無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

藤子・F・不二雄大全集第8回配本 エスパー魔美 第3巻

到着日   2010年2月25日
購入場所 復刊ドットコム通販
購入価格 送料込み1BOOK¥1,575
備   考 「マンガくん」掲載分、オリジナル1978年
b0042308_2351530.jpg

藤子・F・不二雄大全集第1期分も早いもので第8回配本を迎えました。今回はオバQと並んで楽しみな「エスパー魔美」の登場です。超能力を持った少女、佐倉魔美ちゃんもようやく超能力の使い方に慣れた頃、友達以上恋人未満(本当はお互い意識している)の高畑君とのコンビで事件を解決したりと幅広い活躍が描かれてます。
その中でシリアスなストーリーもございます。シリアス路線は藤子のお得意でもあります。今回は
b0042308_23563172.jpg

「サマー・ドッグ」1978年発表。夏休みに避暑地の貸別荘で過ごす佐倉家と招待された高畑君が、野犬に襲われた人に出くわす。高畑君は「いわゆるサマー・ドッグか」と。そのサマー・ドッグとは
b0042308_021449.jpg

と言う意味だそうです。実際はどうか知りませんが、ありそうなお話です。

毎年来る伸一君がその捨てた犬を探しに、ついには行方不明に・・・・。最後にその犬と再会を果たすのだが・・・。シリアスかつ後味すっきりしないお話ですが、何か考えさせられるお話です。その犬を捨てた話に出てくる親はは子供の「情操教育」なんてほざいておりますが、犬を置いていく行為は「情操教育」でも何でもなく、身勝手な大人の都合としか思えない。そんなことやるのは人間だけだよね。愛された人間に捨てられて敵意むき出しの犬の表情は何かを訴えていました。結構、印象に残ったので読み返しちゃったりしてます。犬を大事に飼っている方々にとってはちょっとショッキングなお話です。

そんなシリアス路線もありはたまた

b0042308_0123348.jpgガール・ハントに関しては「超能力者」と呼ばれるらしい、今回の憎めないキャラでもあり昭和のプレイ・ボーイ早手(はやて)君(手早いって意味か?)の登場には笑えました。パカラン、パカランって靴の擬音語がおかしい。


今月の配本はオバQが含まれるから楽しみがいっぱいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2010-03-05 00:17 | 国内ネット通販 | Comments(0)