無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

RAINBOW / BIRMINGHAM RISING

購入日   2010年3月5日
購入場所 西新宿ダイカン9F
購入価格 2プレスCD¥5,400
備   考 1976年9月11日 英バーミンガム、バーミンガム・オデオンでのオーディエンス録音
RAINBOW / BIRMINGHAM RISING_b0042308_2123988.jpg

レインボーのRISING UKツアー、バーミンガム公演のオーディエンス録音ものがリリースされました。
ロニー期在籍のレインボー・ブートもこれで何枚目でしょうか??とにかく今年に入って多く買ってますね(笑)音質も色々あって面白いです。この音質ですがAM放送を聴いているような感覚で、しかもリッチー先生のギター音がデカいです、かなり目立ってます。ロニーのヴォーカルも小さく感じます。そのためリッチー先生のギター・プレイが堪能できるかと思います。お店のキャプションとおり、「リッチー・ミックス」は過言ではないですね。合間に「SMOKE ON THE WATER」のリフがちょっと出るだけで観客がエキサイトするシーンもございました。

リッチー先生のプレイが治まると、他のパートの音がわかるかなー。ギターだけしか聴こえないわけではありません。演奏している曲はちゃんとわかりますよ。
〆のギター・クラッシュもあります。音質は中上級者向けかな。やっぱり、ロニー在籍のレインボー、ソリッドでスピード感あって、スリリングでいつ聴いても素晴らしいね!
RAINBOW / BIRMINGHAM RISING_b0042308_21164385.jpg

収録曲

Disc 1
01. Intro.
02. Over The Rainbow
03. Kill The King
04. Mistreated
05. Sixteenth Century Greensleeves
06. Catch The Rainbow

Disc 2
01. MC
02. Guitar Intro. incl. Lazy
03. Man On The Silver Mountain
04. Blues
05. Vocal Improvisation
06. Man On The Silver Mountain(Reprise)
07. Stargazer
08. Still I'm Sad
09. Keyboard Solo
10. Drum Solo incl. 1812 Overture 11. Still I'm Sad(Reprise)
12. Do You Close Your Eyes incl. Guitar Crash

Ritchie Blackmore - Guitar
Ronnie James Dio - Vocal
Cozy Powell - Drums
Jimmy Bain - Bass
Tony Carey - Keyboards

Live at Birmingham Odeon, Birmingham, UK 11th September 1976
Commented by プルトニウム・ラヴ at 2010-03-11 17:50 x
私はこの音源好きな方ですね。
バーミンガムの熱狂する歓声にライブハウスのような音質、そして何よりもリッチーのギター音がボーカルが聞こえない程にデカイ(笑)
音質は何気にストレス無く聞き取れる感じです。ただリッチーのギター音がとにかく大きすぎるのとノーカットで無いので、中上級者向けかもしれませんね。

ロニー期のパープル曲演奏は珍しいんですが、「SMOKE ON THE WATER」はホントに一瞬ですね。パリ公演だともう少し長かったんですが、バーミンガム公演は辛うじて解るくらいです。でも観客は凄く熱狂してますね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-03-12 22:14
プルトニウム・ラヴさん、こんばんは!
このバーミンガム・オデオンって小さい会場なんでしょうかね??
聴いてみると意外やストレスなしで聴けちゃうからブートって不思議。それにしてもリッチー・ギターの音がデカイデカイ!(笑)

ほんの一瞬の「smoke on the water」の盛り上がりが良いですよね、あの一瞬が最高なんです。

ロニー期のレインボー、たくさん聴きたくなりましたね。魅力あります!
Commented by ファブギアマン at 2010-03-14 11:42 x
 こんにちは。ロニー時代のレインボーで、「SMOKE ON THE WATER」のリフをほんの少し弾いているというのは、なかなか珍しいんではないでしょうか。同じくパープルの「LAZY」を弾いて、コージーの高速ドラムが絡むというのは何度もありましたが。こういうのがあるから、ブートはやめられないんですよね(苦笑)。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-03-14 16:18
ファブギアマンさん、バーミンガムの記事へもコメント、ありがとうございます。
上のプルトニウム・ラヴさんのコメントの通り、ロニー期のレインボーでパープル曲、特に「SMOKE ON THE WATER」演奏は珍しいようで、バーミンガムではほんの一瞬、パリ公演ではちょっと長めですが披露しているようです。76JAPAN TOURでは確認できない(ですよね?)だけに、仰る通りこの瞬間がたまらないですね。ほんの一瞬ですが、観客はおおはしゃぎです。
Commented by 7番目の男 at 2010-03-14 20:20 x
大介様、こんばんは。

この音は、かなり厳しいですね。
限定番号入りステッカーでつい買ってしまいますが、次回聞くとなるといつになることやらという感じです。
今回は、おまけの方がインパクトありました。実質3分間でしたけど…。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-03-14 22:00
7番目の男さん、またまたどうも!

リッチー・ミックス、厳しいですかね??
バランスが良いと更に高音質なのですが、昔ですと良い方の部類でしょうかね???

>今回は、おまけの方がインパクトありました。実質3分間でしたけど…。

アレ、音は別会場のものをオーバー・ダヴしたものなんですね。まだ観ておりませんが(汗)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2010-03-10 21:23 | 西新宿 | Comments(6)