無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

マザー・グース / パノラマ・ハウス

購入日時   2005年3月19日
購入場所   タワーレコード八王子店
購入価格   ¥2,625
備  考   紙ジャケット仕様
b0042308_13132026.jpg
VIVIDはいい仕事するなー。1977年リリース、石川県金沢市出身の3人組マザー・グースの2枚のアルバムが紙ジャケ&リマスターで再発、1990年に東芝EMIが初CD化らしいが、売っているの見たことありません。また金澤寿和著「Light Mellow 和モノ669」で紹介され、再評価されたのだろう。今回はそのセカンドアルバムを紹介、ちなみにジャケットデザインはユーミンです。
実際聴いてみると、吉川忠英&ラストショーのバックで洗練されたCITY POPを展開しております。疲れた夜に聴くと、癒されますよー。
またボーナストラックに入っている「マリン・ブルー」はシングル・バージョンでアルバム・バージョンと完全別物!山下達郎のプロデュースにバックはティン・パン・アレイ+中野督夫(センチメンタンル・シティ・ロマンス)+山下達郎でこれまた更に洗練度増倍!このシングルバージョンがCD化になっただけで買い!です。
リリースが1977年、ちょっと早すぎたかな?明らかにボズ・スギャッグスの「シルク・ディグリーズ」に影響されているのは確かですな。でも誰かがやらないと、日本の音楽も発展しないですからね、これは画期的なことなんでしょうね!
Commented by soundbeat at 2005-03-24 22:43
こんばんは♪
現在の視点で見るとティン・パン・タツロウとは凄いですね。大物ぞろいです。いまだにこの人達以上のミュージシャンはまだ出てきていないように思えます。ヒットチャートは劣化コピーばかりで嫌になるんで名盤の再発ばかり買っちゃいます。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-03-25 21:48
soundbeatさん、こんばんは!
このティン・パン・タツロウの演奏は凄いです!このシングル・ヴァージョン(アルバム・ヴァージョンより長い)だけでも買う・聴く価値があります。あまりにも演奏者のスキルに驚きを隠せませんでした!
Commented by lonehawk at 2005-03-26 01:35
こんばんは。
このCD、実は私も某外資系通販サイトで発売前に注文したのですが、まだ届いていません(泣)。
店頭で現物は見かけたのでもうすぐ届くのでしょうが・・・。
中身のほうはレココレの広告と記事を読んでどんなものかと想像を膨らませています。
達郎さんのプロデュースした曲がどんな仕上がりになっているか、今から楽しみです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-03-26 02:00
lonehawkさん、こんばんは!
lonehawkさんもマザーグース買いましたか〜!とにかく達郎プロデュースの曲を聴いて下さい、とにかく演奏にスリルも感じます。是非、lonehawkさんのブログでご感想お願い致します!
Commented by lonehawk at 2005-04-09 01:45
こんばんは。
遅ればせながらマザーグースの記事をアップしたのでTBしておきます。
好きな音楽の影響がモロに出ていて、達郎さんのプロデュース以外の曲も思っていたより楽しめました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-04-09 01:55
lonehawkさん、コメント&TBありがとうございます。
マザーグースいいですよね!買って本当によかったと満足しております!
Commented by 佐藤 隆樹 at 2006-04-03 19:16 x
こんばんは。
マザー・グース。もう僕が十代中ごろ、ラジオから「飛んでるルーシー」が流れ、それを聞いたときから始まっています。当時は拓郎、陽水のフォークソング全盛、シティ・ポップと呼ばれつつあった達郎、ナイアガラ等は大分肩身の狭い思いをしていたのではないでしょうか・・・。
さてマザーグースの「パノラマ・ハウス」ですが、僕自身、当時一番に良く聴いていました。巷ではテクノが流行りつつあり、モダン、リゾート感に溢れた彼女達の音楽は多分当時はほんの一握りの音楽好きにしか受け入れられなかったハズです。その後にシュガーがデビュー、後にマザーグースのコピーバンドだったということを知り、ニンマリとした記憶があります。
マザーグース。「インディアン・サマー、パノラマ・ハウス」と二枚のアルバムしかリリースしてませんが、とても、透明感がありピュアであり純粋であります。僕はもう長いこと、もうとっくに解散しているこのマザーグースいまだにナイアガラともども愛聞しております。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-04-03 22:07
佐藤隆樹さん、はじめまして。当ブログへよーこそです。
マザーグースを取り巻く当時の状況を詳細に述べて頂き、誠に感謝です。やっぱり当時はあまり聴かれなかったんですね。でも時代を超えてようやく再評価されました。
ようやく時代がマザーグースに追いついた感じですかね。きめ細かさのアレンジ、都会にぴったりのサウンド。何かもかもが素敵ですね、僕は後追いですが、マザーグースに出会えて良かったと思っております。これからもよろしくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2005-03-24 13:33 | 音楽 | Comments(8)