泊まりでー(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2019-04-08 02:56 | ライブ | Comments(8)