無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

THIN LIZZY (紙ジャケ)

購入日   2010年12月23日
購入場所 タワーレコード八王子店
購入価格 1SHM-CD¥2,800
備   考 オリジナル1971年、2010年最新リマスター
b0042308_1184535.jpg
b0042308_1191032.jpg

シン・リジーの初期3枚のアルバムがやっとこさ、最新リマスターで紙ジャケ・リリースされました。
やっとこさって言うのは、過去に発売情報が上がって、延期→また延期→結局発売中止とCD再発が結局ダメとなる典型的なパターンでしたが、この度ようやく発売されました。延びに延びたけど、日本盤初回帯の再現やSHM-CDでのリリースですからね、前だったら帯は素っ気無いもので普通のCDで・・・って具合だったでしょうから買いなおしなんてことあったかもしれませんね。

今回は彼らの記念すべきファースト・アルバムを紹介しましょう。

紙ジャケは英国盤を再現し、ノン・コーティングでジャケット上部、下部を絞った仕様です。そしてプラケではDERAMロゴでしてが、今回はちゃんとDECCAロゴでの再現です。
b0042308_1251335.jpg

英国初回盤を再現したレーベルカードです。

内容はハードロックとなるまえのシン・リジー、ブルースをベースにしたり、アイルランドを音楽と言うかフォークっぽい音も取り入れたりと実験的?要素って言うのかな~。音にアイルランドの香りがして、好きだね。

ボートラは9曲でデビュー・シングルのA面(B面はなぜかオミット)とこのアルバムの後に発表されたEP4曲、そして1977年にミッジ・ユーロのギター、そしてゲイリー・ムーアのギター、キーボードをオーヴァー・ダブしたリミックス・ヴァージョン4曲収録と結構聴き応えございます。残りの2枚も近日、紹介予定です。

シン・リジーの3枚と同様に、このパターンは昨年の延期→また延期→またまた延期→結局発売中止とファンをガッカリさせた虹のデラックス・エディションを思い出すね。amazonでは輸入盤が1/31発売だけど本当かな???

収録曲

01. The Friendly Ranger At Clontarf Castle
02. Honesty Is No Excuse
03. Diddy Levine
04. Ray-Gun
05. Look What The Wind Blew In
06. Eire
07. Return Of The Farmer's Son
08. Clifton Grange Hotel
09. Saga Of The Ageing Orphan
10. Remembering Part 1
Bonus Tracks
11. The Farmer
12. Dublin
13. Remembering Part 2 (New Day)
14. Old Moon Madness
15. Things Ain't Working Out Down At The Farm
16. Look What The Wind Blew In (1977 Overdubbed & Remixed Version)
17. Honesty Is No Excuse (1977 Overdubbed & Remixed Version) 18.Dublin (1977 Overdubbed & Remixed Version)
18. Things Ain't Working Out Down At The Farm (1977 Overdubbed & Remixed Version)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2011-01-05 01:37 | 音楽 | Comments(0)