無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

由紀さおり / う・ふ・ふ 由紀さおり宇崎竜童を歌う (紙ジャケ)

到着日   2012年7月6日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 1CD¥2,500
備   考 オリジナル1977年、2012年デジタル・リマスタリング
由紀さおり / う・ふ・ふ 由紀さおり宇崎竜童を歌う (紙ジャケ)_b0042308_1351100.jpg
由紀さおり / う・ふ・ふ 由紀さおり宇崎竜童を歌う (紙ジャケ)_b0042308_1351652.jpg

5月末に由紀さおりのオリジナル・アルバムが紙ジャケ、最新リマスタリングで一挙に再発されました。
自分の由紀さおりのイメージっていかりや長介とのカップル・コントが強いのですが最近のピンク・マルティーニとの共演アルバムが海外で大ヒットして、本格的に歌手・由紀さおりを追求したくなりましたね。
今回の再発も1969の後押しが強いですな。

この宇崎竜童作品集を聴いて、奥深い歌手であることがわかりました。歌が当然のように上手いんですよ。
この積み重ねが世界でヒットしたのでしょう。カヴァーは思い切りカヴァーなんだけど、声で個性を発揮している感じ。百恵ちゃんの「夢先案内人」、高田みづえヴァージョンの「硝子坂」、内藤やす子の「想い出ぼろぼろ」なんか本人に似たような歌唱なんだけど、それが違和感ありませんね。

現役の歌手がしかもオリジナル・アルバムで他人の曲を録音するのにはちょっと抵抗はあったと思いますが、それを感じることなく逆に本人より私の方が上手いのよってアピールしている感じです。

歌謡曲の底力でしょうか、このアルバム深みあって良いですよ~。やっぱりカヴァーは歌が上手い方じゃなきゃあ~、ですよね!

収録曲

01 う・ふ・ふ
02 横須賀ストーリー
03 サヨナラは嫌いな言葉
04 硝子坂
05 ワン・デイ
06 夢先案内人
07 ふらりふられて
08 愛人(アマン)
09 涙のシークレット・ラブ
10 欲しいものは
11 風恋歌
12 想い出ぼろぼろ
Commented by hirowilbury at 2012-07-07 04:07
大介さん、毎度です。
先日彼女のベストを買いました。
歌は激ウマですね。
ベタですが、「手紙」が好き。家にシングル盤があったからってのもあるのかな。
このアルバム発売当初は「ドリフの大爆笑」放映が開始されたころ。確かにレギュラーに近い登場回数を誇ってましたね。
オリジナルアルバムも聴いてみたいなぁ。
Commented by rouge-et-noir at 2012-07-07 10:22 x
おはようございます。
僕が生まれて初めて好きになった歌謡曲が「手紙」です。とても奇麗な女性がとても奇麗な歌を歌っている、と幼い胸をときめかせていたものです。
月日が流れ、近年の彼女のブレークに対し、僕が子どもの頃に彼女のファンだった事を知る妹に「お兄ちゃん、先見の明があるなぁ」と言われましたが、それはちょっと違うような . . .
話がそれてしまいましたが、宇崎竜童節に由紀さんがどのように挑戦しているのか、アレンジはオリジナルを踏襲しているのか否か、など興味深深です。
Commented by ドサ日記 at 2012-07-07 19:31 x
こんばんは、七夕なのに嫌な空模様ですね。

「想い出ぼろぼろ」はハスキーボイスでうたっているのでしょうか?(笑)
ワタシも「手紙」だいすきです。それにNHKのコメディー番組の主題歌「恋祭」。これはとてもキレイな曲でした。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-08 07:44
hirowilburyさん、おはようございます!

由紀さんに多くのコメントが入って、うれしいですね~。
今までベスト盤だけでしかリリースが無かったのですがこのようにオリジナル・アルバムが紙ジャケで再発されたのは素晴らしいですね。
ドリフ大爆笑でのいかりやさんとのコントは常に笑ってしまいます。
歌が上手くて演技も出来て、しかもお笑いも出来るなんで凄いですよね。
今回のオリジナル・アルバムでは「フランシス・レイを歌う」「ビッグヒットを歌う」等がオススメ。また記事にします!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-08 07:53
rouge-et-noir さん、おはようございます!

幼少の頃に由紀さんのような歌の上手い歌手と遭遇できるのは、素敵なことです。
ようやくオリジナル・アルバムが再発されました。
アレンジはオリジナルに準じたもの、他人様の歌を上手く歌えちゃうのも由紀さんの凄いところではないでしょうかね。
他にもちあきなおみ「喝采」、井上陽水「夢の中へ」等もカバーしております。今の21世紀のカバーではないカラオケ・アルバム(苦笑)とは雲泥の差の出来、歌謡曲ファン必聴ですよ~。由紀さんの実力をみなさんに知ってもらいたいですね!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-08 08:11
ドサ日記さん、おはようございます!

東京では七夕が快晴はほとんど無いですね~。
昨日は雨が降ったり止んだりでしたよ。

由紀さんの「想い出ぼろぼろ」はハスキーではなく由紀さんの綺麗な声で披露しております。オリジナルに忠実に歌い、それがオリジナルの方に負けず劣らずってところもあり本当に凄いです。このアルバム、オススメです!
Commented by kassy63 at 2012-07-10 22:40 x
daisukeさん、こんばんわ。
他のかたもコメしていらっしゃるように、自分も女性歌謡曲のルーツは由紀さおりです。夜明けのスキャットは幼稚園の年長時に妹が生まれた時期と重なり、リアルタイムで聴いていた曲です。
それ以降から、女性歌謡曲のとりこになりました。奥村チヨ、黛ジュン、中村晃子、小山ルミ、いしだあゆみ、ちあきなおみ... 今でも聴いています。
カバー曲は今でこそはやりですが、由紀さん、結構昔からやってるんですよね。このアルバムと、故郷 ~ 由紀さおり ビッグ・ヒットを歌う とか、由紀さおりの美しき世界なんかで、名曲をカバーしています。
ビッグ・ヒットの「ひまわりの小径」(チェリッシュ)なんか最高ですよ。
他も購入されてますよね?

Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-07-11 17:24
kassy63さん、こちらの記事にもコメントありがとうございます!

由紀さおりさん、人気があって驚いております。
みんさんそれぞれ歌謡曲のルーツがありまして、そのお話に大変興味を持ちます。当時の思い出が蘇って掲載して嬉しく感じます。

>他も購入されてますよね?

今回、由紀さんのアルバムは全部買っちゃいました~!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2012-07-07 01:50 | 国内ネット通販 | Comments(8)