無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

Char / ライトメロウ Char

到着日  2018年2月7日
購入場所 HMV & BOOKS online 通販
購入価格 1CD ¥2,185(定価¥2,592 マルチバイ割引)
備  考 オリジナル1976,77,78,80,81年、2014年発売、ライトメロウ・シリーズ
b0042308_05043194.jpg
今になって邦楽ミュージシャンのライトメロウ・シリーズが面白いです。シティ・ポップ、AORの観点で編集された金澤寿和さん監修のライトメロウ・シリーズ、今回は日本のロック・ギタリスト、チャーのソフト・ロックな観点での編集盤です。ポニー・キャニオン時代の音源、70年代後半のデビューから81年までのジョニー、ルイス&チャー時代の楽曲がたっぷり入っております。

もう1曲目のSHININ' YOU,SHININ' DAYのシングル・ヴァージョンからAOR路線全開で気持ちいい、もの凄く洗練されたアレンジで良いね。チャーのセクシーなヴォーカルとエモーショナルなギター・ソロが素晴らしい。と対照的に歌謡ロックのアプローチのシングルA面「闘牛士」「気絶するほど悩ましい」「逆光線」のホーン・アレンジ聴くと、解説にでも述べられているけど、シングルとアルバムの作りは全く違った観点で制作していたんだろうね。
それだけ、なんでも出来るよってことなんでしょうね。
ジョニー、ルイス&チャーの楽曲もライトメロウな目線で聴くとこれまた違う発見も有って面白いね。
故・天野滋作詞の「波」、「気絶するほど悩ましい」のB面「ふるえて眠れ」、ファースト収録の「かげろう」が良いね。歌謡ロックなシングルA面も良いな~。
b0042308_05043117.jpg
このライトメロウ・シリーズ、面白いので衝動買いしております!中にはもう廃盤もあったりして、探す楽しみが出来ましたよ(笑)


トラックバックURL : https://cdsagashi.exblog.jp/tb/28088174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by B級テーパー at 2018-02-09 12:32 x
チャーと同年代の自分ですが、チャーを生で見たのは
1977三大ギタリスト竹田和夫 チャー 森園勝敏 後楽園特設ステージ1977 2/19

四人囃子VSスモーキーメディスソ新宿厚生年金2002 4/27(テレビ放送ありましたね)

の2回だけです

チャーの還暦武道館ライブが素晴らしかったらしく、行けば良かったかなと思ってます

1977からかれこれ41年ですか…歳をとるわけですね(笑)😂
Commented by daisuke_Tokyocity at 2018-02-11 00:12
B級テーパーさん、どうも!

1977三大ギタリストのライヴ、行かれて羨ましいな~。
自分はいつかの武道館とフラワー・トラヴェリン・バンドの前座でのジョニー、ルイス&チャー、そして野音の¥10コンサートですね。

何でも出来ちゃうミュージシャンなので尊敬しちゃいます。

41年ですか~、歴史を感じますね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2018-02-09 05:22 | 国内ネット通販 | Trackback | Comments(2)