無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

ジョニー大倉&ベイ・ジャンク外人部隊 / チャイナ・タウンから来た男

到着日  2015年2月1日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 1CD¥2,057
備  考 オリジナル1983年、初CD化、2015年リマスター
b0042308_21240060.jpg
やっとこさジョニー大倉の83年発表「チャイナ・タウンから来た男」がCD化されました。存命中にCD化されたら、ジョニーさんも喜んだろうに。
全曲、ジョニーの作曲で作詞がバラエティで三浦徳子、東海林良、大津あきら、阿木燿子各氏のプロ作詞家の他にジャケット・デザインも担当したイラストレーターの横尾忠則氏やアン・ルイス女史にビートたけし氏まで書下ろししていたなんで意外。
音は80年代だね。シングルカットされた「ジャンクシティ」だけ知っていて後は今日聴くのが初めて。横浜っぽいと言うか、異国情緒、はたまた無国籍な感じでしょうか。レゲエ・テイストありとバラエティです。どちらかと言えばポップです。
こういう80年代の日本のロックのアルバム、当時は少ない小遣いだし、貸しレコード屋にも置いてなかったから、今やっと聴けて嬉しい気分です。
b0042308_21240007.jpg
音質は最新マスタリングとのクレジットあり。歌詞カードはホント歌詞のみ、出来れば当時の制作状況の解説なんか入っていたら良かったのに。バックのベイ・ジャンク外人部隊ですがクレジット観たら自分が知らないミュージシャンだらけでした。
なんでこのアルバム知っていたかと言うと、裕也さんのニューイヤーロックフェスにちょこっとだけ「ジャンクシティ」が放映されたんですよね。YouTube探したらありました!

テロップはベイジャック外人部隊って間違えているし、曲もジャクシティってなんだかよくわからない(苦笑)
今月11日にはジョニーのベストが発売するし、買うことで香典代わりとなるね。

あ~、ジョニー大倉デビュー40周年ボックス「ジョニー・ロックンロール」を買い逃したのは悔やまれます。¥21,600と高価箱だけど初CD化、蔵出し映像もあって...、あ~!残念無念!カドカワさん、再プレスしてくれませんかね??


Commented by at 2015-02-02 22:39 x
YouTubeの動画、ジョニーのパフォーマンスよりも、マイケル・シェンカーモデルっぽいカラーのフライングV?が気になって気になって 笑

まさか、ジョニーが選んだのか?笑
Commented by daisuke_Tokyocity at 2015-02-02 22:49
紫さん、どうも!

そうなんです、フライングVなんですよ。
当時日本でフライングVと言えばうじきつよし氏でしたが、ジョニーも使っていたんですね!
ジョニーのソロ、聴きたかったな~。
結構バックも良いビート刻んでますよね。

当時このレコードの存在、知ってましたか??
Commented by KALAS at 2015-03-06 01:39 x
ベイジャンク外人部隊はもともと「TEN」というネーミングで独立した活動をしていたバンドだと思います。このアルバム発売以前、「ジョニー大倉 with TEN」として、原宿クロコダイルでのLIVEをよく観に行っておりました。ヴォーカリストがアコギとコーラス、フルートもこなす方でした。「ファイティング80`s」で放映された、ミュージカル「タグ・ボート」の収録曲中のジョニー氏のバッキングも彼らでした。「ベイジャンク外人部隊」という名称はこのアルバム「チャイナタウンから来た男」と裕也さんのニューイヤーでのステージ以外は使われなかった気がします。このアルバムは個人的には好きでしたが、当時ほとんど話題にはなりませんでした。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2015-03-06 12:44
KALASさん、はじめまして。当ブログへコメントありがとうございます。
当時の貴重なお話が聞けて驚いております。
TENと言うバンドだったのですね。知りませんでした。
ベイジャンク外人部隊がこのアルバムとニューイヤーのみってのも納得です。
自分もリアルタイムでこのアルバムを知ってましたが確かに話題性無かったですね。ロッキンオンのディスクレビューで載っていたのを覚えているだけですね。
ネットには載っていない貴重なお話、本当にありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2015-02-01 22:22 | 国内ネット通販 | Comments(4)