無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

シカゴ・ライブ・イン・ジャパン (紙ジャケ)

到着日   2012年5月22日
購入場所 ローソンHMV通販
購入価格 2SHM-CD¥3,780
備   考 オリジナル1972年、72年大阪公演を収録、2012年最新デジタル・リマスター
b0042308_18201222.jpg
b0042308_18204831.jpg

シカゴ・ライブ・イン・ジャパンが待望の再CD化、紙ジャケに最新デジタル・リマスターと申し分ないリリースです。
日本主導で制作された洋楽ミュージシャンの日本でのライブ・アルバムのレコードは全てが素晴らしいね。当時のスタッフの情熱が真空パックされた感じ、どれが一番ではなく日本主導で制作されたライブ・アルバム全てが一番ではないでしょうか。
ではビニール袋から取り出してみましょう。
b0042308_1825125.jpg

ダブルジャケットは厚手で表裏エンボス加工がされ、Chicagoの文字が浮き出ております。CBSのロゴ・マークは使えず代りにRHINOロゴが印刷されておりました。上は見開いたところね。シカゴの雄姿、カッコいいね。
b0042308_18264864.jpg
b0042308_1827656.jpg

曲目が印刷された当時のインナーです。時代の空気を感じます。
b0042308_18281497.jpg

CDと内袋。
b0042308_18283999.jpg

b0042308_18285520.jpg

当時の音楽雑誌に当時のLP、そして雑誌広告やチケットです。
b0042308_18294253.jpg

当時のスタッフへ敬意を表した充実した解説、実は大阪公演3日分のマルチテープがあったようですね。
6枚組の完全版が出来たかもって、う~ん、もったいない。
来日公演を録音してもよろしいでしょうか?とシカゴ側に打診したらあっさりOKだったとか。当時の制作秘話まで書かれております。歌詞も記載され、日本語で歌ったロウダウンやクエスチョン67/68の歌詞も掲載されております。またMCが誰が言っているのかもわかる凝りよう。「オーキニ!」はジェームス・パンコウが言ったのね。
音質も素晴らしい。こんな良い音なんだとびっくりします。とにかく絶頂期のシカゴの充実した演奏が楽しめます。めちゃくちゃカッコいい!演奏にグルーヴを感じるし、バンドも絶好調ですな。
メンバーもカーネギーホールでのライブ盤よりも音が良いと大変喜んだそうですね。大阪フェスティバルホールってのも音が良いようです。この充実した制作、日本人として誇りを感じます。当時のスタッフの気合もこの録音から伝わってきます。

これはロック・ファン絶対に買い!買って絶対後悔しないぞ~!
迷っている方、欲しくなった~??(笑)

大阪フェスで思い出すのがZEPの来日公演、ZEPも日本主導でライブ・アルバム作っていればな~なんて思っちゃいましたね。やっぱり無いのかな~。

収録曲

Disc1

01 ダイアログ
02 バレーズに捧げる歌
03 ロウダウン (日本語ヴァージョン)
04 俺達のアメリカ
05 サタデイ・イン・ザ・パーク
06 僕等に微笑みを
07 言いたいことが沢山
08 不安の日々
09 ウエスト・バージニアの幻想
10 ぼくらの世界をバラ色に
11 今こそ自由を
12 愛は限りなく
13 ビギニングス
14 ミシシッピー

DISC2

01 リチャードと彼の友人達
02 一体、現実を把握している者はいるだろうか?(フリー・フォーム・イントロ)
03 一体、現実を把握している者はいるだろうか?
04 クエスチョンズ67/68 (日本語ヴァージョン)
05 長い夜
06 アイム・ア・マン
07 自由になりたい
Commented by ミネちゃん at 2012-05-24 22:00 x
こんばんは。
もちろん買いました。シカゴの紙ジャケはコンプリートなんでね。
おまけに、ブログの記事にもしました。
大介さん、さすがに細かいところまで観察してますね。対訳は見逃してました。
これでⅣと最初のベスト(9?)の紙ジャケ化が実現すればなあ。
Commented by おやぶん at 2012-05-24 23:24 x
最近どうしてもブート優先になってしまってる私なのですが
妙なものに手を出して後悔するよりも、買って安心聴いて安心の
オフィシャルにしようと思い、こちらを選択しました。
明日到着なので楽しみです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-05-25 08:49
ミネちゃん、おはようございます!

これは必修ですよね。
大阪公演3日分の完全版リリースは当分先?でもまずはオリジナル・フォーマットでの再発を歓迎しましょう。
当時の日本スタッフの気合、頑張りが伝わるライヴ・アルバムですね。
これはかなり気に入っております。
カーネギーは紙ジャケ化されそうですがね~、ベストって難しそうですね。
これの1枚仕様のジャケットがオマケで付いていたら良かったですね~。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-05-25 08:52
おやぶんさん、おはようございます!
これはさすがオフィシャル!なライヴ・アルバムです。
最近、日本主導のライヴ・アルバムってありませんよね。
古きよき時代の素晴らしさが音、演奏、そしてスタッフの気合等たくさん詰まっております。
ワーナーから出たシカゴの未発表ライヴに満足されたら、これは更に満足すると思います!
聴いた後の感想、お待ちしております(笑)
Commented by lee at 2012-05-26 07:13 x
僕も買いました!
これは、95年盤を持っているのが自慢だったのです。
紙ジャケが出る前に売ってればそこそこ高く売れたと思うんですが、そんな事は予想出来ないのです。

ZEP71大阪も、完全版としてオフィシャルで出してくれれば、全盛期の超名演の記録として、「狂熱のライヴ最強盤」よりも高く評価されると思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-05-26 07:37
leeさん、おはようございます!
やはり買いましたか~(笑)
これは買わないとね!
当方もテイチク盤持っておりましたが先日売っちゃいました。ブックオフで¥950で買ったもの。そこそこ値段付きましたが、やっぱりこの紙ジャケが良いですね。

ZEP71大阪ってマルチテープがあったって言われてますが、世紀の発掘は無いのかな??
オフィシャル・リリースされれば大事件ですよね!
Commented by おやぶん at 2012-05-26 14:52 x
今聴きながら書いてますが、さすがにホーンアレンジは素晴しい。
彼らもテクニック集団なんですね、長時間でも飽きません。

ZEP71大阪はブートでもまだ未聴なので、是非公式盤で聴きたい!
Commented by おやぶん at 2012-05-26 15:22 x
訂正>ZEP71大阪はブートでもまだ未聴
有名な929は未聴ですが前日928は聴きました。
失礼しました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-05-27 07:40
おやぶんさん、おはようございます!

満足でしょ!?
当時のお客さんが羨ましいですよ。
このブートってあるのかな?って(笑)

929はSBDなんですよね。
スタッフがマルチテープに収録とのことですが、紛失したようで・・・。
71ZEPが日本でのライヴ・アルバムOKでしたら面白かったでしょうね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2012-05-24 18:48 | 国内ネット通販 | Comments(9)