無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

ERIC BURDON & THE ANIMALS / WINDS OF CHANGE (MONO+STEREO) 紙ジャケ

到着日   2013年5月29日
購入場所 ローソンHMV販
購入価格 2SHM-CD¥3,800
備   考 オリジナル1967年、米国(ステレオ)&英国(モノ)オリジナル・アナログマスターを基にした2013年最新リマスター、ボートラ3曲、米国盤告知ステッカーレプリカ、デフジャケ付き
b0042308_1425346.jpg

同時発売のポールのアーカイヴ・シリーズに比べ地味に再発されながらも再発内容はかなり凝っているエリック・バードン&アニマルズの米MGM時代のオリジナル・アルバムが2度目の紙ジャケでリリースされました。
実は高校生の頃、いきなりアニマルズのアルバムを買ったのがこれでした。
英国での「朝日のあたる家」時代に比べかなりぶっ飛んだ内容に驚いたものです。
アニマルズの名称はあるものの完全別物のバンド、そして音も別物ですな。当時のサイケデリックな雰囲気が充満した名盤でもございます。ストーンズの「黒くぬれ!」のカバーなんかカッコいいと思ったが、本人たちはあくまでもバンドのウォーミング・アップ・レベルでしか考えていなかったそうで、実際アルバムに収録されびっくりしたそうですね。「黒くぬれ!」はウォーミング・アップ・レベルでしたか(笑)
ポエム・リーディングようなのもあり、正にサイケデリックなアニマルズでございます。サマー・オブ・ラブを象徴する「サンフランシスコの夜」は最高だ!
上の画像は米国盤の見開き紙ジャケを再現しております。
そして今回特筆なのは英国盤のモノ・ヴァージョンを世界初CD化していることでしょう。
b0042308_14344911.jpg
b0042308_14351349.jpg

上2枚の画像はその英国盤のジャケットを紙ジャケ化したもの、そうユニヴァーサル得意のデフ・ジャケが付いているのです。表はコーティング加工され、裏は折り返しの正に英国仕様。
音もモノラルですと一層の迫力を感じます。
ステレオは米国から、またモノラルは英国からオリジナル・アナログ・マスターを取り寄せて東京でリマスター作業を行っており、結構きっちりとした良い仕事をしておりますね!
地味な再発ですが内容は素晴らしいです、全4枚買っちゃったので次聴くのも楽しみです。
b0042308_1441313.jpg

見開きの中身です。帯は日本初回版を再現、また米国盤告知のステッカーをも再現、結構マニアックな作りが好感もてますな!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2013-06-01 14:43 | 国内ネット通販 | Comments(0)