無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

ミック博士の昭和プロレスマガジンVol.42

購入日  2017年6月5日
購入場所 中野ブロードウェイ3Fタコシェ
購入価格 1Magazine¥1,000
備  考 続プロレスギミック大全科、マイティ井上インタビュー
b0042308_00192649.jpg
渋いプロレス雑誌の存在を知り、中野ブロードウェイ3Fにあるタコシェという本屋さんで購入しました。昭和のプロレスを語るならこの方が世界一でしょう、ミック博士監修の自主制作雑誌(自主制作の響きが懐かしい!)昭和プロレスマガジンです。Vol.42と結構出しているんですね。表紙はテリー・ファンクではございません元AWA世界ヘビー級王者のニック・ボックウィンクルです。

こういうマニアックな雑誌は好きですね。音楽で言えばbeatlegのようなそんな雰囲気と言えば音楽もプロレスが好きなファンはピンとくるでしょう。
特集は続プロレスギミック大全科、プロレスはギミックが重要、ギミックが無いとプロレスは成り立ちません。ニセロシア人、カウボーイ・ギミック、キャラクター・ギミック、医師ギミック、怪人ギミック、クレイジー・ギミックとそのギミックを売りにして商売するわけです、しかも体を張ってね。
面白かったのがミュージシャン・ギミックでプレスリーをモチーフにしたWWEに登場したホンキートンクマンは知っていましたがビートルズのギミック・レスラーが居たとは知りませんでした。1964年ビートルズが米上陸したと同時にそのレスラーは存在した、その名もジョージ・リンゴ―(笑)ポール・レノンってリング名にしなかったのは謎らしい(笑)それでもそのまんまですね。

その他キッスのメイクを元にしたマスクマン、ザ・キッス(そのまんま)なんてのも存在しました。キッス当局は訴えず黙認していた??
キッス系は他にもメイクだけですとWWEで蛇使いでブレイクしたジェイク・ロバーツもポール・スタンレーのメイクで登場していたことをこの雑誌で思い出しました。他にも笑えるレスラー多し、ロッキード事件を元にしたブラック・ロッキードという黒覆面のレスラーが国際プロレスに上がっていたことは爆笑!(国際プロクオリティ全開です)

その他マイティ井上デビュー50周年記念インタビュー等昭和のプロレスがめーいっぱい楽しめます。通販でも買えるので興味ある方はこちらへどうぞ!
b0042308_00193497.jpg
裏表紙はクレイジー・ギミックの国際プロレスに登場したブルドーザー・ビッグ・ベンという似非レスラー?です。引き連れているのがキューバン・アサシン1号、この選手もキューバ・ギミックでしょうね(笑)
この雑誌、定期的に買って読む価値ありですね。昭和のプロレスを満喫出来ます!



Commented by うい at 2017-06-06 22:11 x
タコシェよく行きますw
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-06-07 10:36
ういさん、こんにちは!

タコシェ、渋い本屋ですね。外国から来られた方々が多かったです。
よく行きますに爆笑!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2017-06-06 01:06 | プロレス・格闘技 | Comments(2)