無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

NHK おはよう日本 まちかど情報室

日勤生活となって3ヶ月が経とうとしております。やはり日勤ですと、体が楽ですね。
出勤前にはテレビを観ますが、民放の番組はちょっと騒々しいので、NHKのおはよう日本を垂れ流ししております、その中で面白く観てしまうコーナーがございます。
b0042308_0382066.jpg

便利グッズを紹介する6:45位から放送される「まちかど情報室」でございます。
何が面白いかと言うと、このコーナーのメイン、鹿島綾乃アナとおはよう日本メインキャスターの鈴木奈穂子アナのやり取りが面白いのです。一体二人でどこまで打ち合わせしているのかわからないところが良いと言うか、おそらくアドリブではないでしょうか?
b0042308_0421011.jpg

いつも先輩風を吹かすアラフォーの鹿島アナ、「料理の出来ない鈴木さん」「掃除が出来ない鈴木さん」とか余計なことを平気で言います。
魚料理の特集の時は「私の得意な魚料理はスズキを3枚におろすことです」と言って鈴木アナが震え上がってました(笑)鹿島アナの突っ込みが柱です!
b0042308_0441391.jpg

我らの鈴木アナ、最初は鹿島アナの突っ込みにタジタジでしたが最近は余裕?が出てきたのが返しも出来るようになりました。たまにその返しも無視されちゃいますが負けじと応戦できるようになりました。
唯一意気投合できる話題はお酒か?鹿島、鈴木両アナ共にお酒が相当好きそうです。
b0042308_0471776.jpg

5分強の短いコーナーですが鹿島アナと鈴木アナのやりとりはもっと聴きたいですね(笑)
二人でトークショーとかやれば良いのに。
アドリブが出来る方って最近はそう居ないと思いますので二人のアドリブ?は本当に楽しいですね。
夏休み期間となるとコンビが変わって鹿島アナは代役の江崎アナや上條アナをいじってましたね(笑)

鹿島「上條さんは美術館で寝てしまうそうですよ」
上條「ひどーい(困)」(なんでばらすのよ~!)

このコーナーは番組改編時季となっても続いて欲しいです。もちろんメインは鹿島アナで!

ちなみにまちかど情報室つっこみブログなんてのもございます。これがまた便利グッズと併せて紹介しているので楽しい内容となっております。
Commented by ひであき at 2012-10-31 17:09 x
わたしも朝はタレントがウザったい民放より国営放送です。
鹿島アナ。イイですね。小姑みたいで(笑)

最近は鈴木アナ頑張っていますね。突っ込まれる前に突っ込む!みたいな(笑)

が。鹿島アナの貫禄反し!

忙しい朝の‘ひと時’
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-10-31 21:19
ひであきさん、こんばんは!
まちかど情報室への反応ありがとうございます。
最初の頃は鹿島アナの突っ込みに返せなかった鈴木アナですが、反撃してますよね。
時折、「水も滴る私?」と自分で突っ込んで無視されて自爆する姿も素敵です(笑)
あのアドリブのやり取りが好きですね~。
おはよう日本のHPにブログがあるのですがその中で鹿島アナ、鈴木アナ、杉浦アナ、上條アナ、渡辺気象予報士、弓木気象予報士の女子会がまた楽しそうなんです(笑)
Commented by きり at 2012-11-03 12:55 x
私は逆に鹿島アナウンサーの笑いのセンスのなさに嫌気がさしています。

面白いコーナーなのに、相手のアナウンサーに対して「突然の振りに、上手く切り替えしが出来るかしら?」と相手の力量を試しているかのような、女の嫌らしさを感じます。

鈴木アナウンサーは良く堪えているて拍手を送りたいです。

男性にはあの女の嫌らしさがわからないのでしょうね。

鹿島アナウンサーはよくある、面白くない奴がウケを狙って相手を困らせる、まさしく、それだと思います。

あの間合いの取り方も、コメントを投げかけも下手です。

よいコーナーなので早く鹿島アナを代えて欲しい。

目が座っていて、心が表情に出ています
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-11-03 22:04
きりさん、はじめまして。当ブログへよーこそです。

こちらで色々吐きましてスッキリしましたか?(笑)

好き嫌いは個人的趣向がありますのできりさんが嫌いであればそれで良いのではないですか?
それぞれ観点が異なるのでクロスすることはないでしょう。

自分は鹿島アナ、大好きですよ!(笑)

これからもまちかどネタ出てくると思いますのでよろしくお願いします。

あ、鈴木アナご結婚されるそうですね!
Commented by きり at 2012-11-05 06:34 x
KYの方にはわからないかもしれません

鈴木アナのひきつった顔わからないのでしょうか?

あの程度の内容で大笑いなんて、笑いのハードルが低くてうらやましいです。

ただネットで鹿島アナにうんざりしている方多いよいで良識ある方も沢山いるので安心しました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-11-05 22:15
>きりさん

こんばんは。二度目のコメント、ありがとうございます。

きりさんは鹿島アナが嫌い。

自分は鹿島アナが好き。

なので話は合いませんよね。

>ただネットで鹿島アナにうんざりしている方多いよいで良識ある方も沢山いるので安心しました。

好き嫌い関係なくみなさん良識ある方だと思いますよ。

それでは~。
Commented by まる at 2013-11-27 12:48 x
この人はNHKのニュース、情報番組に、いや、“NHKの女子アナ”という、謎めいてベールに包まれた存在(部分)にメスを入れたという意味でも、NHKに改革をもたらしたと言っても過言ではないだろう。

この人のノリ(長所)を受け入れ、そして送り出した上層部側にも拍手を贈りたい。

菜穂子を始めとする、女子アナ陣がより身近な存在になったのは確かであろう。


Commented by まる at 2013-11-27 12:51 x
彼女は一見すると、バラエティ能力だけが評価されがちだが、一方でアナウンス能力にも他の追随を許さない。

落ち着いた低みのあるその声は、番組に安定感をもたらし、バラエティとはまた違った一面を見せる。
彼女をナレーションに起用したスポーツドキュメンタリー番組は、出演者(主役)をより引き立たたせ、見る者に感動を与える。

ドキュメンタリティーだと云う事実がそうさせるのではないか。
いや、違う。
彼女のナレーション自身がドキュメンタリーなのだ。

記者という裏方の世界から、そしてアナウンサーという表舞台へ。
彼女の人生が、それを支えた自分への自信が、ナレーションとなって現れているのだ。
それは正に彼女の生き様を表現しているかのようだ。

鹿島綾乃。それはNHKに改革をもたらす人物で有ることには相違ないであろう。


Commented by まる at 2013-11-27 12:55 x
私はこのコーナーを見るだけの為に、毎朝録画しています。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-11-28 22:54
まるさん、はじめまして。当ブログへのコメントありがとうございます。

鹿島アナへの愛情が伝わるコメント、嬉しいですね。
元々記者出身なんですよね。
最近はもっと鈴木アナに突っ込んで欲しいのですが、ネットで騒がれてから??ちょっと控えめじゃないですかね??
料理の出来ない鈴木さんは!?とか言って欲しいです。

鈴木アナの素の部分を引き出すのは上手いですよ。
今年はユルキャラ系の上條アナとのやりとりが無いのが残念です。

久々、まちかどネタでもアップしますかね。
Commented by ともろん at 2014-08-09 22:26 x
私も鹿島アナ大好きです。あれほどサービス精神あふれるアナウンサーもいないんじゃないかな、と思います。落ち着いたNHKのトーンが好きで、いつも朝はおはよう日本を見て、笑顔で仕事に行きます。お気に入りのテレビ番組は何?と同僚が聞いてきたので、おはよう日本、と答えたら、同じ職場の大先輩が、「あれ、面白いわよね〜。」 とおっしゃったので、「特にまちかど情報室とか、、」というと、「鹿島アナに鈴木アナに...」と途中から笑い出してお話をされたので、日頃から見ていらっしゃるんだなあ、と思いました。
最近は、植物男子ベランダーも気に入っています。NHKの職人気質な真面目さとそれを損なわないゆるさは絶妙だと思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-08-10 12:51
ともろんさん、はじめまして!当ブログへコメントありがとうございました!

鹿島アナへの共感、うれしいですね。鹿児島県出身で京都大出身の才女、立場的にNHKとしては珍しい部類のアナウンサーではないですかね。お酒が好きそうで、一緒に飲みたいタイプでございます(笑)

最近は我らが鈴木アナへの突っ込みが控え気味なのですが(昔は過激でしたよ:笑)、料理やお掃除のネタですとときめきますな(笑)

このコンビ、永遠に続いて欲しいですね。

話変わりますが、おはよう日本ゆるキャラの上条アナがおはよう日本を卒業してお昼や3時の関東ローカルのニュースを真剣に読んで、びっくりしちゃいましたよ。上条アナ、良い意味でゆるくて好きなんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2012-10-30 01:02 | 気になる | Comments(12)