無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

映画「黒い賭博師」(1965年日活)

到着日   2011年12月23日
購入場所  amozon.co.jp 
購入価格  1DVD¥1,380(定価¥1,890の27%OFF)
備   考  1965年日活 監督:中平康
出   演  小林旭、富士真奈美、益田喜頓、小池朝雄、横山道代、高橋昌也、野呂圭介、谷村昌彦、榎木兵衛、加藤芳郎
b0042308_22181118.jpg
b0042308_22182938.jpg

お正月に楽しんだ映画第3弾です。今の日本映画は正直、よく知らないので、話題についていけませんが、昔の映画ならそこそこ知っております。やっぱりアクション映画が好きな性分でして、昔の日活アクションは性に合うようです(笑)
今回は小林旭主演のコミック・アクション!クールな映像美が素敵な中平康監督の「黒い賭博師」でございます。1965年作品、昭和40年ですね。「黒い」と言ってもダークさは微塵もなく、明るい?でしょうかね。
解説通り、007を意識したスマートな作り、そこにアキラがぴったり合います。役名は氷室浩次とカッコいい名前です。
またボンドガール的存在の富士真奈美さん、あまりにも綺麗で驚きです。富士さんに比べ、スナックのママみたいな横山道代もいい味だしております。設定上、アキラの恋人?でもアキラは富士さんとも熱いシーンが(笑)
ちなみにロケは東京のようで府中競馬場やとてもガラガラな首都高が出ております、ちょっと無国籍感があるのはアキラ特有なのかな。

ライバル?のギャンブラー・小池朝雄が美味しいよね。最期は悲惨なんだけど、あの最期じゃあ悲壮感ないよ~。どうしても悪役なイメージの小池さん、それでも超個性的で憎めないキャラだね。
脇役陣もどうしても笑ってしまう、アキラの舎弟に悪役商会の榎木兵衛にどっきりカメラの野呂圭介、刑事役の谷村昌彦とかどうみてもやっぱりラストはズッコケたか(笑)、〆のコメディ・リリーフに漫画家の加藤芳郎が〆ております。

プロのギャンブラー集団である国際賭博団!との対決は見もの、高橋昌也もスパイス効いております!あとアキラ側には益田喜頓も登場、いや~華やかで楽しくて面白い映画ですね。

ちなみに、主題歌はアキラの「自動車ショー歌」の歌詞を賭博に変えた「賭博唱歌」(この映画のオリジナルソング)や挿入曲「遠い旅」で頭のてっぺんから出てくるアキラの高い声は正にパンクだね(笑)とにかく素晴らしい!!!

アキラの賭博師シリーズやアクションがとてもカッコいい「野郎に国境はない」等是非ともDVD化してほしいねな~。
Commented by ryo_1989 at 2012-01-07 00:47
いわば、「古き良き日本の007」でしょうか?
007シリーズは大好きなので、某レンタルビデオ店で借りてこようかな。
あ、置いてない!?
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-01-07 22:49
ryo君、こんばんは~!

007と言うか、まあジェームス・ボンドのスマートさ、気品さを和風アレンジした感じかな。洋画至上主義のファンからえー!って言われそうですが、作りは娯楽が前面に出て良いかと思います。
レンタル、あるんじゃあないですかね~。
でも間違って合コンでこの映画好きなんですよ~って喋っちゃあドン引きされるでしょうね(笑)
昔の日活アクションは若い人に観てもらいたいですよ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2012-01-06 22:40 | アマゾン | Comments(2)