無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

カルメン・マキ / ブルース・クリエイション (紙ジャケ)

到着日   2012年5月29日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 1CD¥2,800
備   考 オリジナル1971年、2012年最新24bitデジタル・リマスタリング
b0042308_13412510.jpg
b0042308_13414363.jpg

カルメン・マキ / ブルース・クリエイションの唯一のオリジナル・アルバムが最新リマスター&初紙ジャケ化で久々にCD化されました。
カルメン・マキは麻生レミと並ぶ日本女性ロッカーの草分け的存在、当時20歳!のカルメン・マキ、ジャニス・ジョプリンを思い起こさせるパワフルなヴォーカルが高音質で聴けます。バックのブルース・クリエイションのギター、竹田和夫もなんと19歳と若いメンバーながら迫力ある演奏です。正に日本のハード・ロックの指折りのアルバムだと思います。
日本のロック黎明期として重要なアルバムの1枚ですよね。
今から41年も前のアルバム、帯も当時のを再現させた紙ジャケ・リリースはうれしいです!
b0042308_13495345.jpg

厚手のWジャケット仕様です。帯付きのオリジナル・アナログはかなりのプレミア値だとか。

収録曲

01 アンダースタンド
02 アンド・ユー
03 ロード、アイ・キャント・ビー・ゴーイング・ノー・モア
04 空しい心
05 母のない子
06 今日を生きられない
07 ミーン・オールド・ブギー
08 セント・ジェイムス病院
Commented by Galaxy at 2012-06-15 19:12 x
最後の曲名が気になります。(笑)どんな感じなのかな?
Commented by bakafutomon at 2012-06-16 08:53 x
お世話様です。
ブルース・クリエイションといえば、ナイアガラ音頭でお馴染みの
布谷文夫さんを真っ先に思い出してしまいました。

もう、あの歌声は聴くことができないんですね・・・
Commented by hirowilbury at 2012-06-16 10:10 x
大介さん毎度です。
小生もこれ、買いました。実家にはこれ、アナログ盤あるんですよ。亡き親父が所有してたものと思われますが。
帯もちゃんと付いてました。ってか、殆ど聴いてない新品状態で(笑)。
日本のジャニス・ジョプリン。
このアルバムを聴くと、70年代の日本のロックって熱いですよね。魂がこもってます。
Commented by ryo_1989 at 2012-06-16 22:42
パワーハウスの竹田さんが、ギター弾いてるんですか!
いやぁ、気になります。
陳信揮と並んで、大好きなギタリストですので♪
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-06-16 23:23
Galaxyさん、こんばんは!

このアルバムへのコメント、うれしいですね!
セント・ジェームス病院はルイ・アームストロングが発表したブルース・カバー、元々はトラディショナル・ナンバーだったようです。日本ではカルメン・マキ、ブルース・クリエイションの他、モップスがカバーしております。ゆ~ったりとした味わいあるスロー・ブルースでございますよ!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-06-16 23:26
bakafutomonさん、こんばんは!

ええ、布谷文夫氏を思い出しますね。
今年の1月にお亡くなりになられたそうで・・・
かつて90年代にクロコダイルと言うライヴ・ハウスでライヴを観た記憶がございます。ナイアガラ音頭を無理して歌って頂きましたよ。

合掌。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-06-16 23:30
hirowilburyさん、毎度どうもです!

お父様がこのアナログをお持ちでしたか!しかもオリジナル盤とは恐れ入ります。当時は高かったと思いますよ。アナログで聴いたら質感がまた異なって良い音でしょうね。hirowilburyさんの家宝ではないでしょうか!

黎明期の日本のロックってとてもパワフルですよね。
先駆者の苦労を感じながら、しかしながら今には無いものすごい力がアルバムから伝わってきます。
麻生レミもカルメン・マキもジャニスと同世代ですから、相通じるものがあったのでしょうね。ジャニスの偉大さがこのアルバムから伝わってきますね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-06-16 23:34
ryo君、こんばんは!

パワーハウスですと竹村英司と間違っているかな?(笑)

竹田和夫と言えばクリエイション、そのクリエイションの前身がブルース・クリエイションだよ~。
今月はブルース・クリエイションの1stも出るので楽しみです!

これ音良いからオススメだよ!
Commented by ryo_1989 at 2012-06-17 01:24
勘違いしてました(汗)。
クリエイションは一枚しかアルバム持ってないんですけど、竹田さんのギターは何かソリッドな感覚である印象があるので、コレ、気になります♪
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-06-17 11:05
ryo君、おはよう!

このカルメン・マキをフューチャーした唯一のアルバムも、竹田氏のギターの存在感あって、ヴォーカル同様エモーショナルですよ。
たまにプラケで安いのが出回るから要チェックです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2012-06-15 13:55 | 国内ネット通販 | Comments(10)