無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

鹿賀丈史 / アフター・ダーク

到着日   2014年12月26日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 1CD¥2,484
備   考 オリジナル1981年、2014年デジタル・リマスター、タワレコ限定発売、初CD化
b0042308_124710100.jpg

待望のCD化、鹿賀丈史のAORアルバムが33年目にして初のCD化でございます。金澤寿和さんのライトメロウ和本の紹介で聴きたかったアルバムです。松原みきのWINKを検索している時に発見!迷わず購入です。
b0042308_12471011.jpg

金澤さんの解説より寺尾聰の日本のAOR大名盤リフレクションの裏盤、裏リフレクションは正解!このアフター・ダークとの共通点は井上鑑氏のアレンジ、キーボードです。洗練されたリフレクションの世界がもう一つあったわけです。それに今剛氏のスティーリー・ダンを意識したギター・プレイが光ります。
鹿賀さんは元々劇団四季出身でミュージカルでヴォーカル・レッスンを積んでいるので元々歌が上手いんですよね。寺尾聰さんに比べればソフトな声ですが、それが井上鑑氏の洗練されたアレンジにマッチします。タワーレコードに感謝ですね。AORファン、リフレクションの世界観が好きな音楽ファンに大大大スイセンです!
b0042308_1247966.jpg

当時のアナログの帯もブックレットに掲載です。
b0042308_1247112.jpg

当時30歳の頃の鹿賀さん。鹿賀丈史さんと言えば映画「野獣死すべし」の目がぎらついた真田役のイメージが強いです。レコーディングは映画撮影の後ですね。
セールスは今一つだったそうで、当時はリフレクションは知ってましたがこのアフター・ダークは知りませんでした。正に裏リフレクションです。この後鹿賀さんは音楽活動を行っていないからもっと売れていたらと思うと残念でなりませんね。良い音楽=売れるじゃないですからね。
Commented by kassy63 at 2014-12-29 15:15 x
daisukeさん、毎度です。
鹿賀さんって、アルバム出してたんですね、知らなかった。俳優一本の人かと思ってました。
でも、daisukeさん仰る通り、劇団四季ですもんね。出してても不思議じゃないですね。裏リフレクションズって、ずいぶん良さげなフレーズですね。気になる感じです。

ここで書くのもアレなんですが、明菜、紅白決定みたいですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-12-30 10:57
kassy63さん、こちらの記事にもコメントありがとうございます!

鹿賀さんのレア・アルバムへのコメントありがとうございます!裏リフレクションに偽りなし!
井上鑑氏の世界観が素晴らしいですよ。
劇団四季で鍛えた鹿賀さんのソフトなヴォーカルも良しです。

>明菜、紅白決定

涙なしでは観られないかも!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2014-12-29 13:06 | 国内ネット通販 | Comments(2)