無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

大都会PARTⅡ 第15話 炎の土曜日

オリジナル1977年7月12日放送
監督  村川透
脚本  佐治乾、大原清秀
撮影  仙元誠三
ゲスト 柴田恭兵
b0042308_2259326.jpg

お待たせしましたシリーズ?です(笑)
久々の大都会PARTⅡストーリー紹介でございます。
やっぱり紹介しないとねってことで今回はどんなお話でしょうか!?




b0042308_22595870.jpg

深夜をパトロール中のトクのパトカーに無線で不審火を発見との連絡が入り、そして応援要請中に警官の悲鳴が上がる。
b0042308_230327.jpg

トクらが現場へ急行するとパトカーと警官二人が火だるまに・・・
b0042308_23073.jpg

あまりに燃え方が異常なのでサルは「ゴジラの仕業ですかね?」と言ってしまうくらいです。
現場にオートバイのタイヤ跡があったことからまずは暴走族を調べることに。
b0042308_2301336.jpg

おっと、暴走族の酒田信(柴田恭兵)が敵対する暴走族から車のパーツを強奪してカーショップに転売しております。ゲストの柴田恭兵さん、当時26歳でテレビ初デビューが大都会PARTⅡでございます。若い頃の柴田さん、こういう役似合いますね。
b0042308_2301954.jpg

当然、酒田の暴走族仲間も手入れとなります。酒田がおもちゃのピストルをパン!と鳴らしたので
b0042308_2302496.jpg

トクに見つかり、個別に取り調べです。最初は生意気な酒田でしたが、城西署一の暴力刑事を怒らせてはいけない、すぐに従順な酒田となりました(笑)
それにしても良いショットです。この頃、優作さんは柴田さんをよくかわいがっていたようです。映画「最も危険な遊戯」での麻雀シーンも優作さんの推薦か?
b0042308_2303099.jpg

b0042308_2303591.jpg

城西署は陸自を招いて検証した結果、火炎放射器を使った可能性が高いことがわかった。テレビドラマで火炎放射器なんか使うの大都会PARTⅡが初ではないでしょうか??(笑)思い切り燃やしてます。
b0042308_2304115.jpg

一方、酒田は犯行の夜に敵対する暴走族の車のパーツを盗んだことがわかり酒田を逮捕し、尋問するも火炎放射器の件は知らない!の一転張りでしたが、火炎放射器を聞いて何かを思い出したようだ。
b0042308_2304827.jpg

酒田が拘留中、丸さんが「酒田を許してあげませんか?」と懇願、実は酒田の父が丸さんの住む町内会の会長であり、丸さん定年後はスーパーの保安員の就職を約束されていたのだ。困ったクロさんも渋々了解で丸さんに任せることに。
捜査に私情は挟むなというクロさんでしたが先輩丸さんにはそれは言えなかったみたい(苦笑)
b0042308_2305310.jpg

丸さん立会いの下、再取調べ、酒田は軍服を着た旧ドイツ軍のヘルメットを被った男とすれ違ったと言う・・・
軍服を着たという情報を元に
b0042308_2305919.jpg

ここ多分、アメ横の中田商店でしょうね。ここの顧客リストからそれらしく人物を洗い出します。
b0042308_231111.jpg

怪しい男はいたものの、無関係とわかって空振り、しかし坊さんはホステスから米兵から貰った火炎放射器を転売した情報を得る、その男はイニシャルがK.Sと言う男だ。
b0042308_2312337.jpg

中田商店?の顧客リストからイニシャルK.Sの男をホステス同伴で確認するが、ホステスはもう忘れたと・・・
b0042308_2312872.jpg

浪人生の宍倉光一(鮎川賢)、東大以外は大学ではないと言う厳しい親元で育った男、こいつをホステスに見せたがやはり覚えていない・・・
b0042308_23334380.jpg

丸さんは宍倉光一の写真を酒田に見せるが酒田は「こいつじゃないよ」
b0042308_23395359.jpg

釈放された酒田、この車のボンネットを使っての動きって「俺たちは天使だ」でもよくやっていましたよね(笑)
東京キッドで鍛えた軽業か?
b0042308_23422288.jpg

ちなみに乗っているバイクはイタリアのドゥカティ!バイク・ファンにはたまらない?
860と大型ですね。
b0042308_2344825.jpg

なんと酒田は宍倉に電話をかけ、「犯行を見たぞ、取り合えず20万円用意してもらおうか」と脅迫します!
とんでもないヤツです!
b0042308_23453456.jpg

酒田を宍倉を待ちますが、なかなか来ないのでイライラしております。そして・・・
b0042308_2348137.jpg

b0042308_23484267.jpg

木々からタンクと放射口が!酒田も気配を感じて、
b0042308_2350281.jpg

酒田が隠れている場所へ無謀にも突っ込むと!
b0042308_23505780.jpg

いきなりのビッグ・ファイアー!!
b0042308_23512872.jpg

やはり犯人は宍倉であった!更に
b0042308_23523664.jpg

火を噴くが、間一髪逃れる酒田、しかし腕を火傷してしまい、渋谷病院に運ばれます。
b0042308_2354286.jpg

捜査は難航していたが、サルの「宍倉宅の近くで火炎放射器用の燃料を買う客が現れ、宍倉に似ていることも証言しました」、緊急逮捕へ!
b0042308_23562680.jpg

丸さんは渋谷病院へ急行、丸さんの温情で釈放してもらった酒田、丸さん激怒です「なんで革ジャンが燃えているんだ!?」
酒田「そんなこと知らねぇよ!」
丸さん「お前脅迫したんだな!?」
b0042308_23582419.jpg

丸さんを殴ろうとする酒田ですが、丸さんに一本背負いを食らいあえなくKOで公務執行妨害と脅迫容疑で緊急逮捕!
「定年のことを考えちゃデカもおしまい!」とデカ魂に火が点いた丸さんです。丸さん、時折カッコいいシーンありますな(笑)
b0042308_014196.jpg

クロさんとトクは宍倉を逮捕しようとするが宍倉の部屋には誰も居ない、遺書が置いてあり、自殺すると・・・
逃亡先は別荘のある御殿場!
b0042308_062843.jpg

逃亡先の御殿場で排気ガス自殺しようとするが結局死ねない・・・
b0042308_072060.jpg

クロさん、トクは徹夜で御殿場へ直行!静岡県警の応援も要請しました!
b0042308_010212.jpg

死にきれない宍倉はもうヤケクソです。
b0042308_011846.jpg

前方には検問が!バックの富士山が雄大で素晴らしい(笑)
b0042308_0131864.jpg

ヤケクソの宍倉は検問を強行突破です。
b0042308_014719.jpg

御殿場でカーチェイス!
b0042308_014383.jpg

b0042308_0145019.jpg

追っかけるパトカーにまたしても火炎放射器を使う宍倉
b0042308_0163664.jpg

パトカー大炎上!
b0042308_0171969.jpg

宍倉は鬱憤を晴らしたような表情・・・
b0042308_0182616.jpg

追いかけるクロさんとトクに
b0042308_0185535.jpg

来るな~~~!と火炎放射
b0042308_0194636.jpg

クロさん援護射撃を要請する
b0042308_0203711.jpg

トクが囮となって
b0042308_0211227.jpg

背後からクロさんが火炎放射器を離させます!
b0042308_022777.jpg

ここからはトクの独断場、「立てよ!」拳銃は使わず宍倉の顔に平手打ちです。その瞬間泣き崩れる宍倉・・・
b0042308_0241568.jpg

丸さんが逮捕すると「なんだ、まだ子供じゃないか」受験ノイローゼの故の犯行だったのです。
b0042308_025772.jpg

事件は無事解決、なぜか高いところに居るクロさん、エンディング挿入歌「ひとり」のイントロが流れます。
b0042308_0265559.jpg

b0042308_0271310.jpg

♪ひとり~、ひと~り~、お~れ~も~ひとり~♪でエンドです。

火炎放射器、本当に使っているのでびっくりします。スケールが大きいというか、とにかく今の日本の刑事ドラマ、刑事映画には出来ない芸当ですね。ちなみにPARTⅢでは更に上をいくバズーカ砲を使うから大都会シリーズ、面白すぎ!

一本アップするのに3時間はかかりますが、作っていて楽しいのでまたアップします!
この話アップして~!というリクエストにも先着1名?にだけ応えちゃおうかな(笑)

最後までありがとうございました!
Commented by goodandbadluck at 2013-09-18 01:55
柴田さん、若いですねぇ〜(^◇^;)

コレがテレビデビュー作なんですね。
このあとの大追跡ではレギュラー出演をしていましたが、大都会PARTⅡはそのテスト的な意味もあったのでしょうか?

そう言えば大都会PARTⅡって、
水谷豊さんも客演していましたね(^ ^)

Commented by 国分小一 at 2013-09-18 20:57 x
大さん、暁の凶行(笑)ご苦労様です<m(__)m>
3時間で出来上がるのですか!
バランスとったり、ストーリー思い出したりキャプしたり、
何時も感服しております。
今話はスケールがでかいですが、ストーリーはいまいちかな?
というか、アドリブに慣れすぎたのですね(^_^;)
今話が柴田氏が「挑戦」でネタにされましたねー。
PARTⅡ紹介もも20話超えましたね。
私のリクエストにもいくつも(笑)お応えいただき感謝ですー。
では、一番乗り?に厚かましく甘えまして、神と犯人(斉藤氏)との
ポイントになる第19話「別件逮捕」お願いします。
Commented by ドサ日記 at 2013-09-18 21:42 x
東京キッドでは三浦浩一さんもⅢに出演してますね。アーッ!こんなと
ころに、その他大勢、って感じで。
Mr.スリムの中西良太さんと中村好男さんのコンビも
そのうち登場するでしょうね?(笑) この2人、太陽にほえろでも
確か似たような役で出演してましたよ。
それにしても新人の柴田さん、存在感あります。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-18 22:08
goodandbadluckさん、こんばんは!

柴田さんテレビデビュー作でございますね。
これをきっかけに大都会PARTⅡ36話「挑戦」に出演し、日テレ系のドラマにゲスト出演しそして「大追跡!」と繋がります。
この回の柴田さん、ずるがしこい役柄で最後は丸さんに捕まってそのまま出演終了でちょっと消化不良ですかね(苦笑)
ですので当ブログで既にアップ済みの「挑戦」

http://cdsagashi.exblog.jp/19063545/

をオススメします(笑)

この頃は水谷さんは特別出演扱いですからかなりの好待遇ですな!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-18 22:14
国分小一さん、こんばんは!

月曜日に画像撮って、火曜日に一気に記事アップでした(笑)
1日でアップするとスタミナ消耗してしまうので2日間に分けてのアップ作業ですかね。
仰る通り、火炎放射器だけが目立つストーリーですよね。
ホステスのタレこみ?なんかちょっと強引だし(苦笑)
PARTⅡストーリー紹介も早いものでこれで21話ですか!我ながら驚きです(笑)

リクエスト、承りました。ロボットはっちゃん出演の「別件逮捕」ですね!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-18 22:17
ドサ日記さん、こんばんは!

三浦浩一さん、懐かしいな~。PARTⅢの紹介がなかなか出来ませんが(苦笑)アップしたいお話これまた多数ですかね(笑)
中西良太さんは大激闘マッドポリスでの役柄が忘れられません(笑)
日テレ系ドラマでは本当に似たような役柄が多くてごちゃごちゃですかね!
そう考えると恭兵さんの存在感、確かに凄いです!
Commented by リフリン at 2013-09-19 02:24 x
70年代は男のドラマが多かったですよね。ショーケン、優作、水谷豊、柴田恭兵、沖雅也を憧れのヒーローとして観てました!この「炎の土曜日」「挑戦」の恭兵さんと優作さんの絡みがもう(笑)この後「大追跡」「俺たちは天使だ!」と恭兵さん益々好きな俳優になっていきました!自分のリクエスト第32話「刑事黒岩の命」です
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-19 23:39
リフリンさん、こんばんは!

その方々が出演していたドラマ、全て日テレですね。
当時の日テレ、かっこいい男のドラマが本当に多かったです。
勝新さんの「警視K」も好きですし、大追跡メンバーの「プロハンター」とかね。
「挑戦」でのトクの恭兵さんを坊や扱いな演技が笑えますね。

「刑事黒岩の命」!了解しました!

それにしてもこの大都会シリーズストーリー紹介、人気あって驚いております(笑)
Commented by K将軍 at 2013-09-21 21:13 x
はじめまして。いつも大都会レビューをご拝見しています。
私もこのブログでのレビューを見て「大都会 PARTⅡ」を購入し、時間のあるときに視聴しています。
つい先日第36話を見ましたが、取り調べの時にトクさんがお得意のアドリブで柴田恭兵さんに「お前、火炎放射器の暴走族に似てんだよ」なんて台詞を言った時には「第15話のことか」なんて思いながらニヤリとしてしまいました。

闘いの日々は購入していませんが、トクさんこと松田優作さんがゲスト出演している話があるみたいですね。その話のレビューをリクエストします。
あとはPARTⅡの「トラック大爆走」も是非お願いします。私はカーチェイスシーンがとても印象に残っているお話です。
初めてなのに図々しくて申し訳ありません。
Commented by 小都会 前半(文字数オーバー) at 2013-09-22 23:15 x
赤道の街よりこんばんは!アップ誠にお疲れ様です。

むか~しの拙コメントで「経済学的な考察」などというデカい話をぶち上げたのがまさしくここに出る「中田商店」なんです!
1970年代半ばのこのドラマに出たり映ったりした数々の店の中で、いまだに現存しているのはこの中田商店だけではないでしょうか。しかも本店の2階(多分一番奥の角の階段を上がったところか?)にカメラが入ったのは後にも先にもこの時だけでは?でもあるじ役は、役者さんかな?ちょっと判りません。
バブル後期の頃に「戦争博物館」の様な展示コーナーを2階に設けていたこともありましたが、それは御徒町に近い別のビルだったかなぁ~。何れにせよ、未だに現存しバブルにもリーマンショックにもびくともしないこのお店ってすごい。企業も見習うべき点が多くあるかもしれません。
因みに私の父が55年位前の学生時代登山をしていて、米軍放出品の寝袋をアメ横に買いに行ったそうです。購入したそれには、血が付いていたそうで、もしかしたら遺体を運んだものかもな~と言っておりました。作中の店のあるじの言葉じゃありませんが、リアル過ぎます。
Commented by 小都会 後半(文字数オーバー) at 2013-09-22 23:16 x
今回は(も?)内容に関するコメントを全然せず、与太話に終始して、すいません。
一件だけ、丸さんが公衆電話から顧客リストの聞き込み結果について報告する場面は、京成駅側から伸びる歩道橋の袂、あんみつ屋の前ですね。(昼間、営業サボって、よくクリーム餡蜜を食べました)
そうなると中田商店から100メートル位の所。進行上、ちょっと辻褄が合わないかも・・・。

でも不良が乗るバイクがドカティっていうのも凄いですね。今じゃ超高級車ですよ。当時は品質も悪かったから安かったのかな?
すいません、こんなコメントばかりで。

ところで「闘いの日々」でその日のタイトルが出る場面(例えば「私生活」とか)で渡哲也さんが歩いてくるシーン、あれは渋谷駅ですか?後ろを横切っているのは首都高速?今どうなっているかを含め、どなたかお判りになる方おられますか?

ではまたのアップ、楽しみにしております。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-23 20:10
K将軍さん、はじめまして!当ブログへよーこそです。

この大都会ストーリー紹介からDVD箱をご購入とは嬉しいですね(笑)
関係者ではございませんが、お買い上げありがとうございます(笑)
このブログがきっかけで大都会ファンになられたことにとても嬉しい気持ちですよ!

この火炎放射器と36話を併せて観ると面白いですよね。

優作さんゲストの大都会闘いの日々は第4話「協力者」ですね。これは優作さんの個性全開でとても面白いですよ。「トラック大爆走」と併せてリクエスト承りました。アップに時間がかかるので気長に待っていただくと幸いです(笑)

今後もコメント、お待ちしております!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-23 20:51
小都会さん、こんばんは!赤道直下からのコメント、誠にありがとうございます!

そうなんです、「中田商店」って地球が存在する限り、存続する会社ですよね。バブルが弾けようが、リーマンショックだろうが関係ない位の勢いですよね。
あの店主らしき方、俳優ですかね??なんだか店主ご本人のような気もしないでもありません。血の付いているのがって確かにリアルですよね(苦笑)
ドゥカティってチェックしたら高級バイクで驚きました。火炎放射器に燃やされなくて良かったです(笑)
Commented by 旅人 at 2013-09-24 13:01 x
最初の事件現場にある軍人の胸像を崇めるオジさん、どう見ても飲酒運転になりそうなものですねw
また富士山ろくの検問所、自衛隊施設の隣だったのでしょうか本当の軍服姿もちらほらと。
ミリタリーファンにも見応えありそうな回でしたね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-24 23:32
旅人さん、こんばんは!

>最初の事件現場にある軍人の胸像を崇めるオジさん

役名:関根勇三さんですね。あのオジサンなんだか余計で笑ってしまいました。絶対、あれは飲酒運転ですね(苦笑)

御殿場ロケですが協力は記していないものの、陸自が絡んでいるでしょうね。陸自により火炎放射器の試射?も御殿場ロケっぽいですよね。
ストーリー終盤に自衛隊役の加地健太郎氏が出演してますし。
相変わらずスケール大きいロケですよね!
Commented by 小都会 at 2013-09-29 17:37 x
地球が存在する限り中田商店は存在する、至言です。
しかしあの自衛隊の方々?の服装はどうみても警察の機動隊ですね。
これがpart3 でバズーカ砲、西部警察では戦車へ‼︎
ついで言うと、ロケ地で企業にタカる(失礼)やり方は既にpart1の藤岡琢也がゲスト出演するあたりから(サラ金?)始まり、part2 で宝酒造、東亜国内航空(当時)へと。
後はもう西部警察ではカオス状態へ。揃いも揃って素人(スポンサー企業の部長とか工場長とか)出すもんだからセリフ棒読みで場が緩んじゃうんですよね。
経済学的に見ても非常に面白い、と思うのは私だけでしょうか。でしょうね。なんかネガティブですいません。南の島で茹だってしまいました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-09-30 21:50
小都会さん、こんばんは!
確かに陸自のみなさん、あれですと機動隊ですね(笑)
この突っ込みどころも大都会ならではでございます。
ちなみに「警官嫌い」での専門学校も生CMみたいなものです(笑)
そうそう、西部警察で素人さんの演技、これはユルくなりますな。
思わず角川春樹氏を思い出します(笑)

そろそろ「別件逮捕」をアップしなきゃ!
Commented by エクスプロイダー at 2013-10-30 18:56 x
初めまして。大都会について、色々検索したら、ここに辿り着きました。
大都会は面白いですね。今、西部警察をレンタルで観てますが終わったら、大都会を観ようと思ってます。

しかし、火炎放射器を使うとはねえ・・・PARTⅢだと逆に黒岩軍団が使ってたような・・・。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-10-30 23:57
エクスプロイダーさん、はじめまして!当ブログへよーこそです。

大都会→西部警察を観るってパターンは多いですが、その逆は珍しいかな?(笑)
同じ石原プロ作品ですが、完全別物として観ると一層楽しさが広がりますよ。

>しかし、火炎放射器を使うとはねえ

PARTⅢではバズーカ砲使いますよ(笑)

これからも大都会PARTⅡストーリー紹介をアップしますのでお楽しみに!
Commented by 富士山 at 2014-02-07 11:33 x
お久しぶりです。
レンタルを再開し、のんびりと楽しんでます。
今回は火炎放射器ということで、テンション上げて見たんですが、アクション的には残念な出来でした。
しかし、柴田恭兵はビックリ。それに絡む丸さんが堪りません。
デカ魂を取り戻すまでをセリフでなく、雰囲気で演じてしまう。役者としての力量を見せつけれれました。
その他、トボけたホステスやら、いい味を出す脇役が多かったですね。
おかげで、火炎放射器というトンデモアイテムがリアルに感じてしまってった。
彼らに比較して、犯人の影の薄いこと。火炎放射器の部品と思えるほど。
とはいえ、他の話の犯人だったら、もっととんでもないことになって、TVの枠から完全にはみ出しそうですな。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-02-08 16:20
富士山さん、こんにちは!お久しぶりです。

この回の主役はなんと言ってもテレビ初登場の「火炎放射器」でしょう(笑)この後もう1回出ますよ(笑)
なので火炎放射器さんがクローズアップされすぎちゃって、先にコメントされた方もストーリーはいまいちの評価に納得ですかね。犯人は予備校生だし。やっぱりPARTⅢでバズーカ砲を楽しく?放つ片桐竜次級の悪が犯人だったらもっと迫力あったでしょうね(笑)

丸さんのあの演技、柴田恭兵さんに芸能界の厳しさを教えこんだ形にも見えますよね。

今後とも大都会シリーズをよろしくお願いいたします。
大雪で何も予定入れていないこの土日に1本アップしようかと思っております!
Commented by エクスプロイダー at 2014-02-16 22:27 x
レンタルで改めて観ましたが、暴走族の名前が「マッドポリス」って・・・渡瀬さん率いる軍団とは関係ないが、まあジャパンマフィアと闘ったら一蹴されそう。
そして、その暴走族のメンバーの乗用車に書かれている「和伊留度」って。漢字にすると全然ワイルド感無さ過ぎ。
柴田さんが被ってたヘルメットに「武将」って、今観るとダサいが外国人には受けるか。
スナックに「みつばちハッチ」の絵が。
今だったら著作権やら肖像権で訴えられそう。局も違うし。
前半からツッコミ所が多いと。

犯人も当時の受験戦争をネタにしたのでしょうか。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-02-17 22:24
エクスプロイダーさん、こんばんは!

チェックしてますね~。
マッドポリス!やっぱりDVD化しませんかね??
そのワイルドってなんとなく和風チックですね(笑)

>今だったら著作権やら肖像権で訴えられそう。

ディズニーとかすごくうるさそうですね。昔は平気で出ていたのに。

>犯人も当時の受験戦争をネタにしたのでしょうか。

おそらくそうでしょう、でも火炎放射器って凄過ぎ!(笑)
Commented by 国分小一 at 2016-09-13 21:22 x
大さん、こんばんわー
今夜は火曜日ですが「炎の土曜日」でしたー
今話はアドリブっぽいのが少ないですが、宍倉邸に入る時、トクは門扉をよじ登ろうとしましたが、クロさんは隣の勝手口を開けて入っていき、トクが首かしげながら門扉を開けて入ったくらいですかね(^^;
陸軍跡って市ヶ谷、ってことはないですよね。
丸さんが酒田を渋谷病院で逮捕するシーン、カメラが引いて撮影していたのが、印象的でした。
おつぎの「トラック大爆走」、次週です(笑)



Commented by 旅人 at 2016-09-14 08:40 x
>警官の悲鳴
コバキヨ氏と思われますけど、いわゆる「棒」ですねw
アニメなどでは渋い声で魅了しますが、大都会では唯一の顔出しであるニュースキャスターを含め抑揚のない演技を心がけていたのでしょうか?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-09-14 17:07
国分小一さん、こんばんは!

カメラが引いてのワンカメ演出は仙元カメラマンの真骨頂ですね。
仙元カメラマンの撮影技術は独特の雰囲気があるので彼が撮影した映画をチェックするのも良いかもしれません。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-09-14 17:10
旅人さん、こんばんは!

お~!小林清志さんでしたか~。正に棒読み(笑)
あの声でテレビ出ちゃいかんってポリシーがあったのではないでしょうか?
キャストはノンクレジットなのも頷けます。
ニュースキャスター役は本当に「棒」ですな(笑)
Commented by 第三波平 at 2017-01-23 15:11 x
お久しぶりです。
BS11でパート3が始まったのでご無沙汰でしたが、久々に戻ってきました。
パート3を見るたびに、なんとなく作品の中身のなさに気づき、パート2の良さに気づく。そんな風に今思います。犯人のやることこそ滅茶苦茶ですが、動機が受験競争が過熱化していた故とか、時代背景をうまく切り取ってるなと。パート2が最高傑作と呼ばれる理由がよくわかります。

火焔放射器というと北斗の拳の『汚物は消毒だ~』のインパクトが強く、漫画の世界ではしょっちゅう使われますが、実写のしかも刑事ドラマで使ったなんてのは石原軍団ぐらいだと思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-01-24 21:26
第三波平さん、こんばんは!

大都会シリーズってどれも別物ですよね(笑)
この15話はちょっと闘いの日々テイストも入ってしっかりとした作りとなっておりますね。
パートⅢはどちらが暴力集団か判らなくなります(笑)
火炎放射器は陸自の協力を得て、ドラマ初起用だそうです、今では考えられない作りもあり、刑事ドラマの中では群を抜く石原プロの作りですね。
Commented by cos000 at 2017-11-15 06:27
おはようございます。本回は昨日の放送となりました。
劇中出てくるホステス?、画像が良い分ノーブラなのが判りますねw
「狙われた刑事」でも再登場して徳吉にガーター姿を晒しますが、wikiでは両方の回に共通する名が無いような…。

by.旅人
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-11-15 10:33
旅人さん、おはようございます!

コアなファンは芸が細かいですね(笑)
重箱の隅を楊枝でほじくるチェック、大好きです!!!(笑)

>wikiでは両方の回に共通する名が無いような…。

芸名変えたんですかね??まあ当時はクレジットもいい加減なところも有ったような気もしますしね...。こういう謎も面白いですね。
Commented by cos000 at 2017-11-15 21:42
daisukeさん
見落としがありました。申し訳ありません。
ホステス役は中島葵さんと判明しました。ロマンポルノ他出ていますので裸に近い服装でも抵抗無かったのかと。

さて、恭サマが入るハッチなるディスコありました(https://imgur.com/0OImw5K.jpg)けど、場所は東急ハンズ渋谷店に程近い場所にあったようです。シブヤ浴泉なる建物から判明しました。
http://acanekomaruhei.net/wp-content/uploads/2017/08/05_2-渋谷浴泉-198912.jp

by.旅人
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-11-15 22:41
旅人さん、またまたどうも!

恐るべし!この探求心、旅人さん、尊敬します!!
渋谷浴泉は井の頭通りにあったのですね。貴重なショットですね。

中島葵さん、昔の女優さん、味がありますね。こういう女優さん、今居ないな~。昔の渋谷の街を知れる大都会Ⅱ、良いですね~(しみじみ)
Commented by 国分小一 at 2017-11-28 22:04 x
大さん、こんばんわー
今話の重箱捜査、看板がよく映ってましたが、今ではないものが多いですね。
銀座セントメリーフジヤマは、銀座ワシントン靴店の二番煎じだったのか。
宍倉が予備校から出てきたとき、東京ビジネス専門学院、代々木進学セミナー、東京工学院専門学校などの看板が映りましたが、現存するのはあるのかな?
陸軍跡は池尻大橋にあった今も現存する陸軍倉庫に似ていますが、どうでしょうか。
倉庫にあった第702航空隊は実在し、軍歌「海ゆかば水漬く屍、山ゆかば~」が読み取れますね。
渋谷病院での、丸さんと酒田の格闘シーン、よく見ると、さすがボクサー
丸山、坂田のパンチ3発を見事にクリアして、一発食らわしてました!
宍倉を逮捕した後に坊さんが火炎放射器を背負って帰りますが、ノズルを地べたに引きずっているのを見かねた?神がノズルを持ってあげたのは、
微笑ましかったです。
機動隊で火炎放射器の解説していた加地健太郎氏は、第8話眼には眼をの
救急隊に出てますね!
次はトラック大爆走ですねー
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-11-29 00:18
> 国分小一さん

今回も濃い重箱捜査お疲れ様でした!
実は今日は渋谷へ行って来まして、渋谷センター街を見てきましたが、面影全く無いですね。
渋谷浴泉跡地はHMVレコードショップかな。久しぶりの城西署管轄は街が変わってました...。

加地健太郎氏、救急隊員に自衛隊員と隊員シリーズ化してますね(笑)
火炎放射器の解説、ナイス。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2013-09-18 00:35 | DVD | Comments(35)