無駄遣いな日々

cdsagashi.exblog.jp

大型古本店ブックオフに眠る廃盤CDを発掘せよ!

内田裕也著 / 俺はロッキンローラー

到着日   2008年12月27日
購入場所 楽天ブックス
購入価格 ¥690
備   考 オリジナル1976年、32年ぶりの復刊!廣済堂文庫刊
内田裕也著 / 俺はロッキンローラー_b0042308_2501521.jpg

実はこの本の存在って知らなかったんです。いや~、面白かった!

僕は裕也さんの存在は中学2年の大晦日にテレビ朝日で生放送されたニューイヤーロックフェスから知りました。それから現在までの裕也さんのことは知っているのですが、あまり知らない人ですと裕也さんってどうも誤解されやすいんですよね。また一般のロックファンからは「歌が下手なくせに」「楽器弾けないくせに」とか言いますが、ファンから言わせれば「上手にやっても困る」んですよね(笑)
代表曲はチャック・ベリーの「ジョニーBグッド」か頭脳警察の「コミック雑誌なんか要らない」で十分!最後にジャンプして締めるなんか素敵です。そしてジョン・レノンと面識あるってのも凄い!(これはオノ・ヨーコ経由でしょう)

この文庫読んで、裕也さんのポリシーを感じるんですよね。徒党を組むところとか、「あの事務所、外タレばっかギャラ高めにしやがって俺らタダかよ」って発言は後のU音楽事務所への殴りこみの布石でもあるし、なぜロックフェスをやるのかがわかります。「自分だけ売れてあとは知らん振りはダメだ」的な発言はわかる気がします。

裕也さんの幼少の頃から1976年までのことを、裕也さん自身のおしゃべりをそのまま活字にしているのでなんだかトークショーみたいな感覚です(笑)
なぜ外国へ行ったのかとか、ジュリーをスカウトしたお話とかも書いてあります。
「内田裕也の金言名句集」での矢沢永吉や吉田拓郎への一言コメントも面白い。

いつか裕也さんのトークショーかなんかやれば結構面白いお話聞けるんじゃあないですかね。
まさかの文庫本化ですので今年は裕也さんのソロ・アルバムが紙ジャケ&リマスターされたらファンとして最高に嬉しいんだけどね。昔の日本のロックファンオススメの一冊でございます!
Commented by もりひろ at 2009-01-03 10:57 x
今年も宜しくお願いしますね~。

これ、ツタヤで取り寄せしてんだけど、まだ連絡が無い・・・。

ネットで買えばよかったよ~。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-01-03 11:31
もりひろさん、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

廣済堂あかつき㈱って出版社ゆえ、取り寄せ難しいんですかね。僕が買った楽天ブックスではまだ在庫ありです。なので注文後翌日出荷でしたよ。これ面白いですよ~、裕也さんに対する見方変わるかもね(笑)
Commented by ezee at 2009-01-07 02:00 x
おくればせながら明けましておめでとうございます。
この本、おもしろそうですね~。人が何を言おうと、裕也先生は師匠やと思ってますので、ぜひ読んでみたいです!
今年もグルメ&音楽ネタでガンガンにツボをついてくださ~い
Commented by funkystuff at 2009-01-07 02:52 x
ご挨拶遅れましたが、明けましておめでとうございます!新年はじめて訪問したら、いきなりビックリしました。なななんと再発されたんですね、この本。ずーーーーっと古本で探してたんですが、一度もめぐりあえず…やっと読めます!またまたご紹介に感謝です。さっそくアマゾンでカートに入れました。今年もいろいろのご紹介に期待してますね!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-01-08 00:11
ezeeさん、新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
ezeeさんはNYRF出演のご経験がございますのでこれは是非読んで頂きたいですね!当時、裕也さんが言わんとしているところがわかるんですよ。どんなこと言われようとあの独特のポジションを勝ち取った裕也さんは尊敬しちゃいますもんね。
今年もたくさん楽しませます!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2009-01-08 00:13
funkystuffさん、新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します。
これ中古市場でもプレミアが付いてなかなか買えなかった逸品です。これが気軽に読める環境はファンとしてうれしいですよね。いや~、紹介してよかったです。ウチのブログの情報はタダですのでどんどん利用してくださいね!これからも面白いもの紹介できたら良いかなと思います!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by daisuke_Tokyocity | 2009-01-03 03:12 | 読書 | Comments(6)