無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

KING CRIMSON / RED ZONE

購入日   2011年12月11日
購入場所  西新宿ダイカン9F
購入価格  4プレスCD¥7,800
備   考  1981年12月14,18日 東京・浅草国際劇場 超高音質オーディエンス録音、レプリカパンフ付き
b0042308_2353925.jpg

b0042308_23545768.jpg

81年にディシプリンを発表した再結成キング・クリムゾンは勢いで初来日公演まで実現させちゃいました。
今からちょうど30年前の今頃ですね、当時中学2年生だった当方は当然行けるわけがなく、行ける人が羨ましいと嘆いておりました。
その30年の月日が経ち、このような素晴らしい来日公演が超高音質で聴けるのは正に驚き!
一体どうやって録音したんだ?まるで目の前で演奏しているような近さ、オーディエンス・ノイズはまるでオフィシャルのライヴ盤を聴いているような感覚となります。各楽器の音がこんなにクッキリなのには驚きです。

MC(ロバート・フリップ?)もしっかり収録され、ファンの声援に応えているシーンもあり、思わずニヤついてしまう。
演奏はド迫力満点で4曲目の「レッド」、ラストの「太陽と戦慄パート2」の演奏の力強さは素晴らしい。これらを聴けば当時はどう思われたかは存じ上げませんが、「21バカ」は演奏しなくても十分満足ですな。

来日期間は12/9~18日の間で10公演、休みは11日のみで12日はの1日2公演で18日まで計8公演連続とかなりハードなスケジュールにも関わらず、最終日18日の演奏にはその疲れを感じさせない。正に気合の演奏ですね。観客の拍手も満足感ある拍手が伝わってきます。これは買って正解!クリムゾンの凄まじいパワーを体感できますぞ!
b0042308_09348.jpg

オマケに当時の来日記念パンフのミニチュアが付いておりました。このパンフ、結構充実した作り、ハッキリ言って今のパンフよりも内容が濃いです。ディスコグラフィーはもちろん、過去のメンバー・ツール、当時の有名音楽雑誌編集長の書き下ろしライナー等、読み応えたっぷりです。昔のパンフって厚みあって本当に充実していたね。

収録曲

Disc 1

1981年12月14日 浅草国際劇場

01 Frippertronies
02 Discipline
03 Thela Hun Ginjeet
04 Red
05 待ってください
06 The Sheltering Sky
07 Frame By Frame

Disc2

01 Neil And Jack And Me
02 Neurotica
03 Elephant Talk
04 Indiscipline
05 Satori In Tagier
06 Lark's Tongues In Aspic Part 2

Disc 3

1981年12月18日 浅草国際劇場

01 Frippertronies
02 Discipline
03 Thela Hun Ginjeet
04 Red
05 待ってください
06 The Sheltering Sky

Disc4

01 Frame by Frame
02 Neurotica
03 Indiscipline
04 Neil And Jack And Me
05 Elephant Talk
06 Lark's Tongues In Aspic Part 2
Commented by lee at 2011-12-15 21:00 x
こんなのが出たんですかー。そう言えば、クリムゾンの初来日がいつだったか、知りませんでした。初来日ものは欲しくなっちゃいますね。パンフも付いてて、うーん、なかなか魅力的なブツですね。

95年の来日公演で、初めてクリムゾンを体験しました。
生で聴く「太陽と戦慄2」。鳥肌でした。「ザ・トーキング・ドラム」を先に演奏したので、来るぞ来るぞとは分かっていましたが、あのギターのリフが聞こえてきた瞬間の、きたーーーーーーーーー!!!って感動は忘れられません。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-12-16 21:27
leeさん、こんばんは!
このクリムゾン初来日ブートは必聴ではないでしょうかね。
特に95年の来日公演を観られたleeさんにとってこれは重要アイテムだと思いますよ~。
こちらの「太陽と戦慄2」もド迫力な演奏が満喫できます。
パンフがこれまた読み応えありますよー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2011-12-14 00:28 | 西新宿 | Comments(2)