無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

プロレスを語る 馬場、猪木 vs ブッチャー、シン 1979.8.26 日本武道館

新企画、プロレスを語るコーナーを作りたいと思います。語るにはインパクトの強い試合で語りたい、第1回にしては相応しい試合かな?

実はプロレス・ファンでもあります。昔はいっぱい試合を観に行きました。
でも昭和の時代は数えるばかり、そんな中YouTubeをチェックしていたら今更ながら1979年8月26日 日本武道館で行われた東京スポーツ主催夢のオールスター戦「ジャイアント馬場、アントニオ猪木組vsアブドーラ・ザ・ブッチャー、タイガー・ジェット・シン組」のテレビ朝日ノーカット・ヴァージョンが三つに分けられてありました。
当時は各局3分間のニュースで放送されたようですが、当時小学6年生の当方はそのニュースを見ておりません。このような完全版を観るのはもちろん初、当然ですが権利クリアが難しくDVDにもなっておりません。
プロレス・ファンがDVD化して欲しい試合は猪木VSアリ戦とやっぱりこの試合でしょう。

映像が出て倍賞リングあながブッチャーを紹介し、ブッチャー入場時にしばらくすると古館伊知郎の声が、これだけでもたまりません。そして解説は山本小鉄氏!

もう試合前からプロレス・ファン感動の嵐!リングは新日本のリング、まずは新日本の倍賞リングアナがブッチャーをコールし、入場はブッチャーから、もちろん入場テーマ曲はピンク・フロイド「吹けよ風、呼べよ嵐」です。そしてシンが入場、リング・インからブッチャー、シンは大暴れ、シンが倍賞リングアナを襲撃したところで、紹介がなくイノキ・ボンバイエが流れ猪木が入場、続いて日本テレビ・スポーツ・テーマ曲をバックに馬場が入場、やっぱり馬場の入場テーマは日テレ・スポーツ・テーマ曲が似合います。

新日本、全日本の若手選手がクレイジーに暴れるブッチャー、シンを常に監視、リング上はごったがえし。
それでいて二人は大暴れしておりますからたまりません。
二階堂コミッショナー宣言、ロード・ブレアースPWF会長のご挨拶のあと、倍賞アナが馬場、猪木どちらを先にコールするかと思いきや、シンが馬場につっかかり、ブッチャーが猪木につっかかって収拾つかなくなりゴング!正式に試合開始となりました。やはりコールは出来なかったようで(苦笑)

ちなみに古館氏の実況ではテレビ朝日仕様ですから猪木、馬場組、シン、ブッチャー組と新日本の選手を当然ながら先に呼んでおります。

また試合展開も面白い、4人とも素晴らしいスピード!馬場、猪木組に関してはパートナーがピンチでも
なかなか助けにいかないところはお互いライバルですよね、世紀の主役(by古館)四人の動きが素晴らしく、無駄が無いのです。ブッチャーは流血するし、凶器も使う、そして馬場、猪木の連携プレーはシンを二人で腕折をするところ、感動です。そして猪木がピンチになると馬場のカットプレーが!
四人のいいところを満遍なく試合で見せておりました。これぞプロレスだ!全盛期の4人がリングインしているところに価値がありますね!

最後は猪木がシンを逆さ押さえ込みで勝利、この返し技での勝利ならシンの価値は下がらないし、いい流れでの勝利だと思います。

最後に猪木がマイク・アピールをして盛り上がっている中、馬場がヤレヤレって表情も当時の冷戦が伝わってきます。
でも二人に確執があったからこそ、正に夢のオールスターだったんだと思います。
これ以降二人がタッグを組むことも対戦することもなく、この試合が真夏の夜の夢となってしまいましたが、これで良かったんだと思います。

実況、古館伊知郎、解説、山本小鉄そしてリングにはジャイアント馬場、アントニオ猪木、ブッチャー、シン、メイン・レフェリーはジョー樋口、サブ・レフェリーはミスター高橋そして両団体の若手セコンドに倍賞リングアナに二階堂コミッショナー、ロード・ブレアースPWF会長、どれもがプロとして醍醐味を見せてもらった素晴らしい試合。

DVD化するのに権利クリアがとても大変だとは思いますが(もちろんブッチャーの入場テーマ曲、ピンク・フロイドの「吹けよ風、呼べよ嵐」もクリアして)完全DVD化してくれませんかね?権利とかも重要ですがそれをも超えた素晴らしい夢の試合なんですから!

また日テレの倉持ヴァージョンでも見てみたいな。

最近のプロレスは団体関係なくなっているところが残念ですよね。当時、ジャイアント馬場の保守的な姿勢があったからこそ、ファンが喜んだと思いますね。平成に入ってからの団体交流の乱発がプロレス界を衰退させてしまったのは否定できません。

プロレスが素晴らしかった時代、良い時代だよね。









Commented by 美中年 at 2011-05-20 12:31 x
こんにちは。

この大会は鮮明に覚えております。

前売りチケットの売れ行きも好調、当日にはパンフレットも売り切れと、大変な盛り上がりを見せる中、例えタッグでも藤波と鶴田、猪木と馬場が闘わないと言ったところに、不満の声が多かったのも事実です。まぁ当時の事情としては、仕方なかったと思います・・・。

個人的には、長州・浜口VS小鹿・大熊、坂口VS羽田の試合や、ラッシャー木村VSストロング小林 の遺恨試合にも着目しておりました。

メインにつきましては、猪木とブッチャーの絡みは、日本プロレス時代にも見ておりましたので、ナチュラルな強さを持ったシンと、馬場の絡みに着目していたのが懐かしく思い出されます。

試合後、お互いに対戦しようと言いながら、その後、猪木と馬場が同じリングに立つことはありませんでしたが、これ以降、新日本と全日本が、仁義なき企業戦争に陥ってしまうとは、想像もしておりませんでした・・・(苦笑)
Commented by Galaxy at 2011-05-20 15:13 x
私もこれyou tubeで見たことあります。(笑)
黄金期でしたよね。この頃・・・・
今じゃ、フォークで額を刺しているシーンは地上波で放送できないでしょうね。(笑)
Commented by かず at 2011-05-20 21:27 x
毎度♪ いやぁ、懐かしいね~。ついつい、見入っちゃいました。
うちの親父もおばあちゃんもプロレス大ファンで、よく見てたよ~。個人的には、アンドレ・ザ・ジャイアント、ブルーザーブロディ、ハルク・ホーガンと猪木の試合もよかったな~。
Commented by 国分小一 at 2011-05-20 21:47 x
大介さん、ご無沙汰しております。
当方もGI現役時代のプロレスまで大好きでした。
1979年の夢のオールスター戦は、日テレ・テレ朝のスポーツニュースで見ただけで、プロレス雑誌とかもフォローしませんでした。
それが、20年近く経ってブクオフで「検証826プロレス夢のオールスター戦」を入手して、舞台裏まで知りました。
映像化してほしいですねー

Commented by フレンチ・キズ at 2011-05-21 07:36 x
どうも、お久しぶりです。

原発問題が無事に解決するようにプルトニウム・ラヴから新たにフレンチ・キズに改名しました。

最近はブートネタも少なかったので、書き込みもしていなかったのですが、プロレス記事となるとやはり書き込まなければなりません。

この日の事がちょうど今週の週刊プロレスに特集されていたので、まさにタイムリーな記事ですね。

この映像はプロレス二大裏映像の内の一つですね。(もう一つは「時は来た」でおなじみの2・10ドーム)

確かにテレ朝の古館アナバージョンと日テレの倉持アナバージョンがありました。

DVDに関してはテーマ曲は今DVD化されてる映像は基本カットされてますし、全日と新日の版権がそれぞれあるのでやっぱりDVD化は難しいでしょうね。
Commented by フレンチ・キズ at 2011-05-21 07:36 x
プロレスネタにはやはり熱くなってしまうので、続きです。

個人的には団体交流戦(と言うより対抗戦)は鶴田・藤波時代でやるか四天王・三銃士時代でやるべきだったと思います。

平成になってからの対抗戦(とは言っても女子プロの時のような潰し合いではなく交流戦)の時は既にプロレスブームは衰退し始めてましたし、総合格闘技に押され始めた2000年代初頭にしていれば、四天王・三銃士より下の世代もちゃんと育っていただろうし、今ほどプロレスは衰退してなかったんじゃないかと思います。
私自身対抗戦として今の所興奮した最後に試合と言えばゼロワンの旗揚げ戦&その後の三沢vs小川のタッグ戦まででした。
その後は予定調和の交流戦しか無くなってしまったので、とにかく残念です。

もう一つマニアックなプロレスネタなのですが、日米レスリングサミットで「イカ天とはイカす天龍の事だ」の日の天龍と対戦したランディ・サベージが亡くなったそうです。
ランディ・サベージというと、この日のイメージが強いです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-21 08:02
美中年さん、おはようございます!

美中年さんはこの大会を観戦されたのですね!素晴らしい!なおかつ凄い!
やはりタッグはOKでも対戦はNGでしょうね。このタッグマッチでもどちらを後にコールするかもめたのかな??コール聞きたかったですね。
それを差し引いてもこの試合、ワクワク&エキサイトしますね。

セミがラッシャー木村vsストロング小林戦なんですね!

またこの後の引き抜き合戦、ブッチャーもシンも引き抜き先ではあまりパッとしませんでしたね。ブロディ、マードックくらいでしょうか。その団体に合う合わないがありましたね。昔のプロレスは素晴らしい。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-21 08:05
Gakaxyさん、おはようございます!

さすがです!やはりチェックされてましたか~。
馬場さん思い切りブッチャーの額に奪った凶器で攻撃しておりましたよ。Galaxyさんとはプロレス談義したいな~。
時間はあっという間でしょうね!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-21 08:09
かずちゃん、毎度です!
今日から秩父合宿だよね?いいな~。

かずちゃんもプロレス好きでしたか~、ということは新日本を観ていたのかな??

プロレスを語るはシリーズ化しますのでお楽しみに!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-21 08:16
国分小一さん、おはようございます!
久々のコメントうれしいです!

テレ朝、日テレのスポーツ・ニュースをリアルタイムで観たんですね!
プロレス史の中でコレを超えたオールスター戦は実現しないでしょうね。今はどの団体も小粒なイメージで・・・。
完全版でのDVD化はやっぱり無理なんでしょうかね。
この大会、自分なりに調べたくなりましたね。当時のお客さんが羨ましい!です。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-21 08:24
プルトニウム・ラヴさん改めフレンチ・キズさん、大変お久しぶりです!

仰る通り、最近はブート記事が少なくてすみません(苦笑)
そろそろドカン!といきますので少々お待ちを!

オールスター戦へのコメント、ありがとうございます。プロレスを語るはシリーズ化しますのでお楽しみに!
当方も小川、村上vs三沢、力皇は熱くなれましたよ。実際武道館行きましたから。交流戦の時期、確かにタイミングを逃したのは否定できません。そしてその後の乱発が今のマット界を表しているのかなと。

やっぱりDVDは難しいですかね・・・。プロレス文化遺産としてオフィシャル化してほしいですね!世紀の主役4人が全盛期であることが素晴らしいですね。今年の夏にオールスター戦を開催するようですがあまり期待しておりません(苦笑)

ランディ・サベージの事故死は今朝知りました。プロレスを語るその2は天龍vsサベージを取り上げようと思っていただけにこれはショックですね。合掌。
Commented by Pink Cloud at 2011-05-22 19:07 x
大介さん、久しぶりにコメント書かせてもらいます。

懐かしいですね。
私はどのようにして映像を観たのか正確に覚えていないのですが、
最後の猪木の呼びかけと馬場さんの返事を映像と音声で記憶してるんですよね。

新日本も観てはいましたが、その後どんどん全日本側に行ったように思います。
 
本当にこれは文化遺産ですよね。
きちんと後世に残すべきものです。



Commented by daisuke_Tokyocity at 2011-05-22 22:53
Pink Cloudさん、こんばんは!

フル映像がこのように観られるのは便利な時代ですよね。
Pink Cloudさんが観た映像はスポーツ・ニュースなんでしょうかね???
プロレスが熱い時代!みんなが熱くなれるのが本来のプロレスの姿なんですよね。

プロレスの映像も権利クリアがとても大変のようです。しかし、このような世紀の主役が揃った映像をYouTubeだけでは本当にもったいない。文化遺産として関係者は努力すべきだと思います。
Commented by 国分小一 at 2021-09-05 16:58 x
大さん、こんにちわー
今日はテレビ朝日をフリーになってからHWAでジャマモトコタツさんと名コンビだった、ミヤタテルアビブこと、古い立ちいちろうさんのトーキングライブに行ってきました。
やはり、古舘実況世代が多かったみたいです。2時間もの長丁場、一度も座らず、水飲まず、休憩なしのアドリブ交えてのマシンガントーク、すごかったー
もちろん放送禁止トークもあり、最後はお待ちかねのアントニオ猪木名勝負実況として、ドリー、小林、大木をやってくれました!
ぜひテレ朝実況も再現してほしいのと、もう一人の巨匠、ジャマモトコタツさんとコラボしてほしいてすねー。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2021-09-05 17:35
> 国分小一さん

こんばんは!お疲れ様です。

古舘さんのトーキングブルースってまだやっているんですね。
古舘さんも高齢でもかまずによく喋れますな!

球技の実況は全く似合わないけど、プロレスやF1は最高峰でしょうね!

にしても夢のオールスター戦のBlu-ray化して欲しいな~
来月、猪木さんのBlu-ray箱出ますが、この試合は相変わらずオミットされてますな泣
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2011-05-20 09:57 | プロレス・格闘技 | Comments(15)