無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

DIO / THE LAST IN HAMBURUG

購入日   2010年8月6日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 1CD-R¥0
備   考 1984年10月21日 独・ハンブルグでのAUD録音
b0042308_22205814.jpg

ロニー関連いってみましょう!夏はやっぱり虹祭り!そしてロニー祭りも!
今回のRはダイカンでオマケでもらったものです。

ロニーにとって独公演はレインボー時代でも思い入れの強い国でのライヴとあって、観客はヒートして出迎えておりますね。会場は1,800人クラスで行われたようで、日本で言うと渋谷公会堂クラスか。そう考えると小さい会場でのDIOは迫力あるだろうな~。

音質ですが、最近の超高音質が主流でこの音ではって考えは一切なく、高音は乏しいのは仕方ありませんが音像くっきりなので十分聴ける逸品でございます。昔はとんでもない音質を高い金だして買わされたことを思うと、オマケでこの音質は特筆でしょう。
やはりヴィヴのギターはクレイグに比べると、攻撃的でスピード感あるね。ロニーのヴォーカルはもう説明不要のド迫力感が伝わります。ヴィニー・アピスのドラムもドカン!と来ます。
DIOナンバー、レインボー・ナンバー、サバス・ナンバーと相変わらず美味しいライヴ、生で観たかったな~。

DIO関連はプレスでどんどんリリースして欲しいな~。

収録曲

Live at Audimax, Hamburg, Germany 21st October 1984

01. Intro.
02. Stand Up And Shout
03. One Night In The City
04. Don't Talk To Strangers
05. Mystery
06. Egypt (The Chains Are On)
07. Holy Diver
08. Drum Solo
09. Heaven And Hell incl. Guitar Solo
10. The Last In Line
11. Heaven And Hell(Reprise)
12. Rainbow In The Dark
13. Man On The Silver Mountain
14. Long Live Rock 'n' Roll
15. Man On The Silver Mountain(Reprise)
16. Mob Rules
17. We Rock

Ronnie James Dio - Vocals
Vivian Campbell - Guitars
Jimmy Bain - Bass
Vinny Appice - Drums
Claude Schnell - Keyboards
Commented by タロウ at 2010-08-10 22:51 x
大介さん、こんばんは。
Dioはやっぱり、この時のメンバーが黄金期なんでしょうね。このころは、とにかくドライヴ感溢れる演奏でしたから。
ちなみにキーボードのクロード・シュネルさんも、地味ですけど知る人ぞ知るアドリブ上手なテクニシャンですよ。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-10 23:03
タロウさん、こんばんは!
早速のコメント、ありがとうございます。
仰る通り、このメンバーが最強なんでしょうね。このメンツで「KILL THE KING」聴きたかったな~。
クロード・シュネルのキーボード、音を厚くさせて迫力ありますね。この頃のDIOのライヴ、もっと聴きたいですね!
Commented by 7番目の男 at 2010-08-11 11:41 x
大介様、こんにちは。私は、このブツは未入手です。

私は、DIOの歴代ライブの中では、'84がもっとも好きです。このころ、日本でもHMブームが最高潮を迎えており、この時期に来日をしていたら、バンドの評価も大きく変わったことと思います。
この時期の映像は、8月のスペクトラム公演が有名で、エジプトをイメージしたピラミッドやスフィンクス、ファラオ像などでステージセットが構成されており、レーザー光線(このジャケのギター)のエフェクト等でショウを盛り上げています。
なかでも、HEAVEN & HELL におけるボーカルソロでの火柱による演出は最高です。この時期に来日しなかったのは、おそらく巨大なステージセットの関係で、招聘元が二の足を踏んだのではないでしょうか。ちなみに、ジューダス・プリーストは、中途半端なメタリオンセットで'84に来日公演を実施して、一部のファンをがっかりさせました。

映像では、Lost and Found のLong Live Dio がおいしいところを集めていておススメですよ。特に、'83のオランダでのHEAVEN & HELL は最高のパフォーマンスではないでしょうか。
Commented by kaz at 2010-08-11 14:42 x
こんにちは
やっぱり初期2作のアルバムツアーのライヴはノリにノってますね
僕はこの前83年のサンタモニカ公演を収録したEvils Eyesというのを入手しました。
SBDでしかもプレス盤でなんとStargazerやってました!
よく聴くとスクラッチノイズがちょいちょい入ってたので恐らくアナログ盤からの音源だと思いす。

あと犬さんがこの記事見てらっしゃるか解りませんが昔のHR/HMバンドならBondage Musicというとこがプレスで結構出してますよ~
バックトリップでいくらか投げ売りされてました。
今はLost And Foundというレーベルに変わってしまってます
あとこれ言っちゃって良いのか解りませんがLost And Foundの音源は99.9%がトレントからのダウンロード音源らしくマスタリングやEQも何も施さないそうなので音悪いのも普通にあります。
ここのオーディエンス物の高音質とかの謳い文句は素直に信じれません笑
http://www.dragonfly-cd.com/が作ってるらしく他の片面印刷の同系列レーベルもここが制作してるようです。
Commented by kaz at 2010-08-11 14:50 x
それと一つ書き忘れてました。
ラリー・カールトンとジャズ奏者のベニー・カーターの音源載せたので紹介しておきます。
どちらも数少ないジャズ系アーティストのオリジナルマスターです。
カールトンは最近でたばかりの77年京都公演ので何とプレス盤です
パスワードはcarltonです。
http://www1.axfc.net/uploader/Si/so/81511

ベニー・カーターは77年大阪公演です
オーディエンス録音ですが信じられない程の超高音質で僕はダン・ランピンスキーの音源より評価してます。
パスワードはcarterです。
http://www1.axfc.net/uploader/C/so/116699

特にベニーの方はもう歴史的音源と言っても過言じゃないくらいです!
皆さんも是非是非ご視聴くださいませ。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-11 22:57
7番目の男さん、こんばんは!
やっぱりDIOは84年ですかね!当時日本のHMも盛り上がっていたような気がします。
かなりセットが派手でそれをUDOでも実現出来なかったのは残念ですが、中途半端になると逆にガックリしてしまうので未来日で良かったのかな?
やっぱりギターはヴィヴが良いですね!

また色々情報もありがとうございます、情報交換の場としてずっと続けて良かった瞬間です。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-11 23:08
kazさん、こんばんは!
お~、その83年ライヴは気になりますね~、何とスターゲイザーまでやっているとは!

探せばメタル系プレスCDもいっぱいありそうですね。
また最近の発掘音源はどれも高音質ですから今後もプレス多くして欲しいな~と言ってもダウンロード中心となるとやっぱりプレスは難しいんですかね。

そしてアップした音源をダウンロードして聴いてみました。
あまりにも超高音質でびっくりしました。SBDみたいですね。
やはり77年となると録音機材はデンスケですかね??

特にベニー・カーターの臨場感は格別!これがRなのがもったいない。ジャズの世界も奥が深くてハマると大変ですね!(笑)
Commented by SLUNKY at 2010-08-12 08:09 x
やっぱりDIOはヴィヴィアン・キャンベル時代ですよね。どうもクレイグ・ゴールディは好きになれなくて……。もっと上手い人はいくらでもいるだろうに何故彼を長年使い続けたのか……。今となっては永遠の謎になってしまいましたが。

セットリストも文句無しですね。この頃のライヴを体験してみたかった!

DIOはメンバー間の人間関係がもう少し良好だったらもっと大きな成功を収め得られる可能性を秘めていただけにヴィヴィアンの脱退は本当に残念です。
Commented by at 2010-08-12 13:37 x
daisukeさんこんにちは、DIOは紙ジャケで1st、3rd、4th
とそろえたのに2ndだけが見つからず、先輩からいただいた
レコードで我慢しているので早くこの状況を打破したいです。
プラケース版も1st、3rd、4thだけ持っている中途半端さで、
どうも2ndに縁が無いようです。なんとか紙ジャケで手に入れたい。

セットリストはいつもながら素敵ですね、やっぱり生で見たかった。

kaz さん情報ありがとうございます。バックトリップでメタル系
プレスものが安いと、ついフラフラと買ってしまいますが
Bondage、LANGLEYが多いようです。最近見ないと思ったら
名前が変わっていたのですね、Lost And Foundという事は
CDR路線になってしまったということでしょうかね、残念です。
ダウンロードというのも知りませんでした。例えそうでも、
プレス盤やジャケなどで所有する喜びがありそうなら買うのですが
CDRというのはどうにも躊躇してしまいます。
Commented by kaz at 2010-08-13 00:44 x
大介さん
こんばんは
場所はサンタモニカだけど詳しい日時は不明で完全収録じゃなくカット編集の形跡ありなのは解りました
Stargazer~Heaven And Hellに流れるという構成でした
贅沢すぎます笑

僕はDL音源ならプレスしないと売れないと思うんですがねぇ
DLでR盤は悪質な感じがしますしジャケの印刷が適当なのでそこも残念です。
LHがディオの08年のをR盤で出してましたがこれがプレスなら迷わず買ったんですがねぇ

カールトンのは京都の拾得というライブハウスでやったもので確かに広い会場でやってる感じはしないです。

ベニーのレーベルが出すのは全て音質、臨場感共に桁違いですよ~
ベニーのレーベルのはデンスケで録ったみたいです。
Commented by kaz at 2010-08-13 00:53 x
連コメ失礼します
ベニーのはビッグバンドなのに音がくっきり録れてるのもほんと凄いです
個人的にはSBDすら一蹴してしまってると思います笑

犬さん
こんばんは
いえいえ、kentでもBongageやLHの昔の売れない(在庫過剰?)のは半額以下で投げ売りされてますよ~
僕が知る限りではBondage系は2、3年前まではプレスしてました
レインボーの81年ツアー初のサウンドボード音源をプレスでリリースを最後にプレスは見てないです
ダウンロード音源でも聴けるレベルまでマスタリングしてくれたら構わないのですが
そのままなのはいただけないです
Heaven&Hellの09年のAUDを持ってますが高音キンキンかつ籠った音とで酷いものでした…
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-13 12:55
SLUNKYさん、こちらの記事へもコメントありがとうございます!

DIOのギタリストは若手でしたね。ロニーが若手へのチャンス、かつ登竜門的な位置だったのかな?
ヴィヴのほうが攻撃的そしてドライヴ感ありましたね。
僕もこの頃のライヴは観たかったです。

まだまだライヴ音源、映像は発掘出来ると思いますね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-13 12:59
犬さん、こんにちは!
こちらは1st,2nd,4thが紙ジャケで最近入手出来ましたが、3rdが入手出来ません。今では中古でも見かけません、amazonのマーケットプレイスは高過ぎですし・・・。

DIOの音源、もう音質関係なくもっと聴きたいですね。プレスが一番ですが・・・。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-13 13:14
kazさん、こんにちは!
スターゲイザー~ヘヴン&ヘルは贅沢ですね~(感動)

あとDL音源をそのままリリースですとピッチも狂っていると思うし、音質もバランス悪いですよね。マスタリングとピッチ修正をした上でリリースすべきでしょうね。僕はパッケージソフト派なので尚更そういう思いが強いです。

ジャズのヴィンテージ・ライヴ、やはりデンスケですか~。この高音質ならRよりプレスが良いのですが、やはり事情があるのでしょう。在庫の持ちすぎがネックのようだし・・・。
Commented by kaz at 2010-08-15 00:40 x
こんばんは。
ただStargazerはフルではやってないんですよ~
1:50ほどやってそこからギターソロを挟んでHeaven~に流れてました。
あとはShame On The Nightもやってました
アップロードしましたのでご視聴ください。
http://www1.axfc.net/uploader/C/so/117002
dio83がパスワードです。

昔のはよくピッチ狂ってるのはあるみたいですね。
最近の録音のでもあるんでしょうか?
僕もそう思います。
R盤でダウンロード音源な上にピッチ狂ってるのは最悪ですよね。

機材はデンスケですが全部はそうか解りませんが2階席からマイク垂らして録ったそうです。
やっぱりジャズでオーディエンスだと音が悪いという先入観があるからでしょうしロックと比べると売れる数も違うからでしょうかね
ちゃんとプレスにして市場をヨーロッパとかに変えればバカ売れしそうな気がします。
店で流しとけば聴く人全てが驚くと思います。
Art Pepperも載せました
こちらはwavで取り込んだので非圧縮の音質で堪能できます!
http://www1.axfc.net/uploader/Ar/so/22769
パスはartpepperで右の表示されてる数字を入れたらDLできます
Commented by kaz at 2010-08-15 00:40 x
連コメ失礼します。

あとサバスのSBDの80年バッファロー公演を手に入れました。
店がセールやってたので2000で買えてお得でした。
Aces Highレーベルのでまだ聴き終えてませんが音はSBDにしちゃちょっと・・・て感じでした。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-15 01:24
kazさん、こんばんは!
明日にでもDL音源聴いてみます、いつもありがとうございます。
マイクを垂らしてってところが凄い。この音質Rではもったいないです。
SBDもピンきりですからね。最近はSBDより超高音質AUDの方が面白い!って思っちゃいますね。
Commented by kaz at 2010-08-16 00:22 x
いえいえ
大介さんのブログからも情報を頂いてますのでこちらこそありがたいです
そう言えば前にご紹介したディオの05、06とサバスのハートフォードはどうでしたか?

二回席からこんな音録れたのはほんと凄いです
ちなみに何回か録音中見つかったらしいです笑
マスターリール見せてもらったんですがソニー・ロリンズ何かもありました!

確かにドキュメンタリーアイテムとすれば空気や臨場感を感じ取れるオーディエンスの方が最適だと思います
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-08-16 20:31
kazさん、こんばんは!
ディオ05,06及びサバス@ハートフォードをチェックしましたよ。
クリアーで良いのではないでしょうか?結構ロニー関連は良い素材がありますね。
ハートフォードはオフィシャル出ませんかね??

>ちなみに何回か録音中見つかったらしいです笑

あ~、やっぱりそうですか~。
マスターリールから直プレスで落として欲しいですね。文化遺産ですよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2010-08-10 22:36 | 西新宿 | Comments(19)