無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

BLACK SABBATH / BRINGER OF EVIL - DEFINITIVE EDITION -

購入日   2010年6月13日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 3プレスCD¥5,800
備   考 1980年「HEAVEN AND HELL」TOUR ステレオ・サウンドボード音源集
b0042308_2343515.jpg

虹にハマって、ロニーにハマって、そしてロニー期ブラック・サバスにもハマってしまったので、この「HEAVEN AND HELL」ワールド・ツアーのステレオ・サウンドボード集を買ってしまった。
DISC1の豪州シドニー公演は既発よりも最長版で全体的に音質アップ、ピッチ修正、ギターソロ追加&音質アップとなっているみたい。
イントロカットの曲もあるけど、音質はオフィシャルに近いレベルだね。

DISC2はシドニー公演後半でギターソロが追加、このギターソロは他の曲に比べると音質は劣りますがそれでもストレスを感じさせません。ギターソロ後の「DIE YOUNG」で音質アップします。やっぱりこの「HEAVEN AND HELL」ツアーは素晴らしい演奏で良いよね!

そして4曲目からはコージー・テープより場所不明の米ツアー音源、ドラムはビル・ワードでございます。この卓直結ぽいながらもバランスよりサウンドボード音源、ベースの弦がこすれる音まで聴こえます。ロニーのヴォーカルもON気味だから、個人的に好きな音質ですね。いやー、これも演奏にスピード感あってスーっとする気分となりますな。

DISC3は先日、オフィシャルの「HEAVEN AND HELL」デラックス・エディションにも収録された大定番のハートフォード公演が2ヴァージョン収録、2ヴァージョンとはそれぞれミックスが異なるんですよね。最初のキング・ビスケット・フラワー・アワーの音源が全体的に起伏があってON気味のミックスでオフィシャルより迫力を感じるかも。オフィシャルを補填する内容でもありますね。またオフィシャル未収録の「Supertzar」「War Pigs 」も収録、そしてオフィシャルでフェイドインで始まる「Neon Knights」はちゃんと最初から収録されております。後半のSuper Groups In Concert音源がオフィシャルに近いか???

これ今日、通して聴いたけど、やっぱりロニー期のサバスはスピード感、ドライヴ感どれも素晴らしくてホレボレしちゃいますね。アイオミのギターも素晴らしいです!!

収録曲

Live at Capitol Theatre, Sydney, Australia 27th November 1980

Disc 1
01. Supertzar
02. War Pigs
03. Neon Knights
04. N.I.B.
05. Children Of The Sea
06. Sweet Leaf
07. Drums Solo
08. Sweet Leaf(Reprise)
09. Black Sabbath
10. Heaven And Hell
11. Iron Man

Disc 2
01. Guitar Solo
02. Die Young
03. Pranoid

Tony Iommi - Guitars
Ronnie James Dio - Vocals
Geezer Butler - Bass
Vinny Appice - Drums
Geoff Nicholls - Keyboards

Live from US tour in August 1980(Venue/Date: Unknown)
Taken from the original TDK AD46 master cassette which belonged to Cozy Powell.
"Sabbath(Ronnie) Live" handwritten by Cozy on the tape label.

04. Supertzar
05. War Pigs
06. Neon Knights
07. Children Of The Sea
08. Black Sabbath
09. Die Young

Tony Iommi - Guitars
Ronnie James Dio - Vocals
Geezer Butler - Bass
Bill Ward - Drums
Geoff Nicholls - Keyboards

Disc 3
Live at Civic Center, Hartford, Connecticut, USA 10th August 1980

"Best Of The Biscuit"

01. DJ Intro.
02. War Pigs
03. Neon Knights
04. Children Of The Sea
05. Heaven And Hell
06. Die Young

"Super Groups In Concert"

07. Supertzar
08. War Pigs
09. Neon Knights
10. Children Of The Sea
11. Heaven And Hell
12. Die Young

Tony Iommi - Guitars
Ronnie James Dio - Vocals
Geezer Butler - Bass
Bill Ward - Drums
Geoff Nicholls - Keyboards
Commented by プルトニウム・ラヴ at 2010-06-21 22:08 x
ロニー期のサバスにまでハマってしまいましたか。

個人的にはロニーの持ち歌が少ないこの時期は好きです。
オジー期の「Iron Man 」とか「Pranoid」とか演ってるのはこの時期だけですしね。

この盤はこの時期の入門編には最適ですね。ただHartfordが完全版じゃなかったんですね。あと定番の日本公演も無かったから、本盤と「Hartford Evil」を揃えれば、完璧かも知れませんね。

Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-06-21 23:08
プルトニウム・ラヴさん、こんばんは!

これもロニーのお陰でしょう(笑)オジー期よりメロディアスなのも好きだったりします。

そうなんです、ハートフォード公演が完全版なら完璧でしたね。こうなりゃあ聴けるだけ聴きたいですね。オマケはもちろん、アレです。オマケにしては高音質で良い買い物が出来ましたよ~。
Commented by 7番目の男 at 2010-06-23 21:45 x
大介様、こんばんは。

この音源はすべて持っているのですが、やはり買ってしまいました。
何度聞いても、ハートフォードの「War Pigs」は名演ですね。'80~'81にかけてのワールドツアーは、本当に名演ぞろいです。
私は、この時期の日本公演に行っておけばよかったと、後悔しております。

そろそろ、ブルー・オイスター・カルトとのジョイントツアー時のプロショット完全版を発掘してほしいです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-06-23 22:50
7番目の男さん、こんばんは!

オフィシャル未収録の「War Pigs」が素晴らしいですね。
このツアーは聴けるだけ聴きたいと言う欲望でいっぱいでございます(笑)
日本公演も聴きたいですね。

ブルー・オイスター・カルトとのツアーはきっとあるはずです!

梅雨のじめじめもハードロックで吹き飛ばしたいです!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2010-06-20 23:39 | 西新宿 | Comments(4)