無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

追悼 Michael Jackson

拝啓 King Of Pop & Super Starであるマイケル・ジャクソン様御中

追悼 Michael Jackson_b0042308_1132279.jpg


一体どうしたのですか?いきなり死亡とは。あなたのいきなりのサヨナラで世界中のみんなが悲しんでいますよ。本当に死んでしまったのですか?僕らは一夜明けた今でも信じられません。

最後のスーパースターが糸も簡単に死んではいけません、人生50年は昔のことなんですよ。まだまだ遣り残したこといっぱいあるでしょ。
思えば、マイケルの79年の「オフ・ザ・ウォール」から大ヒットの「スリラー」の頃は素晴らしくカッコよかったです。クインシー・ジョーンズの素晴らしいプロデュースの下、あなたは輝いていました。音楽ファンでスリラーを聴いたことないファンなんて居ないですよ。80年代を代表するアルバムだと思ってますよ。

最近は新曲はいつ出るのかより、ゴシップ記事が多かったですね。でもそれを含めてマイケルらしかったと今は思いますよ、あと無駄遣いも半端ないところも敬意を表します。何せキング・オブ・ポップ、スーパースター、天下のマイケル・ジャクソンですからね。

天国では誰からも制約を受けずにやっと好きな音楽活動が出来ますかね。天国にいる諸先輩方々には素晴らしいミュージシャンがいっぱい居りますからその方々とセッション出来るといいですね。

色々な話題を提供してくれてありがとうございます。お香典代りであなたの紙ジャケ3枚を予約しましたよ。
それでは安らかにお休みください。

敬具
Commented by G23 at 2009-06-27 12:08 x
早すぎますね。残念です。
これで今度のディスコナイトは、マイケル特集で決まりですね。
Commented by jyubon at 2009-06-27 13:09
本当に驚きましたね。全然洋楽を聴かない私ですらビックリでした。
ご冥福をお祈り致します。
Commented by ケーン at 2009-06-27 15:15 x
昨日、朝、パソコンたちあげネット上でこのニュースが出ていて、驚きました。まさか突然、逝ってまうなんて・・いくらなんでも早過ぎます。コアなファンではありませんでしたが、世紀のスーパースターの復活O2アリーナ公演がどんなものになるか、楽しみでもありました。久しぶりのステージでのパワフルな姿が世界にマイケル健在をアピールするはずだったのに。キャリアの晩年は自身の音楽活動より、スキャンダル的なネタが先行してしまい、心中は苦しかったことでしょう。残念です・・ビリージーンが頭のなかで鳴り響いています。
Commented by kaz at 2009-06-27 16:32 x
お久しぶりです。
自分もいまだに信じられません。
マイケルのことだから実は生きてましたなんてドッキリあると思っちゃいます・・・・
Commented by Galaxy at 2009-06-27 17:04 x
私の青春でした。
この人がいなかったら、きっと洋楽好きじゃなかったかも。
Commented by ミネちゃん at 2009-06-27 20:01 x
紙ジャケ予約…、そうだよな。
マイケルはパスしようと思っていたけど、買わないわけにはいかないよな。せめて、スリラーだけでも…。また、お金が必要だ。
Commented by ?MAN at 2009-06-27 21:12 x
昨日の朝のニュースは驚きであり、勝手な噂がニュースになったものかと思っていました。しかし現実でした・・・ 残念です。
80年代~90年代初め頃は本当によく聴きました。昨年のスリラー25周年CDもよく聴きましたね。
また過去の作品をふり返りながら聴いていきたいと思います。
ご冥福」をお祈り致します。
Commented by たどん at 2009-06-28 01:37 x
こんな理不尽なキモチにさせられる訃報、滅多にないんじゃないか、そう思いました。湯川れい子さんがおっしゃっていた「大衆によって作られ、大衆によって殺された」、訃報に接した際に僕の脳裏に真っ先に浮かんだのが、この一文と同義のそれです。

それまで好んで聴いていたジャンルという垣根をすっ飛ばし夢中にさせてくれた『スリラー』が僕にとっても一番印象深いものですが、天才少年と持て囃されたジャクソン5の頃も素晴らしいですよね。持て囃された。それゆえ聴いていて、複雑な気持ちになってしまうのも確かなんですが。
Commented by 葛飾のオヤジ at 2009-06-28 10:45 x
朝のニュースで、マイケルがスリラーになっちゃったということを聞き、
耳を疑った。

蘇って欲しいが、ココロの中では「まだ生きている」。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 12:30
G23、こんにちは。
朝からびっくりしましたね。やっぱり整形後遺症があったのかな。
早すぎますよ、ほんとに。
来月のDJナイトはマイケルの曲をかけて、供養してあげたいと思います。彼の功績は素晴らしいです。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 12:33
じゅぼんさん、こんにちは。
洋楽を聴かないじゅぼんさんが一目置いた存在なんですから、それこそ真のスーパースターですね。ロンドンでの復活ライヴを目指していた矢先の今回の死はとても残念です。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 12:42
ケーンさん、こんにちは。
ロンドンでの復活ライヴは注目していたので、残念です。
体調がかなり悪かったようですね、96年以降はスキャンダルばかりで心労もあったと思います。もうちょっと、彼の生活に助言できる側近が居なかったのも残念。
今頃は天国で誰の制約もなく好きな音楽活動が出来るとホッとしているマイケルなのではないですかね。
いきなりの死に残念な言葉しかみつかりませんね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 12:46
kazさん、こんにちは。
本当に死んでしまったの?そんな思いは今でもあります。
仰る通り、ロンドンのライヴを追悼ライヴにして、実は生きていたなんてステージに登場することも想像しちゃいました。
でも本当に死んでしまったようです、それでも信じられない自分がいます。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 12:48
Galaxyさん、こんにちは。
言葉を失いましたね。
彼の日本への影響も多大だっただけに、とても残念です。
彼が洋楽への入り口ってファンも多いと思います。
合掌。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 12:53
ミネちゃん、こんにちは。
昨日新宿のタワーではマイケル・ジャクソン・コーナーが出来て結構チェックするお客さんが多かったです。
紙ジャケはスリラーですかね。お香典としては微々たるものですが、供養になるかな。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 12:58
?MANさん、こんにちは。
驚きました、最初死亡説が出てこちらも混乱しました。そして死亡が確認され・・・、言葉を失いましたね。
最近はスキャンダルばかりでライヴ発表も本当に出来る体力を持っているのか疑問もありましたが、それをも確認できないのはとても残念です。
やっぱりスリラーはよく聴きましたね、来月は紙ジャケもリリースされます、「オフ・ザ・ウォール」「スリラー」「バッド」を予約しました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 13:07
たどんさん、こんにちは。本当に理不尽な気持ちになりましたね。
突然すぎて対応が出来ないですよ。
モータウン時代のジャクソン5のヴォーカル・センスは素晴らしく、今でも好きです。最近はゴシップばかり先行され、音楽活動どころじゃあなかったのでしょう。整形後遺症も多々あったと思います。80年代と富と名声を掴んだのと引き換えに本来持っていた音楽のセンスを悪魔に売ってしまったのかもしれません。また金になる木ですから色々な欲望ある人間が近寄ったのも破滅一方となったのかもしれません、適切な助言が出来る側近が居なかったんですかね。とても残念です。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-06-28 13:09
葛飾のオヤジ先輩、こんにちは。
未だに信じられません。ロンドンで実は生きているよって昨日の報道が無かったことのように登場する想像もしましたが・・・。
仰る通り、心の中では永遠に生きています、もちろんスリラーの絶頂期でね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daisuke_Tokyocity | 2009-06-27 11:33 | 音楽 | Comments(18)

by daisuke_Tokyocity