無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

THE FIFTH AVENUE BAND / REALLY (紙ジャケ)

購入日   2013年3月17日
購入場所 ブックオフ伊丹大鹿店
購入価格 1中古CD¥1,550(定価¥2,625)
備   考 オリジナル1990年、帯付き、2010年デジタル・リマスター
THE FIFTH AVENUE BAND / REALLY  (紙ジャケ)_b0042308_2318516.jpg

ブックオフ尼崎東園田店の次に寄ったのが伊丹大鹿店です。ここはオレンジ色のブックオフなので大型ショップですね。店内広いですね。
そしてバーンズに続き見つけたのが、フィフス・アヴェニュー・バンドの1990年に発表した復活アルバムの紙ジャケでございます。長年売れ残っていたようで中古価格が¥1,950→¥1,550となっておりました。この心地よいAORアルバムが再発されてしかも紙ジャケ&リマスターとは知らなかったです。廃盤ではございませんが、遠征時の収穫ってことで購入です。
THE FIFTH AVENUE BAND / REALLY  (紙ジャケ)_b0042308_23222045.jpg

ジョン・リンド、ピーター・ゴールウェイ、ケニー・アルトマン、マレイ・ワインストックのオリジナル・メンバーが集結、1990年の発表で中身は極上なライトメロウなアルバムです。リマスター効果で音質も向上しておりますね。外は大分、暖かくなってきましたね。休日は思わず外に出たくなる、そんな気分にさせるアルバムです。とても心地よいアルバム、ずっと聴いていても飽きませんね。
これをきっかけにブックオフ・パトロール、復活させましょうかね。まだまだ面白いアルバムはいくつか発掘できそうな予感です(笑)
Commented by 越後もち豚 at 2013-03-24 20:15 x
1969年の1stは以前からの愛聴盤なのですが、この21年振りの2ndは未聴なんです。

この記事によりますと、かなりAOR的な作風になっているみたいですね~。

1stはシュガーベイブのお手本になったと言われてる(アレンジ結構似てます)ソフトロックの逸品なので、サウンドが大きく変化してるようで、聴くのがちょっとコワイ感じもしますが(苦笑)

いや別にAORが嫌って訳ではないですよ。今までフィフス・アベニュー・バンド=AORという認識がまるで無かったもので(^^♪
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-03-24 21:09
越後もち豚さん、こんばんは!

この2nd、実は発売当時の存在は知らなくて、金澤さんの本で知った口です。知った頃は廃盤で確かオークションで買った記憶がございます。音は湿度の低いサラッとした仕上がりでしたね。
AORでも何でもできるスキル高いグループですね。

69年のファーストも自宅にあるはずですので今度探して聴いてみますかね。2ndから聴いて、次にファーストですとまた違った印象となるでしょうね。
Commented by リッキー at 2018-05-18 19:14 x
こんにちは!
これまた大好きなフィフスですね!オリジナル・メンバーが揃ってアルバムを発表するなんて、当時は大変驚いたものです。長門芳郎さんの尽力のお陰でしょうか。
ラヴィン・スプーンフル~フィフス・アベニュー・バンド~ピーター・ゴールウェイといった流は、私の中では音楽の最重要な位置を占めています。
今度、ついにフィフスのファーストが初紙ジャケ化となりますので、大変楽しみなんです。購入予定はありますでしょうか。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2018-05-19 10:54
> リッキーさん

フィフス・アヴェニュー・バンドへのコメントも嬉しいですね。日本で言うとセンチメンタル・シティ・ロマンスかな。
ファーストの紙ジャケは買わねば!これまたフリーソウルで知ったバンドです。
結構日本主導で音楽シーンが楽しく面白くなるって有りますね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2013-03-22 23:29 | ブックオフ | Comments(4)