無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

発掘その268 DEEP PURPLE / PERFECT STRANGERS 紙ジャケ

購入日  2019年2月7日
購入場所 BOOK・OFF SUPER BAZAR 八王子みなみ野店
購入価格 1中古SHM-CD¥2,450 (当時定価¥2,880)
備  考 オリジナル1985年発売、帯付、2009年リマスター
b0042308_11441832.jpg
リッチー在籍時の再結成パープル第1弾の紙ジャケを見つけました。過去を紐解くと

9年前にもオフで買ってますがこれはジャケットが厚紙タイプの米国仕様ジャケットね。今回のは英国仕様のコーティングされたジャケットでした。
2009年リマスターで聴いてみるとクリアな音質かな。
b0042308_11441913.jpg
第2期のまま再結成がポイント、85年の来日公演で感動されたハードロック・ファン多数と聞いております!
b0042308_11441790.jpg
最近、マニアが放出したと思われるアイテムが多いと思います...。再結成のスタジオ・アルバム、これ含めて2枚確保、ジャケットの状態はとても良かったね。昨日のCD発掘アイテムはマニア放出品が多いような気がしました。



トラックバックURL : https://cdsagashi.exblog.jp/tb/29244845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 今年から年金生活のB級テーパー at 2019-02-08 13:13 x
紙ジャケット反対派です(笑)🙋
無論パープルは1枚もありません…rainbowは…(笑)🙋2枚ほど😁

昔、1996?紙ジャケットが出始めたころ(その時は業界人でしたが)パープルとrainbowのポリドール(現在の天下のユニバーサル)時代の紙ジャケットが最新リマスターという嘘つきな帯文句で出ましたが、嘘もホドホドにせんか~ポリドールさんって感じでしたね、何でもリマスター表記なら売れるのは大間違い!激…
な、感じでしたね
それがトラウマなのか反対派です(笑)🙋

その時の紙ジャケットが中古で結構見つけますが、それを見る度に同時のこと思い出します

温故知新
パープルライブラリー聞きおえました(笑)🙋(笑)🙋
Commented by akrk0911 at 2019-02-08 17:16
こんにちは
パープルのアルバムではこれが一番好きです。70年代はもちろんスゴいのですが、オンタイムで初めて接したパープルがこれだったこともあり思い入れがあるのです。
曲間の緊張感が半端ありません。好きで好きでたまらないアルバムです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-02-08 19:32
> 今年から年金生活のB級テーパーさん

出た!反対派(笑)

これは前の持ち主が綺麗に保管していたのでしょう、引き続き自分が引き取ることに(笑)

Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-02-08 19:34
akrk0911さん、こんばんは!

やはり再結成パープル、人気ありますね。
このアルバム、自分も好きです。緊張感、ですね。たまりませんね!

当時はライヴに行けず、悔しかった記憶が蘇りますって高校生の小遣いじゃあ行けませんでしたね(笑)
Commented by 7番目の男 at 2019-02-09 08:33 x
大介様、おはようございます!

パーフェクト・ストレンジャーズの思い出といえば、渋谷のとあるマンションの一室で営業していた「マンドレイク・ルート」ですね。

当時、80年代で最もメタルが盛り上がっていた頃、このアルバムのピクチャー盤をマンドレイク・ルートで購入しました!
マンドレイク・ルートの店長さんとは大変仲良くさせていただき、自分が録画したメタルの映像を持参してレアな映像をたくさんダビングさせてもらいました。
なかでも、当時はかなり粗い画質でしか流通していなかったランディー・ローズ(オジー・オズボーンの81年スタジオライブ)のアフターアワーズを、カナダで直接録画したテープからダビングしていただき、マニアの仲間入りをさせていただいたのは忘れられない思い出ですね❗

自分がランディーとトレードしたのは、パープルの74年カリフォルニア・ジャムの編集違いバージョンで、ソフト化されたものとはカメラアングルが大幅に異なるレアな地方放送版でした。
当時、実家で録画したものですが、今ではネットでマルチ画面によるアングル違いを確認できるようになりましたね。
でも、当時は【動くリッチー】として、トレードの必殺技でした。

この時代のパープルとメタルフリークは、とても幸せな時間を共有できたのではないかと思います。自分は、武道館3日目と4日目に参戦し、3日目はアリーナ前から4列目、武道館最終日はアリーナのほぼ中央のMブロックで見ました!
アリーナ4列目は、リッチーはとてもよく見えたのですが、イアン・ペイスのお姿は見えませんでした。
翌日、ステージ全体が見える最高のポジションだったのですが、なんと、この日は最後に【ギター破壊】❗
前日に自分がいた場所の前で、リッチーがPAにギターを思いっきり叩きつけました!
超絶盛り上がりましたが、できるなら3日目と4日目の席が逆だったらと悔しさが今でも残っています‼️
Commented by daisuke_Tokyocity at 2019-02-09 14:43
7番目の男さん、こんにちは!

やはりパーフェクト・ストレンジャーズを取り上げると、熱いコメントとなりますね!
青春の思い出とも言えますね。

「マンドレイク・ルート」は存在だけ知っておりましたが、当時はそのようなやり取りが有ったのですね。これも昭和ならではの熱さを感じます。カナダで直接録画したってところ、大好きです(笑)
カリフォルニア・ジャムのレアな地方放送版っても凄い!

当時の来日公演行かれたのは本当に羨ましい!しかも2DAYS連ちゃん!
ギター・クラッシュを目の当たりは一生の宝物ですな!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2019-02-08 12:15 | ブックオフ | Trackback | Comments(6)