無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

ナイト・レンジャー / 緊急指令N.R (紙ジャケ)

購入日   2009年7月3日
購入場所 HMV立川店
購入価格 1CD¥2,800
備   考 オリジナル1982年、SHM-CD仕様
ナイト・レンジャー / 緊急指令N.R (紙ジャケ)_b0042308_2145931.jpg

日本語タイトルのほうがピンと来るんじゃあないかな~、僕と同世代の音楽ファンは(笑)
今回の紙ジャケ化において、原題の「DAWN PATROL」として再発されました。リマスターの表記はなしで、SHM-CD仕様、音質はノン・リマスターながらこれがSHM-CDの効果なのか?と思わされるクリアーさです。

オープニングの「DON'T TELL ME YOU LOVE ME」はシブガキ隊の「Zokkon命」がリフを拝借して有名な曲、高校の文化祭で見たバンドがこの曲(Zokkon命じゃないよ)をコピーして、〆はきっちりZokkon!って〆てましたからね(笑)
つまりナイト・レンジャーは日本の音楽シーンに多大な影響を与えたバンドとも言える、とにかくメロディアスなハード・ロック、今までハード・ロックのイメージを一変させたかもしれません。とにかく湿度が低いんですよね。ブラッド・ギルスのギターソロなんか特に影響受けた方多いのではないですかね???

まあこのようなアメリカン・ロックが嫌いな方は渋谷某氏の影響で「産業ロック、産業ロック」なんて揶揄した音楽ファンもいたことでしょうが(実際当時の僕もその一人でもあった)、でも産業ロックも良いんではないかね?僕は好きになりましたよ~、産業ロック(って死語に近いけど:笑)
ナイト・レンジャー、カッコイイです、何だか戦隊ものみたいなグループ名も素敵!

収録曲
01 DON'T TELL ME YOU LOVE ME
02 SING ME AWAY
03 AT NIGHT SHE SLEEPS
04 CALL MY NAME
05 EDDIE'S COMIN' OUT TONIGHT
06 CAN'T FIND ME A THRILL
07 YOUNG GIRL IN LOVE
08 PLAY ROUGH
09 PENNY
10 NIGHT RANGER
Commented by たどん at 2009-07-03 22:25 x
その”Zokkon!”のくだりはナイス(笑)。

ナイト・レンジャーといえばブラッドの痙攣アーミング?と共ににジェフ・ワトソンの8本指奏法がウリのひとつでしたね。懐かしい。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-07-03 22:35
たどんさん、こんばんは!

>その”Zokkon!”のくだりはナイス(笑)。

ありがとうございます~(笑)
今聴くと「爽やか」なハード・ロックなんですよね。ハード・ロックのオールド・ファンからはけしからん!なんて一喝入りそうですが、それでもブラッド&ジェフのギター・テクはレベル高いと思いますね。
このようなアメリカン・ハード・ロック、夏に似合ったりして!
Commented by へどろん at 2009-07-04 00:55 x
いやぁ、どちらかというとセカンドのほうをよく聴きましたけど、これも好きでしたね〜彼等はその次まで聴きましたね♪
ちょっとした我が青春のバンドですよ〜♪Zokkon!
Commented by POPOSUKE at 2009-07-04 16:01 x
daisukeさん こんにちは

>「DON'T TELL ME YOU LOVE ME」はシブガキ隊の「Zokkon命」がリフを拝借して有名な曲

そうだったのですか!今まで全然気が付きませんでした(苦笑)
今になっていい勉強をさせて頂きました(笑)

>産業ロック

懐かしい言葉ですね(笑)
でも、”売れる音楽”で何が悪いんですかね?
伝統音楽をやっているんじゃないんですからね(笑)
今でもイマイチ意味不明な言葉ではあります。

>産業ロックも良いんではないかね?

仰るとおりです!
今こそ産業ロックに光を当てる時期かもしれませんね!(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-07-05 09:15
へどろんさん、おはようございます!
ナイト・レンジャーの初期、ハード・ロックでありながらポップさを持って今聴いても良いですよね。へどろんさん推薦のセカンドも聴いてみたいですね。
このわかりやすさはアメリカン・ロックの醍醐味でもありますな!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-07-05 09:23
POPOSUKEさん、おはようございます。

当時、日本の歌謡曲は洋楽の美味しいところを拝借していることが多いですよね。よく洋楽至上主義のファンから「パクリだ!」なんて鬼の首取ったような言われ方されましたが、今はそれが面白いですよ。

ちなみに石川秀美の「もっと接近しましょ」はシーラEの「グラマラス・ライフ」、明菜はイエスの「ロンリーハート」を使ったりと、聴いていて楽しいですね。

産業ロックも今は言葉を変えて「メロディアス・ロック」とかって言われます。当時のポップなアメリカン・ロックを小ばかにするような発言は、今思うとダメだと思いますね。

ボン・ジョヴィの初期も産業ロックなんて言われましたが、今の地位では言わないですから、プロの音楽評論家なんていい加減なものです。

今年の夏は産業ロックでも聴きますかね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2009-07-03 22:08 | 音楽 | Comments(6)