無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

ASTRUD GILBERTO / GILBERTO GOLDEN JAPANESE ALBUM

購入日時 2005年4月29日
購入場所 タワーレコード新宿店
購入価格 ¥1,995
備  考 1970年発表
ASTRUD GILBERTO / GILBERTO GOLDEN JAPANESE ALBUM_b0042308_2255181.jpg
1969年、アストラッド・ジルベルトが日本文化に大変興味を持ち、本人の希望で実現した全編日本語のアルバムがいつのまにか復刻されていた。アストラッドのHPにも触れられていないアルバムらしい。(本人憶えていない?)やはりネットではなく足を運ばないとこのようなCDは見のがしがちである。再発売が2003年6月らしいが、タワーレコードでは「幻のアルバム!」ってかなりプッシュしておりましたね。当方、「幻の」とか「限定」と言う言葉に弱いですね。
録音は東京&ニューヨーク、バックが全て日本人らしい。今ではほとんど見られない日本主導のアルバム制作でしょうか?アストラッド頑張ってレコーディングしましたね。
曲目は

1.ストリート・サンバ
2.愛した愛が好き
3.生命のかぎり
4.白い波
5.愛と悲しみ
6.恋のスノー・ドルフィン
7.イパネマの娘
8.マシュ・ケ・ナダ
9.黒いオルフェ
10.男と女
11.パリのめぐり逢い
12.いそしぎ

で1〜6曲が日本の曲、7曲から12曲が海外の曲。日本の曲は一応ボサノヴァ・テイストに編曲しているが、曲調からしてやはり歌謡曲っぽくなってしまうなー、中にはソフト・ロック風味もあるね。まあアストラッドが歌謡曲歌うのもめったにないことだから、これはこれでいいと思う。
海外の曲でも日本語で歌っております、こちらはボサノヴァで良いですね。超有名曲「イパネマの娘」やフランシス・レイの「男と女」なんかいいよー。
と言った具合に色々な音楽好きな方々には楽しめるのではないでしょうかねー。
このような日本主導のアルバム、もっとあるようだからどんどん復刻してほしいですね。(と言っても権利が複雑すぎて難しいかな?)
Commented by soundbeat at 2005-05-24 23:52
こんばんはっ♪
これは面白いものを見つけましたね。さっそく購入リストに入れときます。
よくもまあ12曲分の日本語詩を歌いましたね。
英語圏の人が日本語で歌うと笑いのネタになってしまうのが残念。思い出すのはボウイにポリスにベンフォールズファイブ。まだまだありますよね。こういう日本語歌唱を集めたコンピレーションが出たら売れると思うけど権利クリアーが難しいでしょうね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-05-25 00:18
soundbeatさん、こんばんは!
購入リスト追加、ありがとうございます!(笑)きっと満足すると思いますよー。
彼女、実は英語の発音より日本語の発音の方が上手かったらしいですね。確かに上手く発音して歌っていると思いますよ〜、当時の彼女の本気度がわかります!
日本語歌唱集いいですね、ありそうでないですよね!
ジャケはもちろんいかにも日本制作、そしてカタカナタイトルで。確かに権利クリアーが大変そうですが、どこか思いきって企画してほしいですね!
Commented by samyu at 2005-05-25 23:48 x
大介さん、こんばんは!
日本語で歌ってられるんですか?
想像が全く出来ない・・・。
「イパネマの娘」いいですよね、それに「黒いオルフェ」も好きです♪
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-05-25 23:57
samyuさん、こんばんは!
そうなんです、全編気合いの日本語で歌っております!しかも声がキュート!当時アストラッドは日本が大好きだったようです。でも今は彼女のディスコグラフィーから削除?恥ずかしいのか、それとも忘れちゃったんですかね〜?(笑)「イパネマの娘」を日本語で歌うなんて凄いですよー。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2005-05-24 23:20 | 音楽 | Comments(4)