無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

Delaney & Bonnie & Friends / On Tour With Eric Clapton

到着日   2010年8月20日
購入場所 ワーナーミュージックダイレクト
購入価格 4CD送料込み¥8,199
備   考 オリジナル1970年、On Tour With Eric Clapton拡大盤
b0042308_20553564.jpg

みなさん注目のデラボニ箱が8/20に到着しました!早速中身を開けると・・・。

b0042308_20563160.jpgロードケース型ボックスを開けると意外やスカスカ(笑)CD4枚にノート型の解説書にツアー中に写真が入っておりました。

b0042308_20585542.jpg

1969年の英国ツアー4公演を収録です。

b0042308_20592594.jpgノート型の解説書は英語が読めればな~って(苦笑)ツアーショットは観たことない写真ばかりでした。

b0042308_2104657.jpg今回の音源を調査するのにやっぱりコレは欠かせません。便利ですよ~。


今回の収録公演は下記の通り。

CD1 1969年12月1日 英ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール
CD2 1969年12月2日 英ブリストル、コルストン・ホール
CD3 1969年12月7日 英クロイドン、フェアフィールド・ホール 1st show
CD4 1969年12月7日 英クロイドン、フェアフィールド・ホール 2ndst show

今までオフィシャルでリリースされていたものはCD3&4からの抜粋で今回は1st show,2nd showとshow毎にリリース、もうこれだけで決定版でしょう。

そしてCD1は過去にブートでリリース済み、1st,2nd show分を収録、過去にCD-Rでブート・リリースされたそうで、同じSBD音源。ブートは聴いたことないので比較は出来ませんが、音質はさすがオフィシャル!級の高音質SBD音源、各パートのミックスが素晴らしいです。12/1公演の決定版決定!

今回調べて驚いたのがCD2のブリストル公演、クラプトン・ライヴ・ファイルでも未掲載、と言うことはブートでも発表されていない(ネットでは知らんが)、正真正銘の未発表音源でこれまた音質が最高でしびれます。

当時はブラインド・フェイスに失望し、自信を失いかけたクラプトンですが、デラニー&ボニーのソウルフルな演奏にかなりぞっこんだったようで、バッキングでも良いから参加させてくれ!ってことなんでしょうね。有名なギタリストが当時無名なグループの下で働くなんて有り得ないことだそうで、このようなパターンは稀。
CD1&2のオープニングのアナウンスをよーく聴くと「ERIC CLAPTON with Friends」ってしか言ってないような(苦笑)そんな面白さもございます。

このツアーに参加しなければドミノスも今のクラプトンは居なかったわけで、クラプトンの新たな目標が見つかった彼にとって重要なツアー、ファンはやっぱり買いましょう!

先ほどワーナーミュージックダイレクトをアクセスしたら売り切れのこの箱、8月23日より追加発売されるそうです。買い逃した方はチャンスです!!!

DISC1

01:Intro/Tuning
02:Opening Jam
03:Gimme some Lovin'
04:Band Introductions
05:Only You Know And I Know
06:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
07:Get Ourselves Together
08:I Don't Know Why
09:Where's There's A Will, There's A Way
10:That's What My Man Is For
11:Medley: Pour Your Love On Me/Just Plain Beautiful
12:Everybody Loves A Winner
13:Things Get Better
14:Coming Home
15:I Don't Want To Discuss It
16:Little Richard Medley: Tutti Frutti/The Girl Can't Help It/Long Tall Sally/Jenny Jenny
17:My Baby Specializes

DISC2

01:Intro/Tuning
02:Opening Jam
03:Gimme Some Lovin'
04:Things Get Better
05:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
06:I Don't Know Why
07:Medley: Pour Your Love On Me/Just Plain Beautiful
08:Where There's A Will, There's A Way
09:Coming Home
10:Little Richard Medley: Tutti Frutti/The Girl Can't Help It/Long Tall Sally/Jenny Jenny
11:I Don't Want To Discuss It
12:Crowd/Announcement

DISC3

01:Intro/Tuning
02:Gimme Some Lovin'
03:Introduction
04:Things Get Better
05:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
06:I Don't Know Why
07:Where There's A Will, There's A Way
08:That's What My Man Is For
09:I Don't Want To Discuss It
10:Coming Home

DISC4

01:Intro/Tuning
02:Gimme Some Lovin'
03:Pigmy (Instrumental)
04:Introductions
05:Things Get Better
06:Medley: Poor Elijah/Tribute To Johnson
07:Only You Know And I Know
08:Will The Circle Be Unbroken
09:Where There's A Will, There's A Way
10:I Don't Know Why
11:That's What My Man Is For
12:Coming Home
13:LIttle Richard Medley: Tutti Frutti/The Girl Can't Help It/Long Tall Sally/Jenny Jenny

Friends:
Eric Clapton (Guitar)
Dave Mason (Guitar)
Carl Radle (Bass)
Jim Gordon (Drums)
Bobby Whitlock (Organ)
Jim Price (Horn)
Bobby Keys (Horn)
Tex Johnson (Per)
Rita Coolidge (Vo)
Mysterioso (Guitar)*CD3,4 only
Commented by タロウ at 2010-08-22 21:58 x
クラプトンさんは、ご自分が良い!!と思ったら自分の立ち位置とか、あまり気にされないんですね(笑)
だからこそ、こういう貴重な記録が残っているのでしょうね。
そういえば、ジョージ・ハリスンさんのバックでも来日してますよね。少し前にも、ジェフ・ベックさんのライヴにちょこっと顔出してましたし。
クラプトンさんは、個人的には80年代半ばにドラッグから立ち直った直後のツアーが好きです。フィル・コリンズさんがドラムで参加してて、クラプトンさんの後ろから、激を飛ばしてる様な演奏をしてるんですよね(笑)
Commented by lee at 2010-08-22 22:06 x
うちにも届きました!!型押しまでしてある凝ったパッケージは、さすがライノハンドメイドですね。時代の流れは「音のみの販売」となっているのに、嬉しいです。しかし、いったん予約完売になったほどの人気を見ると、やはりパッケージにこだわるユーザーはまだまだ沢山残っているんでしょうね。
早く聴きたいんですが、今、アナログ・マイ・ブームの最中で、100円で大量に買ったレコードが(100円じゃないのもありますが)沢山あるので、ちょっとおあずけです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-22 22:12
タロウさん、こんばんは!
クラプトンってビッグ・スター特有のプライドの高さがあまり無いようですね。これは性格から来るのかな?
自分のためにやるんだ!って心構えが素晴らしいです。傲慢じゃないところが好きです。
フィル・コリンズがバックは、フォーエヴァーマンのツアーですかね?
クラプトンって人材にも恵まれておりますよね。やっぱりそれも性格からなのかな。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-22 22:16
leeさん、こんばんは!
やはりご購入されましたか!
音だけの販売じゃあ味気ない。やっぱりパッケージソフト派なので、何らかの形で購入したいですね。
音質はかなり良いので、早く聴いてみてください!
Commented by プルトニウム・ラヴ at 2010-08-23 00:01 x
RAINBOWのDXエディションがまた発売延期の中、デラボニBOXは無事に届きましたね。

今回のBOX、DISC1&2は既にブートでリリース済です。

コルストンに関しては半年以上前にCD-R並びにMVから出てますよ。(ちなみにBFでこのBOXを買うとおまけで付いてくるみたいです)

オープニングのアナウンスが「ERIC CLAPTON with Friends」なのは、始めにEC+バンドが出てきてJAM、その後にデラボニ登場だったからだと思います。

今回の一番はやはりジョージ部分がカットされていないのが、目玉じゃないでしょうかね。ブートでも全く日の目を見なかった公演なので、カットせずにリリースしてくれたのが喜ばしいですね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-23 20:13
プルトニウム・ラヴさん、こんばんは!

>今回のBOX、DISC1&2は既にブートでリリース済です。

あ~、そうでしたか~(笑)最近BF行っていない証拠だな~(笑)
情報ありがとうございます。オフィシャルで高音質でリリースされると一般ファンはこれで十分ですかねー。

アナウンスの件もありがとうございます。
ジョージ部分ノーカットは拍手ですね。さすがオフィシャルです!

虹のデラックスは本当に10月リリースですかね???もう年内リリースされればいいや!もうヤケクソでもありますね。
Commented by ?MAN at 2010-08-29 17:56 x
やっとDISC1を聴き終えました(~_~;)
さすがオフィシャル!!音が良いですね~
本作GETできて良かったです!大介さんに感謝です!

BFでリリース予定になっている(なっていた?)BOXは同じような内容なのですかね。
BFでEC90年の南米2公演が再発されたようですね!
ジャーニーマンの時期、購入決定です!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-29 23:11
?MANさん、こんばんは!
無事届きましたか~。
最初のオーダーで買えて良かったです。当ブログの紹介で買ったと言われると嬉しいですよ。メーカーさんも感謝してね(笑)
さすが、オフィシャルの音ですよね。disc3,4はジョージのギターも収録され、これぞ決定版です!

BFのデラボニ箱ってどうなったのかな?一応、この箱のdisc1,2はブート化されているようですね。
久々BFの90年公演買ってみましょうかね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2010-08-22 21:28 | 国内ネット通販 | Comments(8)