無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち

オリジナル1977年6月7日放送
監督  澤田幸弘
脚本  永原秀一
撮影  金宇満司
ゲスト 三谷昇、八名信夫
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_902189.jpg
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_903285.jpg

好評?の大都会PARTⅡストーリー紹介です(笑)

俳優・小池朝雄は昔の映画が大好きなマニアックなファンに人気ありますね。
とにかく色々な役が出来る俳優さん、声優としての刑事コロンボが一番有名かな?
ほとんど悪役が多いけど、大都会PARTⅡでの部下から煙たがられる「うざったい上司」もとても似合います。
印象に残っているのは「蘇る金狼」で松田優作演じる朝倉を射殺しようとしたら失敗して優作に「許して~」ってセリフかな!

今回は吉岡課長演じる小池朝雄主演のお話です。






大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_965272.jpg

吉岡課長(小池朝雄)が常連の小料理屋の女将から、息子が受験のプレッシャーで覚せい剤に手を出してしまったと相談を受けた。吉岡課長は覚せい剤の売人を逮捕して欲しいと女将に懇願された。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_995820.jpg

女将に懇願された吉岡課長、今は忘れてしまった刑事魂がメラメラと復活!今回の事件を俺が解決すると燃える。捜査の相棒としてサル(峰竜太)を呼び出し、黒岩君には言わないように!これは課長命令だ!と釘をさす。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9132347.jpg

渋谷のプラネタリウムより、吉岡課長のかつてのタレこみ屋の兵藤(三谷昇)を久々に使い、密売人の名前を教えてもらう。普段は頼りない吉岡課長ですが、お抱えのタレこみ屋が居てサルもびっくり!これくらいで驚いちゃダメだよといつもの違う課長です。普段カッコ悪いけど、今日はちょっとカッコいいところを演じられるのはさすがです。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_917291.jpg

密売人のアジトがわかり、令状なしで突っ込むものの逃げられてしまいます。この時、課長はお尻を打ってしまい、イタタとお尻を押さえながら追っかけておりました、これはいつもの課長ですね。取り逃がして翌日・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9194574.jpg

城西署捜査課内ではこのように水虫課長です(笑)そして殺人事件発生!
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9224981.jpg

これ調布ですよね?
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9232399.jpg

なんと課長とサルが昨夜追いかけていた密売人の1人である中尾が殺されていた。サルも動揺を隠せません。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_925848.jpg

18時は定時間で退社時間ですが、捜査課は先の殺人事件の聞き込みへ、と思ったらサルは用があるので先に帰らせてもらえますと・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9275540.jpg

定時後は課長と極秘捜査していたのです。兵藤から中尾を殺した男を教えてもらう!
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9292873.jpg

今度は兵藤が撃たれた!クロさんが問いただすが、兵藤は一切口を割らない。
そしてまたサルは定時上がり、おかしいと思ったクロさんはヒラにサルを尾行を命令するが・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_931360.jpg

相変わらず尾行が下手なヒラ(笑)
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9324190.jpg

課長に尾行がバレてしまいます。それに気づかなかったサルを叱責します。そして彼らはヒラの尾行をかわして消えてしまいます。もちろんヒラはクロさんに大目玉です、まあいつものことですがね。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9345072.jpg

その後の捜査で課長と兵藤がつるんでいることが判明、そしてその夜に
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9355470.jpg

密売人のアジトに突っ込んで、吉岡課長が撃たれてしまった!!!これはショックです!
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_936457.jpg

宗方医師の懸命な手術もほとんど絶命状態とのこと・・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9375233.jpg

クロさんには何も話したくないと宗方医師はクロさんに言う、課長はクロさんに対してコンプレックス、そして仕事が出来て仕切っているところからジェラシーを感じていたそうだ・・・。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9394922.jpg

サルに怒るトク、しかしサルは「みんなはどう思うと課長は立派な刑事(デカ)ですよ」と反論する。
ケンカしている場合ではない、クロさんは「自分らの課長が撃たれたんだ!聞き込みだ!」と一致団結させます。そして・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9431361.jpg

共犯の山内をボッコボコにして逮捕、トクは相変わらず暴力刑事です。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9442692.jpg

課長の意識が回復、クロさんに「慣れないことはするもんじゃないな・・・」と・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9454331.jpg

主犯の田代(悪役商会:八名信夫)は横浜港から香港へ逃亡する情報をキャッチ
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9476100.jpg

船で追っかけるクロさん&トク!本格的横浜港ロケ!やはりスケール大きいね。
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9483769.jpg

敵の船に乗船!トクは屋根からジャンプで乗り込む。このジャンプ力は凄い!
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_94954100.jpg

凶悪犯に人権なし!裁判にかける必要なしと抵抗した田代を問答無用の射殺(多分)
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9512285.jpg
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9513866.jpg

山下公園が確認できますね。
そして事件解決を課長に報告しようとしたが・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9553030.jpg

病室に入ったら空のベットだけがあった・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9564375.jpg

吉岡課長の殉職を宗方医師から聞くクロさん・・・
大都会PARTⅡ 第10話 刑事のいのち_b0042308_9575069.jpg

クロさんは泣いていた・・・。

大都会では珍しいクロさんの号泣シーンですかね。

吉岡課長の亡き骸のシーンが無いのが逆に切なさが増してきますね。
失われた刑事魂(デカだましい)が復活した吉岡課長はサルの言う通りの立派な刑事(デカ)でした。
普段カッコ悪い男がここぞと言うときにカッコよくなる、そんな演技、表情の小池朝雄、素晴らしい俳優ですね。
個性ある課長だったので10話で殉職はとてももったいないのが感想ですかね。

ますますはまる大都会シリーズです!
Commented by 国分小一 at 2012-07-23 21:18 x
待ってましたー、大好評っすー
水虫課長の最後紹介していただき感謝っす。
確かに徳さんのジャンプ力はすごいですね。
イチローの守備のように、すごさを見せないのが本物のプロですよね!
待ちきれずに夏井鳥子の話だけ見てしまいました(・_・;)
あとの話は大さんの紹介でストーリーを思い出しますー
VOL2も間もなく発売ですねー
こちらも期待してますよー
Commented by hirowilbury at 2012-07-23 22:39
楽しいです。
大介さんのカキコだけでも、充分読みごたえあって、毎回楽しみ!
クロさんの泣く姿は確かにレア!
今日は大都会のCD聴こっと(^^)
Commented by ドサ日記 at 2012-07-24 00:41 x
クソオヤジで、頼りないけど、いい兄貴で、憎めなくて。
課長役は大都会シリーズのもうひとつの見どころですね。
吉岡さんお弁当を食べるのに随分迷って箸をつけていまし
たが・・

さあ次は武井課長の登場ですね。トクさんと
ワンカットのアドリブ"対決"はメチャ面白い。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-24 09:38
国分小一さん、おはようございます!
ありがとうございます!うれしいですね。
どれも紹介したいのですが、これで売れてくれたらうれしいな~(笑)
トクのジャンプ凄いですよね、着地が悪いと怪我しそうですが、躊躇しない演技はさすがトクですね。
鳥居夏子さんの件、わかりました(笑)
追って記事にします。
次は新課長登場にするか、人質射殺7.PMか、やっぱり俺の拳銃ですかね。ストーリー紹介は自分でも楽しんでます(笑)

次も期待してください!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-24 09:41
hirowilburyさん、おはようございます!
うれしいですね!楽しいですか(笑)
ストーリー紹介は文章力がアップするので、続けていきたいですね。
大都会はロケの規模が大きくて感動します。
今の刑事ドラマは正直足元にも及ばないですね。
青島刑事よりクロさん、トクが自分の理想の刑事です!(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-24 09:44
ドサ日記さん、おはようございます!

仰る通り、吉岡課長のキャラは好きですね。
うざったい上司かと思いきや、白昼の狂騒では自分が人質になろうとしたりと意外とやり手なんですよね。
田代、山内が潜んでいるクラブに突っ込むまでは良かったのですが拳銃持って突っ込むべきでしたね(泣)

やはり武井課長登場の回を紹介しましょうかね。課長の胃痛とぼやき、そしてラストの城西署捜査課の親睦会が笑えますよね。
Commented by ミネちゃん at 2012-07-24 10:55 x
こんにちは。
小池朝雄さんは、私の亡くなった親父の高校の同級生でした。
子供の頃、親父に連れられて舞台を見に行った記憶があります。
早逝したのが惜しまれる役者さんでした。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-24 17:12
ミネちゃん、こんばんは。

>小池朝雄さんは、私の亡くなった親父の高校の同級生でした。

お~!そうだったんですか~!

>早逝したのが惜しまれる役者さんでした。

54歳は早すぎですよね。大都会の頃は47歳でした。存命していたら、今81歳、円熟味ある演技を観たかったですね。
個性ある俳優さん、今は少なくなりましたね。
Commented by 旅人 at 2013-01-13 20:18 x
氏が刑事役で出演された、気になる季節を思い出します。
西部警察と同じ局・時間帯ですが、内容は全く異なりドラマ仕立ての歌謡ショーの様相を呈していました。

主役のピンク・レディー扮する自動車工に絡む刑事の役で、その登場は「ペッパー警部よ♪」のフレーズが決まって流れます。
容姿・口調もコロンボそのままでしたが、本家のコロンボを知らぬ時分でこちらの姿が強く印象づいています。

ちなみに、後番組は渡主演の浮浪雲でした。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-01-14 09:41
旅人さん、おはようございます!

小池朝雄氏にそんな芸暦がございましたか~、観たくなりますね。
大都会でも吉岡課長の演技、もっと観たかったですね。
DVD化された浮浪雲は買いたいんですけどね~。
Commented by 小都会 at 2013-06-04 19:23 x
こんばんは。
ここに出没です。
この回ではなかったと思いますが、II,IIIを通じクロさんが「あれはいい男なんだよ、少し気が小さいけどな」と上司を誉めるのは吉岡課長(警部)だけではないでしょうか。この時、ほぼ今の私と同じ歳?老けたおっさんじゃあないですか。
ところで何でこの課は係長(警部補)が居ないんでしょう。壁(無線機の近く)には指揮権継承順位が張り出してあって、ちゃんと捜査課長警部と捜査課巡査部長(=クロさん)の間に係長警部補と書いてあるんですがね。
この回は、課長が何故サルを引き込んだか、消去法で行くと彼だったのでしょうね。薬に手を出した女将の息子はどうなったんでしょう。
Commented by 小都会 at 2013-06-04 19:37 x
横浜ではまだ明るい緑色の氷川丸が見られ、歴史的な価値もありますね。しかし、仲の悪い神奈川県警のお膝元、きっとガンガン城西署にクレームが来たことでしょう。
ところで、渋谷病院には集中治療室は無いんでしょうか。いつも宗方医師のオペが終わると寝間着でベット、酸素マスクも無し。それとも貧乏病院故設備が無いのかな?だとしたら、私は担ぎ込まれたくない気がします。
すいません、どうもネガティブな話になってしまいました。次回はもっと前向きに行きます。ごめんなさい。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2013-06-04 23:57
小都会さん、こんばんは!
本日も渾身のコメントありがとうございます(笑)

ええ、確かに係長不在ですね。実際は居るんでしょうが、非番が多かったりして、その辺りのチェック、厳しいですね(笑)
そして城西署って広域なんでしょうかね??
神奈川県警への対応はクロさんの一言で済みそうですよ、きっと。課長が言うと角が立つようですから(笑:小山田宗徳)
渋谷病院は宗方先生で持っているようなものです。宗方先生の腕がブラックジャック級に凄いんですよ。チビ(舛田紀子)も言っていたじゃないですか(笑)
Commented by エクスプロイダー at 2014-01-23 00:12 x
吉岡課長の活躍、もう少し見たかったねえ。一刑事何だなと思います。大都会の殉職シーンは太陽にほえろ!や西部警察のインパクトのある殉職シーンでは無いけど、現実的というか。(はぐれ刑事純情派の後期の殉職シーンに似てる)

田代達が住んでいるアパートに乗り込んだ時に課長の「すいませーん!蕎麦屋です」のセリフの言い回しが「刑事コロンボ」でしたね。

「ダイヤモンドに死を」の回で犯人に盗まれた宝石を調査に城西署にやって来た調査官らしきアメリカ人の女性にトクが課長に「課長、英語出来るんじゃないんですか?」と言ったのは、遠回しコロンボネタかと勝手に思いました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2014-01-23 21:51
エクスプロイダーさん、「刑事のいのち」へコメントありがとうございます。

そうなんです、吉岡課長が10話で、ヒラが13話で終わるのは本当にもったいないですね。カッコイイ吉岡課長が観られるのはこの回だけでしたから尚更です。
なるほど~、英語出来るんじゃないですか?はそう捉えて観ると面白さ倍増ですね。コロンボですか(笑)
吉岡課長、ヒラ在籍時のストーリー紹介は残り1,2,6,7の4話のみです。これは早くコンプリートしたいですね!
Commented by 国分小一 at 2016-08-24 23:22 x
大さん、こんばんわー
今夜は11時に見終わりました(^^;
トクのアドリブ、
「わたしゃ調書の書き直しー、課長は水虫の掻き直しー」、課長の入院後に課長席に残された水虫薬、フラッシュバックでの机に足を投げ出しての点薬など、水虫課長にふさわしいラストでした。
田代はクロさんに射殺された第1号ですかね(^^;
また、クロさんとトクが陸に上がる時、丸さんから課長の死を聞かされる直前の、ヒラの表情は解せんですね。ヒラも訃報を知らなかったとしか思えません。
第6話も紹介され、残るは3話です(笑)
Commented by cos000 at 2016-08-25 08:30
最近時代劇や他のドラマで小池氏演じる役が死ぬシーン見かけますが、どれも扱いが酷いですね。
全て悪役ということもございますが。
その点、大都会のそれは名演の退場にふさわしい流れで、観る者をいたく感動させました。

さて、Part2の配役で当初課長に中条氏を起用する案もあったようですが、闘いの日々の印象からするに吉岡課長ほどの人情感は出なかったのかもと推測しますがいかがでしょう?

by.旅人
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-08-25 16:48
国分小一さん、こんばんは!

刑事の命、昨日もトップ10にランクインです(笑)
吉岡課長のキャラは大好きだったのでもっと長く演じて欲しかったですね。
悪役商会さん、本領発揮してますね。クロさん容赦ありません!
ヒラは基本的に鈍感で空気読めないキャラですからね(苦笑)
俺の拳銃はマンスリートップ10確定です!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-08-25 16:52
旅人さん、こんばんは!

小池さん主に悪役が多かったから悲惨な死に方が多かったですよね。刑事コロンボは意外性あって当たりました。蘇る金狼ではボコボコにやられちゃうし...。
大都会Ⅱではクロさんの号泣もあって切なさが増しますね。亡骸が無いベットは特に…。

中条さんですと小池さんのようなキャラにはならなかったでしょうね。あのいつもクロさん頼りの弱弱しさも小池さんならでは。もっと観たかったですね!
Commented by 旅人 at 2016-09-11 18:25 x
こんばんは。
BS11の番宣は相変わらず吉岡課長のままですね。
ところでこの回、八名氏は撃たれて海へダイブしますがPart3でも同様の最期を遂げる回あります。
「切れたザイル」の早川氏も屋上から転落しますが、これもPart3で同じオチがございます。
犯人達の最期の演出で後に苦しくなってきたのかなと、思わざるを得ません。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2016-09-12 23:40
旅人さん、こんばんは!

刑事ドラマって似たような脚本になるって聞いたことありますが演出でも似たようになってしまうんでしょうね。デジャヴな感覚がまた良いかも!?(笑)

PARTⅢオープニングの坂道の取材をしたくなりましたよ!(笑)

「旅人」とコメント欄に書きこめてホッとしております(笑)
Commented by 国分小一 at 2017-11-21 21:13 x
大さん、こんばんわー
刑事のいのち、重箱捜査は芳しくありませんでした(^^ゞ
課長とサルが中尾のヤサに飛び込んで、逃げられたとき「ちかんに注意」の
看板は新宿署の本物みたいです。
庄司三郎氏も本話で初死体ですかねー
兵藤役の三谷昇氏、今もご健在ですが、当時45歳で劇中では47歳、
とても見えませーん。
また、当時は23区内にも防空壕跡が残っていたようですね。
相変わらずチビは指輪をしたまま課長の処置を手伝ってる・・
次話の対決に期待しましょー
Commented by daisuke_Tokyocity at 2017-11-22 12:00
国分小一さん、こんにちは!

渋谷、調布、横浜ロケと相変わらずスケールが大きい大都会、水虫課長逝くのが早すぎた回ですね。
昔の氷川丸も確認出来ますし、調布の五本松は
http://cdsagashi.exblog.jp/23965917/
こちらの記事でも確認ができます。

三谷さん、当時45歳!?信じられなーい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2012-07-23 10:08 | DVD | Comments(23)