無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

8/15 70'sバイブレーションYOKOHAMA ¥1,200@横浜赤レンガ倉庫1号館

8月のネタはいっぱいございまして、これらも紹介しないといけません。
8/15はヴェンチャーズのライヴでしたが、ライヴ前に赤レンガ倉庫1号館で行われたイベントに寄りました。
b0042308_1824736.jpg

9/13日曜日まで開催中でございます。70'sバイブレーションYOKOHAMAでございます。
70年代の日本の音楽及び文化を紹介しております。入場料は¥1,200でございます。

入場すると写真撮影OKのエリアがございまして...。



b0042308_18262933.jpg

イエロー・マジック・オーケストラのエリアが撮影OKなのです。よく西新宿のレコードショップで5桁表示の高い価格で売っていたことを思い出しました。
b0042308_18263422.jpg

富士カセットのYMOカセットレーベル懐かしい!昔は貰った記憶がございますが、現物はいつの間にか捨てちゃったかな。GORO特別編集OMIYAGE懐かしい。
b0042308_18264179.jpg

当方も当時参加した80年12月武道館公演のパンフですか。当時はパンフまで買えなかったよ。
そして
b0042308_18265179.jpg

当時のワールドツアーのステージセットを再現しておりました。これは細野さん、アッコちゃんエリアですね。
b0042308_18265696.jpg

センターはユキヒロさんのTAMAのドラムセットだ!後方はタンスと呼ばれた松武秀樹のセットだ。背中で各セクションにプラグコードを抜き差ししながら指示してましたね。
b0042308_1827226.jpg

教授&大村憲司エリアですね。
b0042308_18271052.jpg

違う角度からです。
b0042308_18271692.jpg

YMOの海外レア盤ですね。
無料エリアには
b0042308_18273093.jpg

ステージのミニチュアが飾っておりました。
b0042308_18273437.jpg


YMOエリア以外は残念ながら撮影禁止ですが、見たことのない写真があったりと発見がございます。
おそらく瑞穂町の自宅から持ってきたと思われる大滝師匠所有のジュークボックスが展示、あと当時の70年代の雑誌が読めます。週刊FM、GORO、ビックリハウス等です。
またプロモポスターでも見たことのないものがございましてエレックの村八分フリーコンサートのどでかいポスターなんてあったんですね!日本のロック、70年代の文化に興味ある音楽ファンにオススメです。
週末は天気も良さそうなので横浜へ足を運んではいかがでしょうか?

ちなみにお土産は
b0042308_18382177.jpg

このイベント時でしか売っていない大滝師匠のナイアガラ・ムーンのトート・バッグ¥2,000です。
他にもシュガー・ベイヴがございました。
Commented by red_primrose at 2015-09-12 17:27
前から行きたいとは思っていたのですが、終了直前の12日に行きました。
70'sバイブレーションは当時の音楽文化をメインにしていたのが特徴的だと思いました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2015-09-13 15:22
プリムローズさん、こんにちは!

昨日は天気も良くてお出かけ日和でしたね。
このイベント、じっくり観たらかなり時間がかかりそうでした(笑)
チケットの半券、ちらし等よくぞまあ保管してましたって感心しちゃいました。
YMOのセットは懐かしかったですね。
最近、このような音楽文化イベントが横浜で多く開催されております。

Commented by kassy63 at 2015-09-19 08:19 x
あれっ? この記事にコメントした筈だったのに… 画像認証ミスってた?

このイベント良かったですよね。もう少しゆっくり回りたかったですね。チケットには本当にびっくりしました。

なんか微妙にオノ・ヨーコ愛を感じたのは自分だけ?

ツェッペリンの初来日コンサートのチケットには感動しちゃいました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2015-09-20 18:55
kassy63さん、またまたどうも!

昔の音楽が好きな当方にとってこのイベントは楽しかったですね。見たことのない写真やチケット、ちらし、ポスターに感動です。
ZEP来日のチケット、拝みましたよ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2015-09-09 18:43 | 音楽 | Comments(4)