無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

大橋巨泉 プレー・ボーイ入門

到着日   2009年11月12日
購入場所 amazon.co.jp
購入価格 1CD¥2,294(定価¥2,415の5%OFF)
備   考 オリジナル1967年
b0042308_0264357.jpg

僕が生まれた1967年にはこんないかした日本初のナレーション・アルバムがリリースされていたんですね。21世紀の今なら誰がこういうアルバム出来るかな?石田純一?市川海老蔵?二人とも平成のプレー・ボーイだけど、昭和のプレー・ボーイの巨泉さんの足元には及ばないね(笑)

アルバムの正式タイトルは「HOW TO LOVE HOW TO PLAY HOW TO? 大橋巨泉 プレー・ボーイ入門」いわゆる当時はHOW TOものってのが流行ったようですね。バックは八城一夫とオール・スターズ/シャンプル・サンフォニエット・ストリングスのジャズに乗って巨泉さんが語りかけます。

巨泉さんってホント自由人だと思う、まあ自由人になるには苦労も必要なんだろうけど、それを感じさせないのが巨泉さんだよね。このアルバムに掲載した当時の「大橋巨泉の横顔」に納得。「精神の放浪、いつも一人、いつも自由・・・、そのクセめったやたらの淋しがり屋である。」とか「大橋巨泉のすべてをトータルすると、矛盾とプラスマイナスが入り乱れて雑居している」とかね。
いいな~、うらやましいな~。最初の文言は自分にも合っているかな?(笑)

平成にはないものがいっぱい、完全に「昭和」がぎっしり詰まったナレーション・アルバム、巨泉さんのスポークン・ワードで男よ奮い立て!

収録曲

01. 夜のストレンジャー STRANGERS IN THE NIGHT
02. いつかどこかで WHERE OR WHEN
03. ラヴ・レター LOVE LETTERS
04. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン FLY ME TO THE MOON
05. 今夜教えてね TEACH ME TONIGHT
06. 愛してるって言って JUST SAY I LOVE HER
07. よみがえる気持ち THAT OLD FEELING
08. 知りたくないの  I REALLY DON'T WANT TO KNOW
09. なんて無神経な HOW INSENSITIVE
10. 酒とバラの日々 DAYS OF WINE AND ROSES
11. 思い出のたね THESE FOOLISH THINGS
12. ムーン・リヴァー MOON RIVER
Commented by ファブギアマン at 2009-11-20 14:45 x
 こんにちは、お久しぶりです。何をもって「苦労」というのか分からないけど、これだけ苦労しました、っていうのを自分から言っちゃあダサいし、カッコ悪いですよね。本当に苦労された方は、軽々しく口にしないと思います。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-11-22 18:42
ファブギアマンさん、こんばんは!
仰る通りでございます。
巨泉さんは「遊び」を仕事にしちゃうから凄いんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2009-11-20 00:41 | アマゾン | Comments(2)