無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

佐野元春 with THE HEARTLAND / LIVE "VISITORS"

購入日   2014年10月26日
購入場所 タワーレコード通販
購入価格 3BSCD2+1DVD+1PHOTO BOOK¥7,776(定価¥9,720の15%OFFに更にタワレコ¥500クーポン使用)
備   考 1985年5月28,29日 東京・品川プリンスホテル・アイスアリーナ
b0042308_23321445.jpg

VISITORS DELUXE EDITIONから85年5月28,29日、品川プリンスホテル・アイスアリーナで行われたVISITORS TOURから未発表ライヴ音源が蔵出しされました。元春自身の解説によるとエピック・ソニーは所属ミュージシャンのライヴを頻繁に記録していたそうでこの音源もその一つだそうだ。そう考えるとライヴ・アンソロジーも出来ちゃうってことだよね。

収録曲

1. WELCOME TO THE HEARTLAND -Visitors Live Version (Live 1985.5.28)
2. NIGHT LIFE (Live 1985.5.28)
3. 夜のスウィンガー (Live 1985.5.28)
4. SHADOWS OF THE STREET (Live 1985.5.28)
5. VISITORS (Live 1985.5.28)
6. COME SHINING (Live 1985.5.29)
7. SHAME (Live 1985.5.29)
8. NEW AGE (Live 1985.5.28)
9. WILD ON THE STREET (Live 1985.5.28)
10. COMPLICATION SHAKEDOWN (Live 1985.5.28)
11. アンジェリーナ -Visitors Live Version (Live 1985.5.29)
12. YOUNG BLOODS (Live 1985.5.29)

この頃から次のアルバム「カフェボヘミア」への準備はかなり万端な状態なのが音からわかる。
ホーンセクションは東京ビー・バップが担当しているし、そしてカフェボヘミア・セッションからワイルド・ハートのB面であるシャドウズ・オブ・ザ・ストリートを早くも披露している。そして過去の楽曲のアレンジを大幅に変えてのニュー・ヴァージョンも披露し、夜のスウィンガーはモータウン風に、そしてアンジェリーナのアレンジ、ヴァージョンはストレンジ・デイズB面に収録したヴァージョンですね(出来ればライヴではオリジナルの方が良いが)

ナイトライフはオリジナルに準じたアレンジで東京ビー・バップのホーン・アレンジが素晴らしい。あまり崩していないヴァージョンがやっぱり好きだな。
圧巻はVISITORS収録の楽曲の素晴らしさ、COME SHININGは早すぎた楽曲、バッチリ決まってカッコイイね。そしてライヴではその存在感が雄大に感じるYOUNG BLOODSは演奏に充実感を感じさせる。この後、カフェボヘミアのツアーから自分もライヴに参加できることになったのだが、東京マンスリーやカフェボヘミア・ミーティングの充実感は凄いものを感じましたよ、それはVISITORS TOURからの継続だったんだなってことを再確認出来ましたね。それが確認できただけでもこの箱は自分にとって収穫ある箱でしたね。当時のVISITORS TOURは行きたかったな。

そして元春のバックはハートランドが一番だってことも再認識しました。
Commented by bakafutomon at 2014-12-16 22:20 x
ご無沙汰しております。

そんなに売れないだろうと高をくくっていたのですが、
先に出たNO DAMAGE DXエディションがどこも
売り切れで、アマゾンでは定価の倍ぐらいにまで跳ね上がっている現状を鑑みて、慌てて手配した次第です。
自分もなによりこのライヴDVDが楽しみなので
早く観てみたいものですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-12-17 00:50
bakafutomonさん、こんばんは!
お久しぶりです。デラックス・エディションは意外や欲しい時に買えないってことがございますのでやはり、迷ったら買いましょう(笑)

ヴィジターズからカフェボヘミアへ上手くリレーされているのがわかるライヴ構成ですよ。ヤングブラッズはかなりの充実度です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2014-11-10 00:08 | 国内ネット通販 | Comments(2)